彼氏や好きな人に「会いたい」と思わせるLINEの送り方6選

ハナ

あなたが彼氏や好きな人に会いたいと思うように、彼らからも会いたいと思って貰いたいですよね。毎日LINEをするなかで、彼らにそう思ってもらえたら嬉しいはず。彼氏や好きな人に会いたいと思わせるような、LINEの内容をご紹介します!

彼氏や好きな人に、『会いたい』と思わせることができたら…


付き合っている彼氏でも、片想い中の男性でも、好きな人に『あの子に会いたい』って思ってもらいたいものですよね!

彼氏が忙しくてなかなか会えない、毎日LINEだけ…なんていう人も、仕事を言い訳にさせないためには『会いたい』と思わせちゃえばいいんです!

また、まだ彼氏ではない、片思い中の男性の場合は特に、会うための口実が必要ですよね。

「あの人に会いたい、けれど彼氏でもないのに自分からデートに誘うなんて・・・。」

そんな悩みを抱えているアナタ。

好きな人に『会いたい』と思わせる、LINEのテクニックがあるのです!!

ふだん彼氏や好きな人と何気なく交わすLINEでも、コツさえつかめば『会いたい』と思ってもらえるような内容を送ることができるんですよ!


今回は、LINEでくすぐる!彼氏や意中の人に『会いたい』と思わせるためのLINEメッセージ内容を4つご紹介します。

相手が彼氏でも、片想い中の相手でも、両方に使える方法なので、恋愛中のみなさんの参考になれば幸いです!

1.なるべく明るく楽しい話題のLINEをする


まず第一に、『会いたいなぁ』と思ってもらうためには、なるべく明るく楽しい話題のLINEにすることが大切です。

相手が面倒だと思うようなLINEやメールは送ってはいけません。

もし、付き合っている彼氏であればグチを言ったり、悩みを相談したりすることもあるでしょう。

優しい彼氏ならグチに付き合ってくれるかもしれません。


でも、彼女から送られてくるLINEがひたすらにネガティブな内容のメッセージばかりだと、どんなに愛していても『メンドクサイ』としか思わなくなってしまいます。

それがまだ付き合っていない関係なら尚更!

もしLINEする前は会いたいと思っていたとしても、グチを聞かされてしまったら"今から会ったとしても、顔を見合わせてネガティブなことばかり言われるんだろうな"と思って会いたい気持ちが失せてしまいます。


そうではなく、逆に明るく楽しい話題を提供してくれる女性は、彼氏も「元気・癒やしをもらえる」と思うでしょうし、意中の男性も「きっと会ったら楽しいんだろうな」と思ってくれるはずです。

まずはLINEをしていて『楽しい』と思わせることが大事なんです♪

LINEのスタンプなども有効に活用しながら、あなたとLINEしていて相手が思わず「ぷっ」と思わずにやけてしまうような楽しいLINEを心がけましょう!


逆の立場で考えてみてください。

毎日毎日グチを送ってくる相手を、メンドクサイと思ったことありませんか?

逆にLINEのメッセージだけでクスっと笑えるような内容を送ってきてくれる人とであればLINEも続くし、会って話をしてみたいと思いますよね?

それは男性も女性も同じです。

楽しい想像ができる人とは、自然と会いたい気持ちになるものですよ!

相談をしたいときや、グチを言いたい時もあるでしょうが、そればかりにならないように注意しましょう!

2.シンプルなLINEを目指す


第二の彼氏や意中の人に『会いたい』と思わせるために大切なポイントは、シンプルなLINEを心がけるということです。

LINEは短いやり取りを重ねるのには適していますが、長文には不向きです。

女性同士だったら、結構長いLINEを送り合うこともあるかもしれません。

でも、同じ量のメッセージをみた男性は「読むのメンドクサイ…」と思うものです。

忙しい彼氏や男性には「読むと長いから後回し」と思われてしまうかもしれません。


長い文章には長い文章で返さないと申し訳ないな、と思う人も多いんです。

長文にはそれなりの文章量で返してあげたいけど、内容的に短い返事しか思いつかない、となれば「返事は一言しか思いつかないけどそれで返すのも申し訳ないし、もうちょっと後で考えよう」と思うのも当然ですよね。

特に相手が文章を書くのに慣れていなければ、長文になればなるほど文の意味が伝わらなくなってしまいます。

男性とLINEやスカイプをしていて、三行くらいの文章を送るとすぐに直接「これどういう意味?」と聞いてきたり、電話をかけてきたりするってことありませんか?

文章を読むのが苦手なタイプの彼氏、男性なら要注意です。

デートに誘いたかったり、会いたいと思う気持ちを遠回しに長文LINEで伝えようとしても、彼が気づいてくれる可能性は低いでしょう。


じゃあ、短文で「会いたい」という意味を込めた遠回しな言い方ならいいんだ!というわけでもありません。

いくら短い文章でも、内容がはっきりしなかったり、また、女性が「これで通じるだろう」位の加減で言った(または送った)言葉でも、彼氏また男性は女性の思う通りには理解してはいない可能性が高いです。

この言った言わないの食い違いが原因で喧嘩になるカップルの話もよく聞きます。


男性は、女性よりも細かいことに気付きにくい部分があり、女性より鈍感な生き物なのです。

これは男性と女性の脳の仕組みが違っていて、仕方ないことです。

かつ、日本には昔から言葉をオブラートに包んで伝える文化が根付いているので、どうしても遠まわしな言い方になってしまうんですよね。

彼氏または男性に会いたい!と思った時や、きちんと伝えたい内容がある場合は、言葉をオブラートに包みすぎるのはよくありません。

LINEは送られてきた画面に書かれた文章だけで、相手の言っていることを判断できる便利なツールですが、それは送った側、送られた側、個人個人の価値観や捉え方によって意味が違ってくるということでもあります。

誰にでも分かる内容を心がけて連絡を送ることが大切です。


会いたくて、デートしたいなら、シンプルLINEの方が気持ちは伝わります。

また、長文ばかりのLINEメッセージを送っていると、彼氏だろうが片想い中の相手だろうが「あ、また重たい話題かな…」と、メッセージを開かれることも無くなってしまいます。


LINEをしていると、未読メッセージがNotification(どんな内容のメッセが届いたのか、最初の数行のみスマホ画面で表示・通知されるやつです)で目に入ることも多いと思います。

その際、1~2行の短い文章でしたら、文章途中からの「…」での短縮もなく、Notificationから内容が把握できるはずです。

それが、長文のLINEともなろうものなら、「あ、メンドクサイ、また長文かな…」と本文確認まで億劫になるというもの。

そんな風に相手に思わせてしまっては、「会いたい」なんてきっと思ってもくれないはずです。

『私の気持ちを察してね?』というLINEよりも、ストレートな言葉の方が彼の心を動かすものですよ!

シンプルかつ、分かりやすい、ストレートなメールを目指しましょう!

女性からくる『会いたいなぁ』というメールは男心をくすぐり、キュンとさせるはずですよ♡

3.即レスしない


彼氏や意中の人に『会いたい』と思われるための第三のポイントは、即レスをしないということ。

大好きな彼からLINEが返ってくると、嬉しくなってすぐに返信してしまいがちです。

しかし、「待ってました!」とばかりに、すぐに飛びついて返事をするのではなく、一度間隔を空けましょう。

重要なのは、LINEのリズムをこっちが作ってあげること。

これは片思い中でも、相手が彼氏であっても同じです。


男性はすぐに返信をくれる女性よりも、間隔を空けてLINEしてくる女性の方に狩猟本能が刺激され、構いたくなるもの!

返事をじらして、「自分に夢中になって欲しい!」と男性に思わせることが大切です。

そうすれば彼はじれて、「直接会いたい」と思うこと間違いなし。

彼の方から積極的にデートのお誘いがくるようになるはずですよ!


彼氏がもし「すでに自分のもの」だと思ってあなたのことを放ったらかしにしているのであれば、少しくらい危機感をもたせたほうがいいかもしれません!

意中の相手であれば、他の男性の話をしなくても「もしかして他の男が…?」と勝手に勘ぐってくれるかもしれません。

また、返事を遅らせたときは「飲み会だった」「男の子とご飯行ってた」などはあえて言わずに、「この時間何してたんだ…??」と思わせるのもいい方法かもしれません。

彼は気になってあなたのfacebookなどを見漁るかも?

自分がなにをしていて返事が遅れたのかをあまり全部言い過ぎると、余計なことで相手に悪い印象をあたえる可能性もありますよね?

余計なことは言わないで、相手の想像をかきたてるのがいいでしょう♪


これまですぐに返信してた…という人もチャンスはまだあります!

いつもコマメに返信をくれる恋人や女性が中々返信をくれないと、その人のことで頭が一杯になってしまいます。

「いつもはすぐLINE返してくれるのにな…」と気が気ではありません。

LINEをじらすことも、相手に会いたいと思わせるスパイスになるのです。

彼氏や意中の男性にあなたのことを何度も思い返してもらう、という点でも返信はすぐにしない方が利点が多いですよ?

ただ、注意しなければいけないのは、「即レスしない」度合いです。

いくら相手の気を引きたいからといって、丸1日や2、3日返事しない、などはしてはいけません。

彼氏ならまだしも、まだ付き合っていない好きな人の場合、あまりにも返事が遅すぎると、気を引くどころか、「俺のこと好きではないのかな」と思い、あなたへの興味もなくしてしまう可能性があるから。


また、せっかく『会いたい』と思ってもらってデートの約束をしようとする時にじらしてはいけません!

日程確認などのすぐに返事が必要な内容なのに、いつまでも返事が遅いと、「俺に会いたくないのかな」とマイナスの印象を与え、相手も会いたいという気持ちが薄れてしまいます。


大事なのは、状況に応じて、返す時は返す、じらす時はじらす、とレスの速さをちょうどよくコントロールすること。

難しいかもしれませんが、すぐに返事が求められる時や、スムーズに即レスをして二人の会話を楽しむタイミングと、少し時間を置いて相手を焦らすタイミングを見極めて、返事をするようにしましょう!

4.相手の趣味に興味を示す


彼氏や意中の人に『会いたい』と思わせる、第4のポイントは、相手の趣味に興味を示すことです。

誰でも自分の好きなことや趣味に興味をもってもらうと、うれしくなるもの。

特に男性は自分がのめり込んでいる趣味とかがあると、それをわかってくれる女性に好感を抱くものです。


もし相手が自分の趣味を語り始めたら、ちゃんと興味を持っているふうにLINEをしてあげるべき。

「○○って面白そうだね!」「今度教えて?」などのセリフが好印象です!

趣味の話は相手も興味ないし控えよう…と思っている男性は「趣味の話しをしてもいいんだ!」と嬉しくなるものです。

もし一緒にやれるような趣味であれば、「私も一緒にやってみたいな」と言ってみましょう!

自分の趣味を『一緒にやってみたい』とやりたがってくれる女性には親しみを覚えます。

一緒にやりたいなら…と、彼の趣味に参加するときに、誘ってもらえる可能性も出てくるでしょう。

親しみやすく、会う口実も作りやすくなるので、彼の趣味には理解を示し、興味を持つようにしてくださいね!


ただし、相手の趣味によってはあなたの苦痛になることもあるでしょうし、無理をして彼に興味が無いことがばれてしまったら最悪なので、そこは要注意です!

興味が無いとしても、せめて理解しようとする姿勢や知ろうとする姿勢をみせてあげることが大事!

あなただって自分の好きなものや趣味を、彼氏に「興味ないから」とばっさり言われたら悲しいですよね?

5.会わないとわからない話題を出す


会いたいと思わせるには、会わなきゃいけないような話題をだしちゃうのです!

たとえば、彼氏に会いたいと思わせたいのであれば、「お洋服を買ったんだけど、あなたの好みだと思うな」とか、「新しい料理を覚えたから、食べに来てほしい」とか、会わないと実感できないような話題を振ります。

写真見せてよ、なんて言われたら、会うまで秘密だよと、彼氏をじらしてしまいましょう♡


まだ付き合っていない好きな人に対しても、「おいしいお店をみつけました!」「イベントをやっているみたいですよ!」と、あなたと一緒に体験したくなるような話題を提供してあげましょう。

こういうLINEなら、男性側も「じゃぁ君と行きたい」なんて、デートに誘いやすいですよね♪


男性の中には、女の子が駆け引きじみたことをするのを嫌う方もいます。

あまりにも遠まわしな言い方だと、「だから何?」と思われてしまいかねないので、会いたいという気持ちが素直ににじみ出るようなLINEを心がけることも大切です。


たとえば「面白いもの見つけたんだけど、○○君にも見せたいな!」「いいことあったんだけど、長くなるから、今度会った時に話すね!」なんて内容。

これなら、素直に会いたいという気持ちが伝わってきますよね。

まるで少女のような純粋で、しかも自然な会いたいアピール。

これこそが上級者の「会いたいLINE」のテクニックです。

映画の前編を見てしまったら、続編がどうしても気になってしまうのと同じ心理で、このような「会わないと分からない続編」が含まれたLINEは無視できなくなってしまいます。

「なら、近いうちに会おうよ!」という返事をもらえる可能性が高いのです。


ですが逆に、会わないと分からない話題ばかりを遠回しにLINEし続けると、めんどくさい女に思われてしまうかもしれません。

「そんな、会わなきゃ分からないような面倒な話題ばっかり・・・もういいよ」と男性の気持ちが引いてしまうことにもなり兼ねないのです。

妙な言い回しを考えたり、会わなきゃ分からないクイズのようなLINEばかりを重ねるのではなく、普段の何気ないLINEのやりとりの中にふと、会いたい気持ちを滲ませた素直なLINEを送ること。

これこそが、男性の心を掴むための大切なテクニックです。


女性の中では駆け引きであったとしても、男性に、そこを気付かせてはなりません。

ちょっと言い方は悪いですが、相手の男性を手の中で転がす感覚で、「なら会おうよ」という言葉を引き出せるLINEを考えるのです。

難しい言葉、遠まわしな表現は極力避けて、とにかく自然に「今度会った時に・・・」なんて話題を出すのが得策ですね。


そして、そういったLINEを送るためには、日頃から自分の身の周りで起こる出来事をよく観察したり、記憶しておくことも大切です。

思いを寄せる彼に見せたい景色や食べさせたい美味しい料理を出すお店、それから、どうしても話したい楽しい出来事・・・

そういった話題がなければ、このLINE作戦を成立させることはできませんよね。


いつも彼のことを考えながら自分の身の周りで起こったことを観察していけば、きっと彼を喜ばせることができるようなLINEの話題も出てくるはずです。

自分日記にならない程度に、自分の状況や、自分の周りにあって彼の興味を引くようなことを、LINEで投げかけてみましょう。

6.弱い部分を見せる


仕事で失敗をした・・・友達と喧嘩した・・・

落ち込んでしまった時は、素直に彼氏または意中の彼を頼って連絡してみてください。

例えば、LINEで「今日仕事で失敗して1人で落ち込んでる・・・」など、いつもとはちょっと違った内容を送ってみるのです。

男性は女性からそんな弱い部分を見せられたら、放ってはおけなくなります。

弱い女子を目の前に、守りたくなる、助けたくなる、励ましてあげたくなるのが男性の本能。

もしかしたら、そんなLINEに心配になりすぐ電話をかけてくれることもあるでしょう。


気をつけるポイントは、先ほど(1)でご紹介した方法を常に心がけている事が前提で、たまに少しだけ弱い面を見せるということです。

女性の弱い部分に男性は弱いのです。

彼女のそんな弱い部分を見た彼氏は、すぐ直接会いたくなり、彼女の傍に居たいと思うのです。。

彼氏の優しい部分を利用する?という悪い捕らえ方もありますが、素直に弱い部分は見せて頼ることが彼氏に「会いたい」という気持ちが芽生えさせるのです。


LINEで落ち込んでるという趣旨の連絡をして彼氏が親身になってくれたら、必ず最後にお礼を言いましょう。

「また頑張れそう!会いたいなぁ!ご飯行こう!」のように、最後に食事を誘う内容をこっそり入れてみるのもいいかもしれません。

ただし、この作戦は何度も使って良い方法ではありません。

落ち込んだ様子、寂しい様子のLINEばかりが送られてくると、気が滅入ってしまいますよね。

「今日も仕事で失敗した」「どうせ私なんて」といったネガティブワードばかりが続くLINEは、会いたいという気持ちになるどころか、LINEを返すことすら億劫になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

弱い部分を見せるLINEで、相手に「会いたい」と思わせるためには、「いつもは元気な女の子」でいることも大切です。


普段は弱音を吐くことなく、人一倍努力をしているような女の子が、ふと弱い部分を見せると、男性はたまらなく会いたいという気持ちになり、側に寄り添いたくなってくれます。

弱い部分を見せるLINEは、とにかく「ここぞ」というところで送ること。

これが重要なポイントですね。

もちろん内容は、嘘ではダメです。

「今日、仕事でちょっとうまくいかなくて・・・」「家族とケンカしちゃった・・・」など、実際に落ち込んでいる時に、彼にLINEで伝えてみてください。

嘘は後からバレてしまうと、関係を壊すことになりかねませんので、無理に落ち込んだ様子を演技する必要はありません。

本気で何かに落ち込んでいる時、彼にLINEをすれば、「そんな相談までしてくれるほど信頼してくれているんだ」と、彼も嬉しい気持ちになりますよね。

これもまた、「会いたい」という気持ちに火をつけるきっかけになります。


他にも弱っている時と言えば、風邪をひいてしまった時などもありますね。

「今日はちょっと風邪をこじらせちゃって・・・」なんてLINEを送れば、彼氏は薬や差し入れを持って、会いに来てくれるかもしれません。

この時、もし彼から「今から会いに行く」なんてLINEや電話が来た場合は、「風邪、うつしちゃうと悪いからダメだよ」と断るのも1つのコツです。

「風邪ひいたから何か買ってきて」というワガママな会話よりも、「うつすと悪い」と、彼のことを思う気持ちが伝わる会話の方が、いじらしくて男心をグッと掴むのに有効なのです。

風邪をひいた時には、チャンス到来!

LINEで「会いたい」と思わせるような、風邪アピールをしてしまいましょう!


弱い部分を自分だけに見せてくれる女の子は、男性からすると「守ってあげたい」「側についていてあげたい」と思える存在。

心や身体が弱っている様子を伝えるLINEは、会いたい気持ちにさせる効果抜群です!

そして、そんなLINEに応えて会いに来てくれる彼は、それだけあなたのことを心から、想ってくれているということがよく分かりますね。

会いたいと思わせるLINE6選、いかがでしたか?

好きな人や、付き合っている彼氏に『会いたい』と思ってもらうためには、まず相手の興味を引き出すことが大切なんです!

彼の興味をうまく引き、彼を嫌な気持ちにさせなければ、彼もあなたに会いたいと思ってくれるでしょう。


ぜひ彼氏からのレスが遅い、かまってくれない、という人や、好きな人とLINEでつながっている女性は、これらを駆使してお相手に「会いたい!」と思わせてみましょう!

再度、今回の『LINEを使ったお相手の男性を「会いたい」と思わせる方法』をおさらいしますと…


1)LINEのやりとりは、極力明るい内容!ネガティブなものは避ける!

2)シンプルに短めのメッセでやり取りをする!

3)即レスばかりではなく、時に焦らす!

4)相手の趣味にも積極的に興味を示そう!

5)会わないとわからない話題を出す!

6)弱い部分を見せる!


でした。

あなたの恋が、もっと素敵になりますように☆

おまけ:好きな人へのLINEで注意すべきこと


彼氏や好きな人にLINEで会いたいと思わせるテクニックがあるのと同時に、逆に好きな人に送ると、「この人とはあまり会いたくないな・・・」と思わせてしまうLINEもあります。

彼氏や好きな人の気持ちを遠ざけてしまわないように、LINEの送り方や内容には十分な注意が必要です。


まず1つ目に、明らかに相手のことを考えないLINEですね。

例えば夜中や、仕事が忙しいであろう時間帯に送ってくるLINEというのは、とても鬱陶しく感じられてしまうものです。

「自分は暇なのかもしれないけれど、こちらの都合も考えろよ!」と不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。

特に相手が寝ているはずの夜中のLINEは、大変な迷惑になります。

これは彼氏や好きな人だけでなく、誰に対してもマナー違反と言えるでしょう。


それから、好きな人にLINEを送ったのに、すぐに返事が来ないと不安になってしまう方もいるかもしれません。

既読が付いているのに返事がないと、つい不安になり、「なんで返事くれないの?」など催促してしまうLINEを送ってしまうこともあるでしょう。

ですが、まだ相手が好きな人である間は、束縛できる関係性ではありませんよね。

それなのに返事の催促があると、「なんですぐに返事しないとダメなの?こっちも忙しいんだよ!」と思われてしまうかもしれません。

既読になっていても返事ができないのは、何か事情があるからだと考え、気長に待つようにしましょう。


また、彼氏ならともかく、まだお付き合いしていない好きな人へのLINEの内容で気を付けたいのは、自分のことばかりたくさん書き込んでしまうことです。

会いたいと思わせるLINEの内容として、シンプルであることが大切、というのはこのようなポイントも含んでいます。

好きな人に自分のことを知ってもらいたいと思うのは仕方がありませんが、LINEに長文で、「今日はこんなことがあってさ~・・・私ってこうだから」など、あれこれ自分のことを書かれても、戸惑ってしまうでしょう。

会いたいと思わせるLINEを送るなら、自分のことよりも、まずは相手を気遣う内容を心がけることが大切です。

朝は「おはよう!今日もお仕事頑張ってね!」の一言で良いのです。


ここに、さらに「私は今日、○○に行かないといけなくて、すごく面倒で・・・」など長々と自分の愚痴などを書かれていると、「聞いてないから!」と突っ込まれてしまいそうですね。

好きな人へのLINEは、気持ちが溢れだしそうになったり、頑張ろうとしすぎてしまう女の子が少なくありません。

ですが、そんな頑張りが、かえって空回りする結果になることもあるのです。

できるだけ気持ちを抑え、シンプルに、相手のことを気遣いながら送ること。

これが、最低限守りたいマナーですね。

「彼氏や好きな人に「会いたい」と思わせるLINEの送り方6選」を読んだ人に人気の記事
好きな人とのLINEやメール頻度は?注意したい3つのポイント好きな人だもん♩たくさんメールしたい!!LINEしたい!!連絡取りたい!!って思って当然♩でも、それが相手に重く感じられたら嫌ですよね?そうならないように注意する3ポイントです♩
「LINE教えて」で拒否された!完全に脈なし?断る男の心理とは好きな人に勇気を出して「LINE教えて」と頼んだのに、拒否されたら落ち込みますよね。気軽に教えてもらいやすいLINEだからこそ、拒否されてしまうと完全に脈なしなのかなと思ってしまいます。今回は「LINE教えて」で断る男の心理について紹介!
これじゃ返信も遅くなる!男性にウザいと思われるLINEの返信男性とのLINE、気を引きたい!アピールしたい!と思ってついついウザいと思われる返信していませんか?今回は気になる男性にやりがちなウザいLINEの返信を紹介します。それじゃ男性からの返信が遅くてもしょうがない?心当たりがる人はチェックです!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント21件

  • 1 :エミコ 2016/09/13

    LINEでも駆け引きが大事なんですね。

    通報
  • 2 :ゆずき 2016/09/13

    いつもすぐに返信をしていたので、今度からは少し時間を空けてから返信しようと思います!

    通報
  • 3 :すずき 2016/09/13

    会う楽しみがある連絡が大事と思います。

    通報
  • 4 :ののか 2016/09/13

    離れているとネガティブになりがちなので、明るく楽しい雰囲気になるようにしたいと思います。

    通報
  • 5 :まいむ 2016/09/13

    駆け引きとかはあまり考えていませんでした。 今度からちょっと考えてみます。

    通報
  • 6 :きなこ 2016/09/13

    即レスしすぎてはいけないのですね。。ついつい飛びついてしまうので勉強になりました

    通報
  • 7 :すぬくん 2016/09/13

    ついつい即レスしちゃってました。これじゃあ待ってたのバレバレですよね。

    通報
  • 8 :あんり 2016/09/13

    会わないとわからない話題、盲点でしたね。参考になります。

    通報
  • 9 :アン 2016/09/13

    LINEの返信するタイミングが難しいと思いました。

    通報
  • 10 :タクタク 2016/09/22

    自分の趣味に興味を持っくれるって、確かに嬉しいですよね!今度トークで話題に出してみます。

    通報
  • 11 :うしこ 2016/10/01

    相手の興味にあわせるのはいいと思います。

    通報
  • 12 :たあ 2016/10/01

    弱い部分を見せるのは特別なお相手には効果アリかもしれませんね。話を聞いてもらいたいと思うとき頼れます。

    通報
  • 13 :しんしん 2016/10/01

    弱い部分、自分の素の部分を見せるのはいいですね!

    通報
  • 14 :ああこ 2016/10/02

    少しずつこういうテクニックを使えるようにしたいです。

    通報
  • 15 :ららこ 2016/10/02

    即レスしちゃいます。駆け引き的なことができないので、勉強になります。

    通報
  • 16 :みかん 2016/10/02

    私もすぐLINEの返信をしたり、長文で送ってしまうことが多いのでタイミングとか文章が長くならないように気を付けていきたいと思います。

    通報
  • 17 :erica 2016/10/04

    相手の興味と合わせる、これとても大事だなと思います。

    通報
  • 18 :yuu 2016/10/04

    メールされる相手の気持ちはこうなんだな、と勉強になりました。

    通報
  • 19 :とらみ 2016/10/04

    とても共感できました。しかしそれを実行するのがなかなか難しいと思います。気をつけたいと思いました。勉強になります。

    通報
  • 20 :まる 2016/10/05

    ラインってすぐに返事しちゃいがちですが、焦らしてみるのも1つの手なんですね。参考になります。相手の趣味への共感は同じぐらい自分のことも知ってもらいたい、という気持ちの表れでもありますもんね。

    通報
  • 21 :名無しさん 2017/02/03

    別にこんなに考えなくてもうまく行く時は上手くいくしダメなときはダメ。 まっすぐいけばいいんでないのかしら。

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼氏との未来がかかってるかも?恋愛中の嫉妬は上手に向き合って!

      嫉妬は恋愛中には付きものです。彼氏が他の女の子と話しているとき、もやもやしますよね?これは貴方だけではなく、多くの人が持っている自然な感情なんです。しかし、この嫉妬が大きくなりすぎると問題になってしまう事も…。自分や周りの人がダメになってしまう前に、上手に嫉妬と向き合いまし…

    • 若くて可愛いが魅力的な、年下彼氏とのデートを楽しむポイント5つ

      自分の彼氏が年下!という女性は多いと思います。デートの時にジェネレーションギャップを感じたり、相手の若いノリについていけない…なんて経験はあるはず。そんなことばかりにならないよう年下彼氏とのデートを楽しむためには、いくつか押さえておきたいポイントがあるんです。ぜひ、年下彼氏…

    • 「彼氏と別れたい。」LINEで別れを切り出すときの注意点3つ!

      彼氏と別れたいと思った時、あなたはどうしますか?今は、別れたいという言葉をLINEで伝える人が多いようです。LINEで伝えられるのは便利ではありますが、気をつけないとトラブルになってしまうかもしれません。そこで今回は、彼氏に「別れたい」というLINEを送る時の注意点を紹介します。