何を考えているか分かりにくい!無口な男性と付き合う為の心得3つ

何を考えているか分かりにくい!無口な男性と付き合う為の心得3つ

恋活

良い人なのは分かるけど、無口で表情が少ない男性って、何を考えているのか分かりにくい…とお悩みではありませんか。そんな男性と付き合う為に、知っておいてほしい心得を3つご紹介します。彼らの頭の中、一緒に覗いてみませんか?

言葉少ない、無表情な男性達

良い人なのは分かるけど、あまり喋らず、表情が少ない男性は、何を考えているか分からない…と悩んでいる人も多いのでは。

女性に比べて表情が少なく、感情が読み取りにくい男性って結構多いです。

今回は、そういった男性と付き合うコツを、こっそりお伝えしたいと思います。

意外と怒っていない

まず第一にお伝えしたいのは、男性が無口だったり表情が少ない時は「怒っているわけではない」ということです。

男性は女性のように、同時にいくつもの行動が出来ません。

その為、考え事をしていると、ついつい思考に没頭し、無口になってしまうことがあるのです。

相手に尋ねてもあまり反応が無い時は、何か考え事をしている時だと思って下さい。

「怒ってる?」とアナタは恐る恐る尋ねるかもしれませんが、考えごとを邪魔されて不機嫌になってしまう人もいるので気をつけて。

相手の表情が無い時は、考え事に集中している時だと思い、そっとして置きましょう。

尋ねて答えない時は?

また、尋ねて答えない時や、曖昧な回答しかしない時、あなたは「何を考えているんだろう?」と思う時もあるかもしれません。

無口な男性があまり回答しないのは、自分の意見ではなく、相手を尊重したいという思いがあることがほとんどです。

言葉が少ない男性は優柔不断なのではなく、どうすれば互いにとっていいのか慎重に考える人なのです。

即断即決の男性に憧れる女性は多いかもしれませんが、そういった男性は時に自己本位なことが多くあります。

無口であまり自分の意見を言わない男性は、相手の意思を優先し過ぎて、自分の気持ちに対して鈍感だったり、遠慮してることが多いことに気づいてあげてくださいね。

ゆっくり相手の言葉を待とう

男性に比べて女性の方が、どうしても言葉が多く、会話が早くなりがち。

表情が少なかったり、言葉が少ない男性とは思いが行き違ってしまうことがあります。

ですが、彼等も良く見ると口元や目元がゆるんだり、微笑んだりしています。表情が控えめなだけがほとんどです。

なので、良く見てあげましょう。

無口な人は、表現するのがともかく苦手な人が多いですが、実はきちんと自分の意見を持っていることがあります。焦らずゆっくり相手の言葉を待ってあげてください。

派手さはないかもしれませんが、慎重に言葉を選ぶ男性はとても誠実で、信頼出来るパートナーになる可能性を秘めていると思いますよ。

窓辺に腰を掛けて外を眺める女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事