彼氏への態度が横柄に?彼が内心悲しんでいることワースト3

彼氏への態度が横柄に?彼が内心悲しんでいることワースト3

カップル

お付き合いが長くなるにつれ、良い意味でお互いが相手に対してリラックス出来るようになってきます。でもその反面、悪い意味でリラックスし過ぎて、知らず知らずのうちに横柄な態度になってしまっているかもしれません。その言動、実は彼氏が内心悲しんでいるかもしれませんよ!

まろん
まろん
2016.01.29

一緒にいてリラックス出来るのは良いこと。でも横柄になり過ぎるのはNG!

付き合って最初の数ヶ月は、男性も女性もお互いにドキドキで緊張感を持っています。

これは、まだお互いのことをよく知らないので、気を遣いながら相手がどのような人なのか探っているというのもありますし、怒ったり機嫌が悪くなるポイントが分からないから、自然と遠慮がちになっているということなどが考えられます。

でも、徐々に恋人期間が長くなってくるに連れて、お互いのことがある程度分かるようになってきますよね。

そのため、「この程度では怒らない」とか「これは彼の機嫌が悪くなる境界線」といったことも大体つかめるようになってくるでしょう。

そうなってきた時に、今までよりもだんだんと気を遣う場面が減りますので、緊張感が薄くなり、良く言えば「リラックス出来ている状態」が増えてくるのです。

これは、勿論とても好ましいことです。

彼の優しさに甘え過ぎてない?

しかし、彼は少しぐらいでは機嫌が悪くなったり怒ったりしない、ということが分かったことで安心して、次第にその優しさに甘え過ぎてしまっていないでしょうか。

これは、ちょっと自分でも自覚している場合と、全く無意識の場合があると思います。

チェックポイントは彼以外の他人への応対との比較

男性

ではどのようにチェックするかというと、彼氏に普段している応対の仕方と、彼氏以外の他人への応対の仕方を比べながら振り返ってみるとわかりやすいのです。

1.他人には言えないことも彼氏にはズバズバ言う

他人には、「これは言わないな」というようなこと、たとえば「その髪型、おかしいよ!」という程度なら友人には言えるかもしれません。

でもさらに踏み込んで「あり得ない!ダサい!一緒に歩いたら恥ずかしい!」というようなことは、冗談抜きで他人に言える人はそういないでしょう。

でも彼氏には、冗談ではなく割と本気で言っているなどです。

2.他人には遠慮してしまうお願いをたくさんする

時には、無理なお願いをしなければならないこともあるかもしれません。

でも、それが度重なると、さすがに他人には嫌われてしまいそうですよね。

でも相手が彼氏だからと、つい甘えて何度も無理なお願いをしているようなら、それは彼氏がきっぱり断れないだけで、内心は「オレって何でも屋なのかな?」

なんて悲しんでいる可能性があります。

3.「ありがとう」や「ごめんなさい」を言わない

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。