結婚してくれない彼氏と本気で向き合う為の7つのアンサー【後編】

結婚してくれない彼氏と本気で向き合う為の7つのアンサー【後編】

結婚
yukino
yukino
2016.01.13

たとえば、学生時代から同棲していたとか、付き合って少しして同棲をして、もう四、五年になるとか、そういうカップルにありがちな話です。

たしかに、それだけ付き合えば、「もうこんなにも同棲しているんだから結婚しても良くない?」と、本人も周りも思うようになるでしょう。

では、なぜ彼氏は結婚しようとは言い出さないのでしょうか。A:理由は簡単です、彼が結婚に乗り気ではないからです。もしくは、結婚と同棲を同じことだと思っています。

これはとんでもない誤解です。

確かに一緒に住んで、お金を二人で出し合って、という形だけであれば、同棲≒結婚、というのは多くの男性にとってはそうかもしれません。

しかし女性にとっては大きく異なりますよね。

同棲と結婚の大きな違いは、次に「出産」が待っているかどうかです。

何度も言いますが、これだけで女性の人生はガラリと変わります。

大好きな趣味も、友達遊びも、妊娠中には食べられないもの、控えなければならないことが増えます。

妊娠中や育児の途中は、ヒールも履けません。

短めのスカートも履けないし、お酒も飲めなくなります。

また、妊娠をきっかけにして体質が変わるという人も多くいます。

こういうことを、彼は軽視していませんか?

もし軽視しているとしたら、もし彼を説得して結婚できたとしても、その配慮の無さにあなたが悲しむだけです。

Q:プロポーズは私からしても良い?

彼が煮え切らないから、逆プロポーズ…なんてパターンです。A:絶対によくありません。男性は「彼女が俺に惚れている」と思い込んだまま結婚します。

これはまず浮気を呼びます。

次に嫁姑問題で、あなたが問題を抱えても助けなくなります。

DVも引き起こすかもしれません。

結婚をした後の浮気は、彼氏彼女という恋人時代とは大きく異なります。

それはもうおわかりでしょう。

なんにせよ、男性がのぼせ上がったまま結婚するのは良くありません。

Q:彼のお母さんみたいになってるかもしれません、どうしたらいい?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事