一晩だけの関係からセフレにならず恋人になるテクニック5つ+α

一晩だけの関係からセフレにならず恋人になるテクニック5つ+α

オトナの恋愛
くぴ小春
くぴ小春
2016.01.26

彼のことを好きだという気持ち、ある程度は伝わっているかな?

という状態で、メールやLINEを返信しなかったり、突然電話に出なくなったりすると彼は少しびっくりするでしょう。

男性の多くは、自分のことが好きな女性に対しては、気持ち的に余裕を持って接します。

今まで連絡は全て女性側からだったのに、連絡がはたと止まると、焦って男性側から連絡をしてくることもあります。

また、今までこちらに好意を持っていた女性が居なくなることで気持ちが揺さぶられ、「もしかしたら、彼女のことが好きなのかも?」と思うことがあります。

典型的な恋愛テクニックである”押して引く”ですが、意外に効果は高いものです。

引いたら押す

何度か引いたら、こちらから誘ってみて、また夜を共にしてみるのもいいかもしれません。

ある程度魅力的な女性であると感じている時に少し突き放され、ちょっと気になっている状況です。

ここで関係を持つと、潜在的に恋に落ちる可能性があります。

適度な”引く”と”押す”のテクニックで、彼と恋人になるチャンスを逃さないように頑張りましょう!

実はデータにも表れている!一夜の関係から恋人になれる可能性は3割?!

ベッドで膝を抱える女性

運命の人、海外の研究データでは、一夜の関係を持ったうちの3割の人たちは恋人関係に発展しているんです。

エッチをした際に脳内に分泌されるドーパミンの効果で、潜在的に恋に落ちる可能性があるんです。

また、絶頂に達した時に分泌される神経伝達物質も、愛情に関係があるということ。

生物学的にも一夜の関係からの恋人に発展することが証明されているので、諦めずに挑戦してみる価値はありますよ!

実際に、一晩だけの関係から恋人になり、結婚した夫婦も少なくはありません。

人生どこで運命の人に出会うか解らない…。

目の前にチャンスが転がっているなら、努力する価値はあります。

ぜひ、テクニックを駆使して幸せを掴んでみてはいかがでしょう?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事