一晩だけの関係からセフレにならず恋人になるテクニック5つ+α

一晩だけの関係からセフレにならず恋人になるテクニック5つ+α

オトナの恋愛

一晩だけの関係で後悔…。でも本当はしっかり恋をしたい!そんな方必見♪スタートが間違っていても軌道修正はできるんです♪なにかの拍子に一晩だけの関係を結んでしまった彼と、セフレにならず、ちゃんと恋人になるためのテクニックをお伝えします。

くぴ小春
くぴ小春
2016.01.26

大人になると起きることもある「一晩だけの関係」

一夜の恋、とも言われますよね。

流れや酔った勢いなどで関係を持ってしまった…。

それだけでいいのなら構いませんが、好きになってしまった、なんとか恋人になりたい!

ということもあるでしょう。

そんなときにオススメしたいのが、一晩だけの関係から恋人にレベルアップするテクニック。

あの時、関係を持った彼が気になっている…なんて人は要チェックです!

簡単に二夜目を共にしない

彼にまた会いたい!

との一心で、彼から連絡が来たらすぐに出向いてしまう…。

というのはよくあること。

でも、ここで簡単にまた夜を共にしてしまうと、それはセフレになってしまう可能性があります。

一度セフレのような関係になってしまったなら、恋人に昇格するのは非常に難しくなってしまいます。

ここは少し我慢して、簡単に体の関係を持つことはしないように注意しましょう。

ベッドで喧嘩するカップル

彼の興味のあることをチェックする

身体の関係は続けずに、彼が興味のあることなどを知って、趣味の合う女性であることを演出しましょう。

最初は身体だけが目的であっても、話しているうちに楽しいし、趣味も合う。

エッチがなくても楽しく過ごせる、と分かれば恋人になれるチャンスが増えます。

SNSや共通の友人などから得る情報は、非常に重要です。

連絡をしすぎないように注意する

こちらから連絡をあまり頻繁にしていると、どうしてもウザがられるものです。

かと言って全然連絡をしなければ、忘れられてしまう可能性があるのも事実です。

適度な頻度で連絡をとること。

あまりに下らない理由で連絡を取るのは良くありませんので、比較的普通の話がベスト。

彼の趣味が解っているなら、それに関する質問をしてみたり、アドバイスを求めるなど彼自身が返信してくれそうな話題を振ってみましょう。

一度引いてみる

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事