少女漫画みたいな恋したい!けど実際「ありえない」4つの現実とは

少女漫画みたいな恋したい!けど実際「ありえない」4つの現実とは

恋活

少女漫画みたいな恋に憧れるのは、女の子なら当たり前のこと!しかし実際はありえない現実も、よ~く理解しておくことが大切です…。最近では漫画のキャラクターや声優に憧れて、リアルの恋から離れてしまう人も…。刺激を受けるのは素敵なことですが、逃避にはつかっちゃダメ!

mimi
mimi
2016.02.08

悲しいけど現実では″ありえない″漫画の世界

ドキドキ・ワクワクする少女漫画を読んでいると、段々と「現実でもこんなことないかな~」なんて思ってしまうものです。

もちろん、憧れてご自身の恋する心を刺激するのは良いのですが、その憧れを強く持ちすぎてしまうと、彼氏ができない原因を作ることにもなってしまいます。

理想と現実の違いを理解することも、大切なことです。

今回は漫画では日常茶飯事でも、現実ではありえないことを紹介!

冴えない女子がイケメンに好かれる

少女漫画の主人公は、大半が冴えない女子であることが多いです。

どこにでもいそうな普通の女の子が、何故かイケメンに好かれる!

というシンデレラストーリーですね♪

女子としては憧れる展開ですが、現実問題、冴えない女子が意味も無くイケメンに好かれるなんてことは、まずありません。

冴えない女子がぼーっと歩いている所に、イケメンが衝突してくる!

なんてアクシデントはないのです。

何が言いたいのかというと、つまり何の努力もしない状態で「素敵な男性に好かれる」なんて夢を見ていてはダメということです。

冴えない女子は努力をしなければ、素敵な男性に振り向いてもらえませんよ!

女の子をドキッとさせるセリフ

こんなこと男の人に言われてみたい!

そんなセリフを盛り沢山で言ってくれるのが、少女漫画の世界です。

現実でも、こんなこと言ってくれる人いないかな~なんて思いがちですが、現実でそんなセリフを言ってくれるのはホスト男性くらいのもの。

実際の男の人は、歯の浮くようなセリフどころか、「愛してる」の一言すら言わないものです。

もちろん、気の利いた言葉なんて一切出てきません!

現実の男性の言葉に、過度に期待するのは止めましょう。言わないのが当たり前です。

「恥ずかしくてそんな事言えるか!」というのが男性の本音ですから。

絶滅した?肉食系男子の存在

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事