「LINE教えて」で拒否された!完全に脈なし?断る男の心理とは

「LINE教えて」で拒否された!完全に脈なし?断る男の心理とは

恋活
mimi
mimi
2016.04.26

LINEはできるけど、返事を返すのは面倒くさいと考える人は多いです。

とくに男性の場合、マメな性格じゃない限り正直面倒ですよね。

面倒でも返事をしなければならない相手や、好意のある相手の場合は頑張れますが、そうでない相手とわざわざLINEをする気にはなれません。

つまりLINEを教えてくれないのは、少なくとも好意は持たれていないからです。

面倒くさがりな男性ほど、恋愛対象外の女性とは連絡を取ろうとしないのです。

この時点では正直脈なしなので、恋愛対象になれるように努力するのが先ですね。

嫌われているのではなく、やり取りが面倒くさいと思われているだけなので、完全に脈なしと落ち込む必要はありません。

苦手・嫌いだから個人情報を知られたくない

男性 森 背中

苦手・嫌いな相手に個人情報を知られたくない…これは誰だって同じです。

LINEを教えてくれない理由に苦手・嫌いだと思われている可能性はもちろんあります。

この場合、日頃からあからさまに態度や言動に出ている可能性があるので、LINEを教えてくれない以前に本来は気付くはずです。

今まで全く気付かなかった人は、今までの言動や行動を振り返って、相手に嫌われていないか考えてみましょう。

自分では親しくしているつもりでも、本当は相手が嫌がっていたなんてパターンもあります。

言うまでもなく完全に脈なしの状態なので、まずは苦手・嫌いだと思われないように言動や行動を改めましょう。

いかがでしたか?

LINEを教えてくれないのには、それなりの理由が必ずあります。

脈なしと落ち込むのではなく、今の自分にできることを頑張りたいですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事