どうやって『お礼』する?彼氏に奢ってもらう時の3つの常識マナー

どうやって『お礼』する?彼氏に奢ってもらう時の3つの常識マナー

1954
update

デートの時、彼氏がいつも奢ってくれる!という女性は少なくないのではないでしょうか。特に年の差があると、プライドもあるのか、彼女に支払いをさせないという男性の話もちらほらと耳にします。けれど毎回奢ってもらうのも…。と心苦しい気持ちでいませんか?奢ってもらってばかりで悪い!と思うときの対処法をご紹介します♪

1954
update

彼氏に割り勘を断られる!

特に年上で年の差がある男性と付き合っていると、デートや食事の代金を出させてもらえないことってありませんか?

彼氏の男としてのプライドや、歳上としての意地もあるのかもしれませんが、あまりにも彼氏にばかりデート代金を払ってもらっていると、少し心苦しい気持ちになってしまいますよね。

お付き合いも『対等な関係』という形ではできないような気もしてしまいます。

彼氏は貴方にデート代は払わせてはくれないかもしれません。

しかし、毎回奢ってくれる彼氏の行動が当たり前になりすぎて、あぐらをかくようになるのはNGです。

彼氏が毎回割り勘を断ってくるのであれば、貴方はしっかりと『お礼』をする必要があります。

あなたは彼氏が奢ってくれる時に、お礼をしていますか?

今回の記事では、彼氏のプライドを傷つけないお礼の仕方や、彼氏に奢ってもらうときの態度など、知っておきたいことをご紹介します。

知っておいて損はありませんよ!

1#少額は出す

彼氏との食事や映画の代金、どこかの入園料など、大きな金額の時にお金を払わせてくれない男性は、多いのではないでしょうか。

彼氏も大きな金額になると、男のプライドや世間の目などを気にして、割り勘や貴方からの支払いを断っているのかもしれません。

大きな金額を断られるのなら、貴方は少額を自分が払うと申し出てみてはいかがでしょうか?

例えば、デートの途中で入ったカフェでのドリンク代や、映画館でのドリンク代、テーマパークでの軽食代など、細々としたお金だけ、『いつも払ってもらってるから私に払わせて!』と払ってしまいましょう。

金額も少なく、『いつものお礼』と言われれば、男性だって貴方が代金を払うことを断りにくいはずです。

もし代金を払わせてくれなかったとしても、貴方の『いつも払ってくれてありがとう』という感謝の気持ちや、『出させてばかりで申し訳ない』と思っている気持ちはきちんと彼氏に伝わるでしょう♪

2#奢ってもらう時は『支払い』以外でお礼をする

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

ちょっとしたお金を出すっていいアイデアです!これなら受け入れてもらえそうです。出すって言っても、絶対に断る人でも、これなら大丈夫そう。それと、支払い以外でのお礼も欠かさずにやりたいでーす。

2 紫の上
通報

私の彼氏は10歳年上で年齢差も収入差もありまくるので、いつもご馳走してくれます。私は割り勘派なので最初は抵抗あったけど、今は会った時に手作りのお菓子を持って行くとか、マッサージしてあげるとかお金以外のことで尽くして感謝を示してるよ。

1 オルゴール
通報

毎回おごってくれているとしても、おごってくれるのが当然と思わず、きちんとありがたいと思っているよというのを表に出さないといけないですよね。それと、少額は出すというのはいいですね。いつものお礼といえば、確かに自然ですし、それなら受け入れてくれやすそうなので、今度やってみたいです。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー