彼氏に浮気されたのに許すことを選んだ人へ伝えたい5つのこと

chakichi

浮気されたのに、彼氏のことが大好きだから許してしまう。離れていくくらいなら浮気されていてもいいから付き合っていたい。そんなことを思って、浮気した彼氏を許すことを選んでしまう女性へ、お伝えしたい5つのことをお話しします。

浮気されたのに、彼氏のことが好きすぎてつい許して付き合い続けてしまう…。

そんな女性、周りにいませんか?もしくは、そんな状況に陥ってしまっていませんか?

気持ちはよくわかります、私も浮気されたことのある人間ですから。

彼氏のことが好きで好きで、別れてしまうよりも、浮気されてでもいいからそばにいたいと願ってしまうんですよね。

だからこそ、浮気を許すことができるはず。

そう考えていませんか?

でも、浮気されても、大好きでずっと一緒にいたいから許すことを選ぶ、と言う人は浮気されるということの意味をしっかり考えてみてください。

けじめをつけることはとても怖いことですよね。

好きな人と離れたくない気持ちもとてもわかります。

しかし、二人の先にはどんなことが待ち受けているのでしょうか。

幸せな未来が待ち受けていると思いますか?そう思うなら、進んでもいいけれど私はオススメしません。

今回はその理由を伝えていきたいと思います。

1.あなたは、女として否定されたも同然であり、もっと悲しむべき。

あなたがその浮気男とお付き合いの約束を交わしたとき、それは「あなただけを女性として見つめていきます」という約束をしたに等しいのです。

だってそうですよね、ここは日本ですから一夫多妻制が認められているわけではありません。

一夫多妻制が認められている国であれば、慣習的に結婚前の男女交際の段階から複数の女性と一人の男性がお付き合いしている状態もおかしくはないのかもしれません。

しかし、日本では、一夫一婦制ですから、結婚の前段階における、男女交際の場においても慣習的に、お互いの貞操がほかの異性に乱されることのないよう約束されていると考えても、ちっともおかしくないわけです。

そうなると、お互いに「お付き合いしよう」という約束も、口約束だとしても「お互いにほかの異性に貞操を乱されるようなことはないと誓います」という約束だと考えて差し支えないと思いませんか?

それなのに、彼氏が浮気をしてほかの女性に気を許したとなれば、あなたは「彼氏が約束を破った」として怒ってもいいのです。

まして、女性として浮気相手に「負けた」のです。

少なくとも、そうあなたの彼氏はジャッジしてその女性と関係を持っているのです。

それを考えると、この先も彼氏の中であなたの上を行く女性ってたくさんいるような気がしてきませんか?

そんな女性が出てくるたびに、その彼氏は浮気をするに違いありません。

そんな彼氏を、許すということは正しいのでしょうか?

もし浮気した彼氏を、その場ではなんとか、許すことができたとします。

ですが、そんな浮気という罪を犯した彼氏のことを、心から信頼できるようになるでしょうか?

大切な約束を破った相手です。

きっと、ちょっとしたことでも、「また浮気してるのでは?」と、彼氏に疑いの目を向けてしまうようになるでしょう。

そのことを口にすれば、彼氏には「めんどくさい」と言われてしまうかもしれません。

ですが、口にせずに自分の中で抱えていくのは、とても辛く苦しいことです。

どちらにしても、2人にとって最も大切な約束を破ってしまった彼氏を信じ続けるというのは、そう簡単ではなく、お互いにとって辛い、苦しい交際になってしまう可能性が非常に高いと言えるでしょう。

それに、もし彼氏が浮気をしても、「浮気は男の甲斐性」とか、「男は浮気する生き物」なんて言って、大して怒りもせずに許してしまう女性もいますよね。

ですが、これをしてしまうと、「俺の彼女は浮気しても気にしないタイプだから」と勘違いされ、ますます彼氏は浮気し放題、やりたい放題になってしまいかねません。

浮気は男の甲斐性ではありませんし、男なら誰でも絶対に浮気するというわけではありません。

どんなにモテても、どんなに男前でも、本気で好きになった女性だけを愛して、一生を添い遂げる男性だっているのです。

そう考えると、「浮気は男の甲斐性」なんて、とんでもない浮気男の言い訳でしかありませんよね。

あるいは、浮気した彼氏をどうにかして許したい、女の言い訳なのかもしれません。

浮気をしたら、そんな言葉でごまかして、許してしまうのではなく、もっと悲しみ、泣いたり怒鳴ったりして、彼氏に気持ちをぶつけるべきです。

そうでもしないと、彼氏は浮気というものが、どれだけ女性の心を傷つけてしまうのか、分かってくれないのです。

浮気を許すことは、一見、サバサバした心の広い、カッコイイ女性に思えるかもしれません。

ですが、実際にはその真逆で、「浮気されても彼氏が離れるのが恐いから怒れない」「彼氏の前で素直に悲しむ姿を見せることができない」というのが大きな理由でしょう。

カッコイイどころか、ただ「好きな男に必死ですがりついているだけの情けない女」でしかありませんよね。

このままでは、自分の価値を下げてしまうことにもなり兼ねません。

浮気する彼氏を「甲斐性」なんて言葉で誤魔化し、許してしまっても、2人にとって何もプラスにはなりません。

ひどい裏切りをした彼氏に対して、きちんと悲しみ、きちんと怒りましょう。

2.この先も悲しみ続ける自信はあるの?


浮気で最も苦しいのは、発覚したあとに何度も襲い来る深い悲しみです。

女性としての尊厳を奪われ、与えられるべき愛情を与えられなかったあなたには、経験していないと想像もつかないような深い悲しみが訪れます。

悲しみと憎しみを混ぜたような感情は、許すことができたとしても、時に表出して彼につらく当たってしまうこともあります。

先述したように、あなたは浮気相手に(彼氏の中では)負けたわけなので、そう思うと、シンとした悲しみに苛まれます。

わたしも疑心暗鬼になって、許すことができたあとも「この子のがかわいいと思ってるんでしょ」とか「じゃあその子と付き合えば」なんて言ってしまっていました。

彼氏から「あなただけ」という言葉が欲しくて欲しくて仕方なかったのでしょう。

でも、彼氏は「そんなわけないじゃん」とか「なんでそういうこと言うの?」としか答えてくれなかったです。

そんなことを聞いてくる私を面倒に感じたのでしょう。

結局、悲しみは解かれぬまま、その彼氏とは終わりを迎えることになりました。

3.浮気男は浮気を繰り返すので、人生最大の裏切りも想定して。


浮気は治らない、とよく言われます。一度浮気されるとこちらも些細な事で浮気を疑ってしまいますよね。

そうすると、どんどん悪循環が生まれていきます。

というのも、疑われていることに対して不愉快に感じる男性がいるからです。

自分の浮気が原因で、彼女が疑心暗鬼になっているというのに不愉快に感じるというのです。

一度突き崩された信頼はそうすぐに戻って来ないことも、疑心暗鬼になる彼女の気持ちも一応理解はしているというものの、疑われていることを不愉快に思うのです。

そして、これは浮気男のほとんどがそうです。

自分のバツが悪いためにそうなります。

自分が心の底から彼女を裏切ったことに対して申し訳なく思っていて、彼女をもう二度と不安にさせまいと思っている人はそんな不愉快に思いませんし、むしろ行動で示してくれます。

これが二度目のチャンスをあげていい男性と、チャンスをあげてはいけない男性の分かれ目です。

浮気って病気でもケガでもないので直らないです。

死んで生まれ変わるしか方法はありません。

それでもいいと押し切って結婚したり、付き合い続けたりすると最低なことが起こります。

それが「妻が妊娠中の浮気」です。

私はこれって男女間の裏切りの中で最も劣悪な裏切り行為の一つだと思っています。

比類なき劣悪さ。

妊娠って本当に苦しくて大変なのに、そんな中でそんな裏切りをする男性に怒りが止まらないですよね。

でもそんな畜生のようなことをしてしまうのが浮気男です、気を付けてください。

許すことができたとしても、その先の将来を、あなたはちゃんと見ていますか?

4.ほかの女性の粘膜に触れたものを受け入れるのか


浮気がどの程度のものによるかもありますが、肉体関係を持っている場合あなたはこの事実をどう処理しますか?

これはもう人それぞれの感覚なのでお任せしますが、あなたはどこまでこの事実を許容できるでしょうか。

ほかの女性の粘膜に触れ、体内に入ったものをあなたはどこまで愛せるでしょう。

愛する人の体の一部として、なんの抵抗もなく受け入れられる人もいれば、そうでない人もいると思います。

これって小さい頃に流行った「呪いの遊び」に似ていますよね。

水やせっけんでどんなに洗っても落ちない、”何か”が付いているように感じて気が済まない、という感覚が。

どんなに洗っても、ほかの女の人の中に入ったものという事実は変わりようがないのです。

肉体関係を持つって、そういうことです。

ほかの女の人の中に入ったものを、あなたがもう一度受け入れられるのか。

ふつうに考えて、気持ちよくはないですよね。

むしろ気持ち悪いと思うのがふつうではないでしょうか。

あなたはその不快感に耐え続けることができますか?

この先ずっと、あなたはそれに耐え続けなければならないのです。

いまは「そんなのすぐに忘れられるはず、だから受け入れられるはず」と思うかもしれませんが、この先何かあるごとに思い出して不安になって不快感を感じるようになるのです。

一生のことですから、きっと数えきれないくらいそんな瞬間は訪れることでしょう。

あなたはそれにどこまで耐えることができるでしょうか。

精神的にも深く傷ついて、生理的な不快感も感じている。

その状況はあなたの心身を激しく消耗させるでしょう。そんなことを一生続けることができるのでしょうか。

5.性病をはじめとする病気をもらっているリスク


ほかの人と性交渉をしたということは当然、性病をはじめとするさまざまな病気にかかっている可能性もあるわけです。

あなたは二次感染のリスクを背負って、彼と関係を続けることができますか?

病気って潜伏期間があるものも多いですから、自覚症状がないときにも細心の注意を払う必要があります。

彼が関係を持った女性が何かしらの病気を持っている場合、あなたにも感染の可能性があるということです。

彼と、もし復縁を考えているのであれば、性行為に至る前に検査を受けさせたほうがいいですね。

あなた自身の行動を今一度見つめ直すチャンス、ただ必要のない自己嫌悪が続く可能性もあります


たしかに、人は時として浮気という間違いを犯してしまうこともあります。

これは男性だけに限らず、女性にも当てはまることです。

自分の愛する彼氏が浮気をしてしまった場合、もちろん浮気をした人間が一番悪いのですから、それを責めるのは当然です。

しかし、怒りをぶつけ終わったら、なんであなたの彼氏が浮気に走ったのかについて考えてみる機会が増えるかもしれません。


「可愛い女の子に誘われて。」「若い女性におだてられて。」「なかなか会う時間が取れずに性欲が溜まっていて。」

そんな理由であれば、あなたは反省などする必要はもちろんありません。

しかし、あなたのなにげない態度が、実は彼氏の浮気を招いた可能性があるのではないだろうか?

そんな不安を抱いた経験がある女性は少なくないと思います。

男性は彼女以外の女性に対しても、性欲を感じるものだそうです。

彼氏以外に抱かれたいだなんて大半の女性には理解できませんが、事実男性の大半はそのようです。


しかし、付き合うという約束のもと、その欲求をセーブしているに過ぎません。

例えば、

・彼氏が傷ついている時に、優しく接してあげることができなかった。

・なかなか会えなくて、久しぶりに会った時も仕事の疲れから夜の交渉を拒むことが続いてしまった。

・急な仕事が多く、ドタキャンをしてしまった。

・彼氏の前で、友達の彼氏のすごいところを話してプライドを傷つけてしまった。

そういった過去の経験を思い出すと、実は彼氏の浮気も私に原因があるのかも。。などと思ってしまうものです。

かくいう私も、昔の彼氏が浮気に走ったのは、私が連絡をしっかりと返さなかったのが悪かったのかも。。。などと考えてしまったものです。


私にも原因があるのに、一方的に彼氏を責め立ててしまった自分にも嫌気がさしたのを覚えています。

もし、あなたがそんな気持ちになっているのであれば聞いて欲しいです。

あなたがそんな自己嫌悪におちいる必要は全くありません!

もし仮に、彼氏があなたに不満を持っていたとしても、それをあなたにしっかり伝えなかった彼が悪いのです。

しっかりとあなたに気持ちを伝えた上で話し合いの場をもち、もし妥協点が見つからなかったのであれば、別れるなり距離を置くなりするのが先決だからです。

それをせずに、あなたに隠れてこそこそ浮気をする男性に執着する必要なんてありません!

前を向いて、お互いを理解しようとする努力を放棄しない、新しい男性を探しに行きましょう。

浮気の原因をこちらになすりつけるような彼氏は、必ずまた同じ過ちを犯すということを肝に命じてください。

おわりに

あなたが彼を本当に愛しているかどうかは、少し距離を置いてから考えても遅くない場合があると思います。

時間と距離を置くことも、冷静になって考えられるいい方法です。

たとえ、いまは許すことができたとしても、そのあとのことを、よく考えてみてください。

一度じっくり考えるためにも、少し距離を置いてみてはいかがでしょうか。

「彼氏に浮気されたのに許すことを選んだ人へ伝えたい5つのこと」を読んだ人に人気の記事
【やっぱり別れたくない】彼氏に別れを切り出された時の賢い対処法付き合いを続けていくうちに気持ちがすれ違っていくこともあります。しかし自分の方にまだ気持ちがある場合、彼氏に別れを切り出されても、「別れたくない」と受け入れることができませんよね。そんなどうしても彼氏と別れたくない人に、彼氏と別れないための対処法を紹介します。
こんなカップルは自然消滅が近いかも?4つの兆候を見抜いて予防!ある日を境に彼の音沙汰がなくなってしまう自然消滅...それはとても悲しい結末です。そんな終わり方はしたくない、まだ彼と一緒に歩んで行きたい方に、今回はカップルに迫る自然消滅の兆候を5つお伝えしますので、予防に役立てましょう。
倦怠期だけど彼氏と別れたくない。二人の関係をつなぎとめるには?彼氏との倦怠期を迎えてしまうと、彼氏への気持ちが分からなくなってしまって別れたくなってしまう人もいます。でも中には倦怠期でも彼氏と別れたくないと思っている人もいるんですよね。そこで今回は、彼氏と倦怠期だけど別れないようにする方法について紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事