デートに誘わない方がいい時期4つ~片思いの男性とデートしたい!

デートに誘わない方がいい時期4つ~片思いの男性とデートしたい!

恋活

せっかく食事に誘ったのに断れた!もう心が折れた。でもそれ、好きとか嫌いとかじゃなく、単に時期が悪くて誘いを断られたのかもしれません!デートのお誘いをするにも、男性の時期によって誘わない方がいいタイミングがあるんです。そちらを今回はご紹介しますね!

mimi
mimi
2016.02.12

男性をデートに誘わない方がいい時期って?

フリーだからといって、いつでもデートのお誘い受付中!

という男性ばかりではありません。

時期によっては、相手が誰であろうと「今はちょっと…」と断られてしまう可能性もあるんです。

せっかく勇気を出して誘っても、それではがっかりですよね。

今回は片思いの男性に対して、デートに誘わない方がいい時期をご紹介!

デートに誘うタイミングを考えている人は、参考にしてみて下さいね。

仕事やプライベートで忙しすぎるとき

仕事やプライベートでとにかく多忙にしていることが、他人の目から見ても分かるようなら、デートのお誘いはもう少し待ちましょう。

例え誘ったとしても、スケジュールが空いていなかったり、OKしてもらっても、後になって予定が入ってしまいキャンセル…なんて可能性が高いです。

OKされて舞い上がった結果キャンセルとなれば、女性側のダメージも大きいですよね。

一度キャンセルされてしまうと、次のデートに誘いずらくなってしまうのも難点です。

後で埋め合わせするね!

なんて言われても、いつになっても埋め合わせをしてもらえずモヤモヤしてしまう可能性も。

現状で忙しい人の場合、デートよりも重要視される予定が確実にあるので、恋人でもない相手とのデートを受け入れている暇はありません。

デートに誘うなら相手のスケジュールに余裕があり、退屈しているくらいの時期がオススメですよ。

結果が重視されることに取り組んでいるとき

ベンチに座る男女

仕事でも趣味でも、結果が重視されることに取り組んでいるときは、デートに誘う時期ではありません。

例えば、仕事で大事なプロジェクトを任されたとか、趣味のスポーツで大会に出場する・コンクールに出るなどの場合です。

結果が出るまでは気持ちを集中させたいと思っていますし、他の事を考える余裕がない可能性が高いです。

「今はデートを楽しんでいる場合じゃない」と本人も自覚しているので、相手がどんな女性であれ「今はちょっと…」と断られてしまいます。

仕事を終わらせたり、大会やコンクールの出場を終えた、そんなタイミングでデートのお誘いをするのが一番です。

お疲れ様の意味も込めて、誘ってみましょう。

嫌なことがあってイライラor落ち込んでいるとき

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事