彼氏と結婚したいけどできない、そんな人に7つのアンサー【前編】

彼氏と結婚したいけどできない、そんな人に7つのアンサー【前編】

結婚
yukino
yukino
2016.01.13

それとなく彼に結婚しないのか聞いてみたら、「お金が貯まってからにしよう。いまはお互いそのために貯金しよう」と言われた…なんて話を聞きました

こういうときは、何を信じればいいのでしょうか。A:彼は本気ではないのではないでしょうか。

それがまして、二十代、三十代半ばまでであれば、みんなポンと結婚できるほど、お金に余裕なんてありません。

平均年収を見てみてもそうですよね。

それでも「お金が貯まったら結婚しよう」なんていう彼氏は、よほど自分の将来に自信があるのか、いまは仕事に没頭したいだけか、ただたんに結婚なんてするつもりがないかだと思います。

たとえば、式場の値段や、その他二人で暮らして行くためにかかる費用など、すべてを算出して、いついつまでにいくら貯めようと提示してきたとします。

だったら、その言葉を信じてもいい?

と聞かれたら、私はNOと答えます。

だって、それがすべて貯まるのって何年後ですか?

結婚して一年経たずに別れる夫婦が多いなか、すべて貯まるまでお互いがずっと結婚したいと思ったままでいられるでしょうか。

もしそう信じて待っていて、途中で現れた女性に彼がすべてのお金を注ぎ込んだとしたら、取り返しの付かないことになりますよね。

Q:「結婚できないなら別れよう」と言ったら「結婚が目的で付き合っていたのか?」と言われた

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事