恋人への気持ちが冷めてしまったら~確かめたい3つのこと

恋人への気持ちが冷めてしまったら~確かめたい3つのこと

カップル

なんだか最近恋人への気持ちが冷めてしまったとお悩みのあなた。どうすればいいか、悩んでいませんか。焦らず、一度一緒に恋人への気持ちを整理してみませんか。その為にまずは確かめたいことをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

どんなに好きでも、気持ちはいつか冷める

どんなに激しい恋愛をした相手でも、いつか情熱的な思いが冷めてしまうことがあるでしょう。

ですが、冷めたからとすぐに別れを決断するのは禁物です!

どうして気持ちが冷めてしまったのか、冷静に頭を整理してみましょう。

何故冷めてしまったのか

まず、なぜ恋人への気持ちが冷めてしまったのでしょうか。

主に、次のような原因があげられるのではないでしょうか。

他に好きな人が出来た

相手のことを嫌いになったわけではないけど、他に気になる人や、好きな人が出来た時に、気持ちが冷めてしまうこともあるのでは。

相手と比べても魅力的に見えていた恋人が、なんだか平凡に見えてきてしまった……なんてことありませんか。

嫌いな一面が見えた

どれだけ大好きな相手でも、ささいなことでの喧嘩が増えたり、相手の想像もしなかった嫌な面が見えた時に、気持ちが冷めてしまうことはよくあります。

価値観の違いや、どうしても許せないことをされた時に、相手への気持ちが冷めてしまうことがあるかも。

マンネリ・なんとなく飽きた

特に大きな原因はないけれども、長年付き合ってるうちに刺激を感じなくなってきた。

なんとなく相手と過ごす時間が退屈な気持ちになってきた、という時に、気持ちが冷めてしまうことも。

相手への情熱をずっと持つのは、どんな相手でも難しいのかもしれませんね。

別れたい?付き合いたい?

では、気持ちが冷めてきた時に確認して欲しいのは、

・我慢できることか

・一時期の感情ではないか

というこの2点です。

たまたま機嫌が悪かったり、タイミングが悪く相手に対して不満をぶつけていませんか。

勢いで別れたものの、よくよく考えれば、別れるほど大したことなかったかも……ということも。

イメージがいまいち思いつかない、という方は3年後も相手と一緒にいたいかどうか想像してみてください。

一緒にいたいのならば、別れないことをおすすめします。

3年後も一緒にいるのはちょっと……と思うならば、付き合い方を考え直す必要があるかもしれません。

場合によっては別れを決断する必要があるかも!?

相手の気持ちは?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。