恋人への気持ちが冷めてしまったら~確かめたい3つのこと

中里朱里(なかさと あかり)@恋愛勉強家

なんだか最近恋人への気持ちが冷めてしまったとお悩みのあなた。どうすればいいか、悩んでいませんか。焦らず、一度一緒に恋人への気持ちを整理してみませんか。その為にまずは確かめたいことをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

どんなに好きでも、気持ちはいつか冷める

どんなに激しい恋愛をした相手でも、いつか情熱的な思いが冷めてしまうことがあるでしょう。

ですが、冷めたからとすぐに別れを決断するのは禁物です!

どうして気持ちが冷めてしまったのか、冷静に頭を整理してみましょう。

何故冷めてしまったのか

まず、なぜ恋人への気持ちが冷めてしまったのでしょうか。

主に、次のような原因があげられるのではないでしょうか。

他に好きな人が出来た

相手のことを嫌いになったわけではないけど、他に気になる人や、好きな人が出来た時に、気持ちが冷めてしまうこともあるのでは。

相手と比べても魅力的に見えていた恋人が、なんだか平凡に見えてきてしまった……なんてことありませんか。

嫌いな一面が見えた

どれだけ大好きな相手でも、ささいなことでの喧嘩が増えたり、相手の想像もしなかった嫌な面が見えた時に、気持ちが冷めてしまうことはよくあります。

価値観の違いや、どうしても許せないことをされた時に、相手への気持ちが冷めてしまうことがあるかも。

マンネリ・なんとなく飽きた

特に大きな原因はないけれども、長年付き合ってるうちに刺激を感じなくなってきた。

なんとなく相手と過ごす時間が退屈な気持ちになってきた、という時に、気持ちが冷めてしまうことも。

相手への情熱をずっと持つのは、どんな相手でも難しいのかもしれませんね。

別れたい?付き合いたい?

では、気持が冷めてきた時に確認して欲しいのは、

・我慢できることか

・一時期の感情ではないか

というこの2点です。

たまたま機嫌が悪かったり、タイミングが悪く相手に対して不満をぶつけていませんか。

勢いで別れたものの、よくよく考えれば、別れるほど大したことなかったかも……ということも。

イメージがいまいち思いつかない、という方は3年後も相手と一緒にいたいかどうか想像してみてください。

一緒にいたいのならば、別れないことをおすすめします。

3年後も一緒にいるのはちょっと……と思うならば、付き合い方を考え直す必要があるかもしれません。

場合によっては別れを決断する必要があるかも!?

相手の気持ちは?

あなたの気持ちが冷めてきたとしても、相手の気持ちはいかがでしょうか

相手は好きでいてくれているのか、それとも相手も気持ちが冷めていますか。

もし二人とも気持ちが冷めているのならば、今後を話し合う必要があるかも。

相手がまだ好いてくれるのならば、決断は焦らずゆっくりと見極めましょう。

後悔のない決断をしよう


別れるにしても、関係を修復するにしても、この答えが絶対に正解だ、という選択はありません。焦ることなく一番自分にとってよい選択をしてくださいね。

そして、どんな道を選んでも、正解にするつもりで前を向いて行動してくださいね。

「恋人への気持ちが冷めてしまったら~確かめたい3つのこと」を読んだ人に人気の記事
最近彼氏の様子がおかしい。それって男性の別れたいサインかもあなたは別れたいと思ったらどんなサインを出しますか?あからさまに不機嫌になったり、会わなくなったりなど、いろいろなサインがあります。でも男性だって同じです。そこで今回は、別れたいと思っている男性が出すサインについてご紹介していきます。
恋愛における価値観の違いは悲観すべきじゃない!その3つの理由恋愛中のお付き合いしているカップルのみならず、結婚している夫婦でも、「価値観の違い」を感じることは色んな場面であるものです。あまりに大きく価値観の違いがあると、「もうやっていけない」と別れを考えてしまいがちですが、でもいつも悲観すべきとは限りません。
男性が「別れたい」と思うとき。彼氏は彼女のこんな一面に萎える?「別れたい」と思うのは女性だけではなく男性にもあります。彼氏はあなたのちょっとした行動や言動に「もう別れたいな」と思ってしまうかもしれません。今回は、彼氏が彼女と「別れたい」と思う時について紹介するので、彼氏と別れたくないと思っている人は注意してくださいね。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事