既婚者なのに結婚指輪を外している男性の心理や理由とは?

既婚者なのに結婚指輪を外している男性の心理や理由とは?

オトナの恋愛
mimi
mimi
2016.01.19

結婚指輪をしているということは、既婚者であることをアピールしてるようなものです。

中には、既婚者だと思われたくない!という、いつまでも独身気分でいたい男性も多いです。

決して、夫婦関係が悪いとか、浮気したいからというわけではありませんが「女性にチヤホヤされたい」「既婚者だからNGだと思われたくない」という下心はバッチリあります。

そこから浮気に走るか、ただ独身気分を過ごして楽しむかはその男性次第といったところ。

ただ1つ言えることは、夫婦仲が悪いから指輪を外しているという男性は少ないということです。

夫婦仲が良かろうが悪かろうが、独身気分でいたい人は指輪を外しますし、そうでない人はわざわざ指輪を外しません。

仕事柄指輪ができない

1日の大半が仕事!

という男性も多く、結婚指輪をするかしないかも、仕事柄できるかどうかで判断する男性は多いです。仕事柄指輪を傷つけてしまう可能性が高い男性はもちろん、結婚指輪を含むアクセサリー全般がNGの会社や職業もあります。

単純に作業をするのに邪魔だし、紛失する可能性があるから指輪をしない!

という男性も多いですね。

このタイプの男性は、休日だけ指輪をするマメな男性もいますが、大半が休日だけ指輪をするのも面倒!

と自宅に保管したままでいます。奥さんだけは毎日指輪をしている家庭も多いですね。

要は指輪をしたくてもできないというのが本音なので、指輪をしていないことに対しても後ろめたさよりも「仕方ない」という気持ちです。

いかがでしたか?

既婚男性が指輪を外す理由にも、いろいろありましたね。

結婚してるのに指輪をしないなんて怪しい!

という考えは、持たないのが正解です。

指輪を外している=浮気願望あり!?

なんて勘繰らないように注意しましょう。

反対に既婚者アピールでモテたい!

という男性も最近は多いので、既婚者アピール=安心という安易な考えも危険ですよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事