彼氏の親が完全なる毒親の場合!毒親だと結婚に障害はあるの?

彼氏の親が完全なる毒親の場合!毒親だと結婚に障害はあるの?

1668

常識的な両親の元に生まれた人にとっては″毒親″と聞いてもしっくりは来ないですよね。しかしこの世の中毒親率が高いのも事実なんです。結婚を考えている彼氏の親が″毒親″なんてことも珍しくありません!今回は彼氏の親が毒親だった場合、結婚にどんな障害があるのかをお話しします。

1668 |

毒親持ちの彼氏と結婚しても平気?

彼氏のことが好きなのだから、親のことは関係ない!

そうも言えないのが「結婚」です。

結婚となれば、彼氏の親も自分にとっての「義理の親」になるわけですから、完全に無関係にはできないのです。

では実際に彼氏の親が″毒親″だと、どんな障害があるのでしょうか…?

彼氏と同棲したい!彼氏の親への失敗しない挨拶マナーとは?

彼氏とある程度の期間、お付き合いをして、結婚を考える前に同棲をしたいと思っているカップルもいるのではないでしょうか? 2人の気持ちがあれば大丈夫!なんて訳にもいかないのが大人の恋愛。 同棲をする事が決まったらまずは、お互いの両親に挨拶をして、許可を得るのが無難! 今回はそんな同棲挨拶の際に気を付ける事をまとめてみました!

https://koimemo.com/article/3855

結婚の許し・挨拶をする段階で面倒になりやすい

彼氏の親が毒親となると、実際に結婚するまでの苦労も予想できます。

まず結婚の許しをもらう段階で反対される可能性があります。

反対する理由に関しても「そんなことで」なんてパターンが多いのが毒親の特徴ですね。

反対に息子の結婚に無関心で「結婚の挨拶」にも興味を示さない毒親も存在します。

挨拶したいと申し出ても「会う気はない」「勝手に結婚すればいい」なんて断られたり、両家の挨拶が成立しないなんてことも。

自分側の親が常識人の場合、両親同士で上手くいかないこともあるので注意が必要です。

本人同士が結婚する気でも、毒親が原因でスムーズに結婚の話しが進まないことはよくあることです。

「結婚式」で揉める可能性が高い

女性ならば憧れる人も多い「結婚式」ですが、当然お金も手間もかかる問題です。

彼氏の親が毒親となると結婚式でも揉める可能性は高いでしょう。

一番多いのが金銭的な負担を嫌がり、結婚式に反対するパターンです。

「結婚式なんてする必要ない」「出席するつもりはない」なんて言い張る毒親も多いです。

次に多いのが、結婚式に何かと口を出してくる毒親です。

「式場は○○じゃなきゃダメ」「料理は○○にしろ」など、自分の結婚式のように張り切るタイプですね。

親の言いなりであれこれ決めなければならない、そんな状況にウンザリしてしまうかも。

結婚式に夢を抱いている人は、彼氏の毒親に夢を壊される可能性もあるということを忘れずに。

結婚生活や育児について指図される

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー