私って彼女だよね?実はセフレだと思われてる彼の行動4つ

私って彼女だよね?実はセフレだと思われてる彼の行動4つ

2209

自分では彼女だと認識していても「もしかしてセフレだと思われてる…?」なんて不安になってしまうこともあると思います。ここでは彼氏からの行動でセフレに思われてる可能性が高いものを紹介!付き合ってるつもりが勘違いだった!なんてことにならないように要チェックです。

2209 |

彼女?セフレ?彼にどう思われてるかチェック!

自分では付き合っているつもりでも、彼にとっては単なるセフレだった!なんてことも実際に多いですよね。

私って本当に彼女?もしかして単なるセフレ?

そんな悩みを抱く人は、実はセフレだと思われてる行動で、当てはまるか確認してみましょう!

行動1.ちゃんと″好き″だと言われたことがない

相手から告白されて付き合ったのなら問題ありませんが、そうでない場合、付き合っているかどうか微妙ですよね。

例えば自分から告白したものの返事は曖昧…でも一見恋人同士のように過ごしている場合。

自分では「これって、付き合ってるんだよね」と思っていても、相手にとっては単なるセフレの認識かもしれません。

本来ならば告白されて「俺も好き」「付き合おう」という言葉があってもおかしくないのに、あえて言葉に出さない男は要注意!

曖昧な返事をすることで、都合の良い女を作ろうとしているだけかもしれません。

日頃から″好き″と言われることがなかったり、本当に恋人かどうか定かではない状態の場合、セフレの可能性も考えた方が良いでしょう。

セックスから始まる恋愛もあり?セックスから付き合うためには

付き合う前にセックスをすると、その後はセフレという関係しか築けなくなるとよく言われますが、絶対にそうなってしまうというわけではありません。セックスをしてからでも恋人関係になれる方法はあります。今回は、セックスから付き合うための方法について紹介します。

https://koimemo.com/article/8806

行動2.彼の知人・友人に″彼女″として関わることがない

本当に彼女だと思われているのであれば、ちゃんと″彼女″として周囲に伝えようとするものです。

彼女として友人や知人に紹介したり、彼女として、仲間内のイベントに参加させたり…周囲に、分かりやすく彼女の存在をアピールする行動をします。

彼女を自慢したいわけではなく、周囲に「彼女を紹介しろ」「彼女も連れてきなよ」と言われるからこその、行動なのです。

ただのセフレであれば、わざわざ周囲に紹介なんてしませんし、彼女を連れてきてと言われて、セフレを連れていく男はいません。

セフレを、彼女として紹介してしまうと、その後めんどくさいというのが、本音でしょう。

彼の周囲に、彼女として関わったことがない・友人を紹介してくれない場合は、セフレだと思われている可能性があります。

行動3.セックスがメインのデートが多い

この記事が気に入ったらシェア♪
1 ハナコ
通報

それが目的だけの人として認識されるのは絶対に避けたいことなので、こういうのを読んで学んでおこうと思い、拝見しました。行動のみならず、その理由まで掘り下げて解説されてあったので、そういうことなんだと、スムーズに頭に入ってきました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー