関係別バレンタインのプレゼントに添えたいメッセージ例8つ

関係別バレンタインのプレゼントに添えたいメッセージ例8つ

恋活

バレンタインに使えそうなメッセージ例をまとめてみました。前編では職場の先輩・年上、同期・同い年へのメッセージ例をあげてみました。後編でも年下や後輩男子くん、友達以上恋人未満の人、恋人や結婚した後の旦那さんなど、様々なケースで使えそうなものをまとめました。参考にしてみて下さいね!

バレンタインのプレゼントに添えたいメッセージ例まとめ

前編に引き続きメッセージ例をまとめてみました。

前半はコチラ

年下、後輩に

年下や後輩の場合も、例に挙げてきたメッセージを参考にしてもいいのですが、一つ大事なことがあります。

それは、あまり先輩面や年上ぶったメッセージはオススメしないと言うことです。

あなたのことを見てるよ、注目してるよ、といった文面だといいかもしれませんね。

「いつもありがとう。○○君の頑張る姿に、私も刺激になってるよ。今度二人で飲まない?」

「私の気持ちです。迷惑かな?」

ストレートに誘ったり、ちょっと可愛らしさを見せる文面でもいいかもしれませんね。

友人以上、恋人未満

告白メッセージを添えるなら、ストレートに自分の気持ちを書いてもいいと思います。

「好きです。もっと仲良くなりたいです」

「本命チョコです。今度デートしよ?」

ただし、メッセージだけではなく、きちんと口頭で「付き合いたい」と伝えることも忘れずに!

恋人に

恋人には素直な気持ちを添えましょう

普段は言えない気持ちをメッセージに添えると、2人の仲も深まると思いますよ。

「いつもありがとう。ずっと一緒にいようね。○○いこうね!」

「□□のこと、大好き」

シンプルに好きと伝えてもいいし、デートの約束、好きなところや尊敬してる点も挙げてもいいかもしれませんね。

既婚、倦怠期の恋人に

長い付き合いの恋人や、既婚者の方は感謝の言葉を伝えましょう

「普段なかなか素直に言えないけど、いつもありがとうね」

「いつもお仕事お疲れ様です。傍にいてくれてありがとう。あなたのお陰で幸せです」

そして、今後も一緒に居たい、という気持ちを伝えるとなおいいかもしれません。

いかがでしたか?

バレンタインは、チョコに気合いを入れるだけでなく、気持ちを言葉に変えてプレゼントしましょう

上手く書く必要はありません。

少しでも相手にあなたの気持ちが伝わりますように。参考になれば幸いです。

ハグをする男女

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事