女性が恋愛に臆病になる原因と解決のヒント2つ

まろん

恋はしたいけれど、やっぱり勇気が出ない・・・。そんな状況にハマり込んでいる女性もいるのではないでしょうか?でも、恋愛に臆病になるには何か理由があったはずです。ここでは、女性が抱え込みがちな原因と解決へのヒントについて取り上げます。あなたも当てはまることがあるかもしれません。

恋愛に臆病に!その原因とは?

恋のきっかけがないわけじゃない。

男性からアプローチだってされることがある。

でも・・・やっぱり、今はまだ恋愛をする勇気が持てず、臆病になってしまっている自分がいる。

そんな状況にある時、抜け出したい思いと、やっぱり恋愛するのは怖いという思いの間で揺れ動き、辛い思いをするでしょう。

でももし、少しでも「恋がしたい」「状況を変えたい」と思うなら、一度はその原因にしっかりと向き合ってみることが大切かもしれません。


恋愛したい思いを邪魔する原因とは?

早速、女性が恋愛をすることに特に臆病になってしまうような、トラウマとも言える原因を取り上げます。

1.家庭環境が良くなかった

特に恋愛そのもので嫌な思いをしたわけではないけれど、「恋愛は怖いものなのでは?」と潜在意識で捉えてしまい臆病になる原因は、家庭環境が良くなかったという場合が多く見られます。

他に、自分が育った家庭そのものではなくても、周囲に恋愛や夫婦関係で苦労している人がいて、それを見て育ったということが原因になることも。

多感な子ども時代に、両親が仲が悪いことで安心できる家庭環境ではなかったり、また、父親や身近な男性が横柄な人だったなど、男性を「怖い」と感じながら育ったということも原因になります。

解決方法は?

臆病になったのがこの原因の場合、自分には責任がないものですから、解決は難しいのでは?と思いがちですが、まずは目撃したり経験した良くない男性と、自分が出会う男性は別の人である

ということを認識することが大切です。

同じ男性であっても、すべてが不誠実や怖い人ばかりではありません。仲の良い夫婦や仲良しカップルと交流することで、恋愛や結婚に対するマイナスイメージが、少しずつプラスのイメージに塗り替えられていくことが臆病な心をなくしていくきっかけになります。

2.努力では変えられないことでフラれたことがある

過去にお付き合いしていた男性や片思いしていた男性から、フラれてしまったことで、恋に臆病になってしまうのもよくあることです。

その中でも、自分の努力ではどうしようもないことが理由としてフラれた場合には、その痛手はより大きくなります。

好きな人が出来たり、自分を気に入ってくれる男性が現れても、

「また同じ理由でフラれるのでは?」

「もしまたそんなことになったら今度こそ立ち直れない」

という思いが、次の恋への足かせになってしまっているのです。

解決方法は?

この場合も、過去の人は過去の人、これから恋する人は別の男性なのだ

と強く認識することが大切。

また、自分に自信を持つことも大事なことです。

過去にフラれた理由が何であっても、他にもあなたという人の良い面はたくさんあるのではないですか?

そんな部分を自分でひとつひとつ確かめてみると、少しずつ自分が好きになれます。

大きな痛手となっているその「理由」について、思い切って誰かに話してみると心が楽になることもありますよ。

ある男性にはフラれた理由になったかもしれませんが、他の人であれば、それはあなたの個性や長所として受け止めてくれる可能性だってあるのです。

自分でもコンプレックスを感じているとしても、先に述べたように、他の良い部分に目を向け、そちらをさらに伸ばしていくことで、より素敵な人になれるのではないでしょうか。


克服しようとする気持ち

恋愛するのが怖いという気持ちのまま、「どうせ・・・」となってしまうのではなく、なんとか克服しようとする気持ちが持てれば、恋のスタートまではもう一頑張り!

意識が変われば行動が変わりますから、あなたの雰囲気の変化に周りの人も気付き始め、今以上に恋のきっかけが訪れやすくなるということもあるのです。

その時、思い切って一歩を踏み出せるように、出来る範囲でトラウマと向き合ってみることがリハビリにつながるはずです。

「女性が恋愛に臆病になる原因と解決のヒント2つ」を読んだ人に人気の記事
立ち直れない!失恋した時にやってはいけない5つのことあなたは失恋した時、どのように立ち直りますか?新しい恋を探す、失恋ソングを聞いてなく、友達に聞いてもらうなど、失恋から立ち直る方法はたくさんあります。しかし中にはなかなか失恋から立ち直れない人もいます。そんなひとがやってしまいがちな失恋した時にやってはいけないことを紹介します。
元彼と復縁しやすいパターン・しにくいパターン+復縁へのステップ別れてしまった元彼のことが、どうしても忘れられない。どうにかして元彼と復縁したい。そんな風に悩んでいる皆さんは、きっと辛い毎日を過ごしていると思います。元彼との復縁は絶対に不可能だというものではありませんが、復縁しやすいパターンと、しにくいパターンがあることは確かです。今回はその2つのパターンと、復縁するために行うべき4つのステップをご紹介したいと思います。
望みがない片思いをずっとしてる。諦めるべきタイミングはいつ?どんなに願っていても片思いが実るとは限りません。いつまでも実りのない片思いを続けていたらあなたは前に進むことができないので諦めるという選択をしましょう。しかし、片思いを諦めるタイミングはいつがいいのでしょうか?悩める女性にそのタイミングを紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼氏との未来がかかってるかも?恋愛中の嫉妬は上手に向き合って!

      嫉妬は恋愛中には付きものです。彼氏が他の女の子と話しているとき、もやもやしますよね?これは貴方だけではなく、多くの人が持っている自然な感情なんです。しかし、この嫉妬が大きくなりすぎると問題になってしまう事も…。自分や周りの人がダメになってしまう前に、上手に嫉妬と向き合いまし…

    • なかなか彼氏に会えない遠距離恋愛、電話で愛を深める方法5選

      遠距離恋愛中は気軽に会えない分、心の距離を感じる事がたくさんあります。その距離と寂しさを埋める手段の一つとして、電話があります。この電話を味方につけて、彼氏が隣に居るような気持ちをたくさん味わえたら素敵ですよね。お互いがそんな気分になれるために効果的な、会話内容のポイントを…

    • 遠距離恋愛だからこそ要注意な倦怠期。心も体も離れ離れは嫌だ!

      倦怠期と言えば、お互いに馴れ合いの関係になってしまう時期に起こるものですが、遠距離恋愛のように会える機会が少ないカップルでも、訪れることはあります。では、そんな遠距離での倦怠期、どう乗り越えれば良いのでしょうか?6つの対処法を紹介していきます。