彼氏が冷たい!冷たい態度を取られたら見直したい8つのポイント

yukino

ときどき彼氏の態度が冷たいと感じることってありませんか?彼のその冷たい態度は、二人の関係性のメンテナンス時期であることを教えてくれているのかもしれません。今回は、彼氏が冷たいと感じた時に見直しておきたい8つのポイントをご紹介します。

彼氏が冷たい…それだけでモヤモヤしてしまう


付き合っている間でも、カップル間で愛情の温度差というのは出てしまうものですよね。

長く付き合っていれば、マンネリ期間も経験するでしょうし、温度差が生じすぎて彼氏の態度が冷たいと感じることもあるでしょう。


でも、それがただ温度差の問題なのか、それとも本当に彼氏が自分に興味を失ってしまっているのかは、正直気になるところですよね。

自分ばかり彼氏のことを好きで、彼氏の方はそうでもないのかな?

彼氏はもう私のこと好きじゃないのかな?

だから冷たいのかな?


そう思うこともあるでしょう。

だったらまずは、彼氏の行動からあなたのことをどう思っているか、確認してみませんか?

彼氏があなたのことをもう好きじゃなくなってしまったというなら、悲しいですが新しい恋を探しに行くことをおすすめします。


もっと自分と全力で向き合い、全身で愛してくれる人に時間を捧げましょう。

というわけで、今回は冷たい彼氏をジャッジするポイントと対処法をご紹介します。

まずはジャッジポイントからcheck!

1:あなたの予定を聞いてきますか?

2:LINEやメールの返事ができないときは、予め言ってくれますか?また返事できなかったことを謝ってくれますか?

3:あなたが先に寝てしまったときや夜中などに布団をかけてくれますか?

4:何度もキスをしてくれますか?

5:生理でエッチができなくても一緒に寄り添って寝てくれますか?

6:まっすぐあなたの目を見てくれますか?

7:ぎゅっときついハグをしてくれますか?

8:頭をなでたり手を握ったりという他愛ないスキンシップをしてくれますか?


もし#3や#5あたりに対して「YES」と答えられるのであれば、それはあなたの考えすぎかもしれません。

これができる男性ってなかなか少ないんですよね。

言葉にしてくれないというだけで、彼氏が冷たいと思い込んでしまっているのかも。

彼氏は言葉にするのが恥ずかしくてできない代わりに、きちんと行動で示してくれています。

どうしても言葉で言ってほしいというのであれば、彼にきちんと自分の気持を伝えてください。

彼氏も頑張ってくれるというのであれば、あなたも頑張って彼のペースや回数にあわせて言葉を待つようにしましょう。


さて問題は「NO」と答えた設問です。

これは少しお互いの関係を見なおしたほうがいいかもしれません。

これから対処法を見てみましょう。

#1-3に対して「NO」の場合


#1:あなたの予定を聞いてきますか?

#2:LINEやメールの返事ができないときは、予め言ってくれますか?また返事できなかったことを謝ってくれますか?

#3:あなたが先に寝てしまったときや夜中などに布団をかけてくれますか?

彼は素直に自分の気持ちを言葉に出来ないか、若干気遣いのできない人なのかもしれません。

これに対して「NO」だったからといって、彼の浮気や心が離れているのを心配するほど二人の関係を不安がる必要はないでしょう。

確かに人並みの気遣いや優しさはほしいものですが、それはあなたが気づかせてあげることもできるはず。

たとえば、彼氏が先に寝てしまった時に布団をそっとかけてあげることもできるでしょうし、返信がなかなかできないときは一言謝ることで彼にその気遣いや優しさを悟らせるのです。

気遣いの中には、他人からされて初めてその存在に気づくというものも多いはず。

彼氏にしてほしいことは、まずは自分が率先して行う。

気付かれないようにさりげなく実行するんだけど、気づいてもらえるようにタイミングをあわせる。

まずは彼のお手本になってあげると良いでしょう。

また、あなたの予定を聞こうとせず、LINEやメールの返事も適当で、布団をかけたりといった思いやりなども無く、彼氏が冷たいと感じる場合・・・

もしかすると、「あなたに対して、そこまで気遣いする必要性を感じなくなっている」ということもあり得ます。

これは彼氏が冷たいというよりも、彼氏にとってあなたが、まるで母親や姉のような「気を遣わない相手」になってしまっているということが考えられますね。

家族のような気を遣わない相手だったら、予定を聞こうとしたり、LINEやメールが遅れたくらいで謝ったりはしないですよね。

彼氏冷たいというよりも、馴れ合いの関係になっている、あるいは彼女が離れないと信じてしまい、そんな関係に甘えているということが言えるでしょう。

彼氏はあなたのことを嫌いになり、「彼氏が冷たい」と感じてしまうような態度をとっているわけではありません。

どちらかと言えば、あなたとの関係に安心しきっていると考えて良いでしょう。

これは決して悪い関係ではないのですが、恋愛をしているわけですから、女性としては、やっぱりもっと温かく接してほしいものですよね。

「彼氏が冷たい」と感じる態度のままで、ガマンし続けるのは辛いものです。

そこで、そんな彼氏が冷たいと感じるような、彼氏の思いやりがない、自分勝手な行動が見られる時には、ちょっと恋人気分を盛り上げる工夫をしてみるのも良いでしょう。

いつもと違うデートスポットに行ってみるのも良いですね。

特にラブラブなカップルが多いデートスポットに行けば、他のラブラブカップルの様子を見せることができ、思いやりの無さに気づいてくれるかもしれません。

それから、彼が予定も聞かずに自分の都合だけでデートなどをしようとする時には、「私、今日は友達と約束があるから」とあっさり断ってしまうのもアリです。

彼氏が冷たいと感じているなら、彼氏にも、あなたがちょっと冷たい態度を取った時に、どんな気持ちになるのか分かってもらうのです。

また、彼女の予定が自分の思い通りにはいかないということを思い知れば、これからは少しずつ、予定を聞いてくれたり、態度を改めてくれるかもしれません。

LINEやメールの返事がなかった時には、「なぜ返事をくれなかったの?心配したんだよ!」と一言言ってあげることも大切です。

布団をかけてくれないなら、「寝冷えしちゃったよ~・・・私、寝相悪いから、布団蹴ってたらかけてね」なんて、可愛くおねだりしても良いでしょう。

彼氏の思いやりのなさに悶々と悩んでいるだけでは、何も解決しません。

不満があるなら、きちんと気持ちを伝えたり、関係を盛り上げるように努力をしてみましょう。

#4-5に対して「NO」の場合


4:何度もキスをしてくれますか?

5:生理でエッチができなくても一緒に寄り添って寝てくれますか?


もしかしたら彼は、あなたのことをもう「身体だけの関係」だと思っているかもしれません。

そう多くはない例だとは思いますが、体の相性が良いカップルだと、実は愛情自体は冷めたとしてもそのままいわゆる"セフレ"状態になることがあります。

彼氏の心はすでにあなたから離れているか、もしくはすでに他の女性のもとにあるかも。

でも、あなたとの関係性にも体の相性というメリットを感じているからこそ別れを切り出さない、ということもありえるかもしれません。


ただし、例外もあります。

付き合い始めはそれこそキスの回数も多いでしょうし、身体を重ねる回数も多いでしょう。

二人の関係が落ち着き始めると、どちらとも回数が減ってくるのが普通というもの。

それに対して最初の回数と比較して「少なくなった」「あの頃のようにはしてくれなくなった」と決めつけるのは早合点かもしれません。


生理のとき寄り添ってくれない、というのは別にしても、キスの回数が単純に減少傾向にあるからという理由だけで彼氏が冷たいと思い込まないようにしてください。

彼氏がキスを避けるような素振りをしないのであれば、ぜひこちら側から積極的に仕掛けてみて。

意外と男性の多くが彼女から積極的にキスされるのを好んでいるのです。


特に女性からの不意打ちのキスは、男心をくすぐるものです。

例えば寝起きの彼氏にチュッと、キスをしてみましょう。

その時の反応はどうでしょうか?

明らかに冷たい、うざいだけという態度を取られる場合は、そろそろ関係が冷めてきているのかもしれません。


ですが、眠そうにしながらもにっこり笑ったり、嫌がったりしないのであれば、きっとそんなに彼氏が冷たいということはないのでしょう。

他にも、テレビを見ている時に何気なく、見つめてチュッとキスしてみる不意打ちもあります。

そんな時、「テレビに集中してるのに!」「いきなり何だよ!」なんて態度を取られてしまった場合は、これは明らかに彼氏が冷たい状態で、恋愛感情が冷めてきていると判断できます。

ですが、「びっくりした!」なんて言いながら嬉しそうにしている場合は、彼氏が冷たいというのはきっと、思いすごしです。


彼氏がキスをしてくれる回数が少なくなったから冷たい、と判断するのは早とちり。

ただ、2人で一緒にいるだけで居心地が良い関係になっただけなのかもしれません。

自分からキスをして気持ちをアピールしていくことで、そんな冷たい彼氏の本位を探っていきましょう。


それから生理でエッチができない時の彼氏の態度が冷たいのは、大変危険な状態です。

エッチができないなら用なしと考えられているなら、これはとても悲しいことですよね。

ですが、その態度の冷たさが「エッチができないこと」が原因なのかどうか、よく考えてみましょう。

例えば女性は、生理前や生理中になると、ものすごくイライラしてしまい、彼氏にも何でもないことで怒ったりしてしまうことがあります。

そんな彼女の姿を知っているからこそ、彼氏は生理が来たことを知ると、「またイライラの時期が来たのか・・・」とウンザリしてしまい、冷たい態度を取ってしまうこともあるのです。

生理中に冷たい彼氏の態度には、そんな意外な原因が隠されていることもあるのですね。

もし気になる時には、生理中ではない時に「今日はエッチしたくない」と言ってみて、その時の彼氏の態度をチェックしてみると良いでしょう。


明らかに体目的になってしまっている彼氏なら、そろそろ関係を見直すべきと言えるでしょうね。

彼氏が本当に冷たいのかどうか、探るためにはキスやエッチはとても大きなポイントになります。

じっくり彼の態度を観察しながら、これからの関係をどうしていくべきか、よく考えてみてください。

キスやエッチについては、彼氏に「もっとキスしてほしい」「生理中に冷たいのはひどい」など要求しても、無理をさせてしまうだけになってしまいます。

彼氏の本音が出てくる部分だからこそ、自分なりに理解して、彼氏との関係の在り方を見直していくべきと言えるでしょう。

#6-8に対して「NO」の場合


#6:まっすぐあなたの目を見てくれますか?

#7:ぎゅっときついハグをしてくれますか?

#8:頭をなでたり手を握ったりという他愛ないスキンシップをしてくれますか?

先述したように正直言って、これらのことをしてくれない彼氏はあなたに冷たいというよりも、もうすでに興味が無い段階かもしれません。

もしくは、恋人としての好きがすでに「家族愛」に近くなってしまっているのかも。

まずはそこをはっきりさせましょう。

可愛く「最近あんまりキスしてくれないね?」と聞いてみるのもアリですし、自分からハグしてみたりキスしてみるのもいいかもしれません。

優しく頬に触れてみて、目線があったら彼の方からキスしてくれるか確認してみるのもいいでしょう。

これで彼があなたに興味を失っているということが明白になれば、もう「別れる」以外の選択肢はありません。

愛しているのですから別れが辛いのは当然です。

しかし、あなたが結婚したくても今の彼は現状から先に進むつもりなど無いでしょう。

辛くてもそれを乗り越えて結婚してくれるほど愛してくれる相手を探す"人生の旅"に出るか、今の彼氏に愛されないまま"人生の船"に流されていくか。

自分の未来を切り開けるのは自分だけです。

もし彼氏に希望をかけるのであれば、最後に後悔しないよう結婚するつもりはあるのか問うてみるのもいいかもしれませんね。

結婚を考えているつもりはないけれど、今の彼氏とまだ付き合っていたい、冷たい彼氏の心を取り戻したいというのであれば、二人の関係性に合わせて、この距離に「変化」を起こすしかありません。

今まであなたから連絡することが多かったのであれば、こちらからの連絡はできるだけ控えてみたり、髪を切る・服の雰囲気を変えるなどのイメチェンをしてみたり、他の女性の影がないのであれば駆け引きをしてみるのがおすすめです。

もし他の女性に心移りしているというのであれば、「優しくする」「気づいているけれど健気に言わないようにしている」風を装ってみてください。

彼の心に"罪悪感"をもたせましょう。

「こんなに優しくしてくれる、健気な彼女がいるのに…」と思わせられたら、心を取り戻せる可能性はぐんとあがります。

「冷たい」そぶりはメンテナンスのサイン!


いかがでしたか?

彼氏の態度が冷たいときは、自分の心も不安に包まれるし、彼との別れを想像して落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

それだけで一日を気持ちよく過ごせなくなってしまう方もいるかもしれませんね。

でも、彼氏の「冷たい」という例外的な行動には必ず理由があるはず。

人間、理由もなくいつもと異なる行動をすることはほとんどありませんよね。

ですから、冷たいというのも彼氏からの一つのサインだと思って、二人の関係のメンテナンスのしるしにしてみるのはいかがでしょうか。

大切なのは、きちんと二人で話し合うこと。

お互いどうしたいのか、相手に何を求めているのか。

それをなるべく傷つけ合わない言葉を選びながら伝え合うことで、二人の関係は未来に向かって強化されることでしょう。

彼氏が冷たいからといってすぐに悲しまず、彼の彼女であることに誇りを持って彼と話をしてみてくださいね。


そして、1つ言えることは彼氏が冷たいからといって、右往左往する必要はないということです。

嫌われたのかな?

ほかに好きな人ができたのかな?

私に飽きたのかな?

そんなこと考えること自体がばかばかしい。

そのくらいに考えましょう。


男という生き物は、私が知る限り恐ろしく単純です。

女性のようにここに不満だから冷たい素振りを見せてやろう、自分という彼氏の存在を大切なんだと再認識させるためにあえて冷たい彼氏を演じてやれなんて、つゆほども思っていません。

よく言えば、女性のように意地悪ではないのです。

実際、本質的には女性より男性のほうが優しいと思いますよ。

私には息子と娘がいますが、息子は娘のようにあれこれ気を遣ってはくれません。

でもいざというとき、息子は決して他人を責めないのです。

つまらないことですが、夕食の野菜炒めに塩コショウするのを忘れたとき、娘ははっきり指摘して味付けし直してくれと言いますが息子は黙って食べるのです。

もちろん、気づいているのに。

2人を車に乗せてドライブしているとき、道を間違えると娘はすぐにふくれますが息子はただ、正しい道をナビゲートしてくれるのです。

2人の性格的なものかとも思ったのですが、息子の部活で試合の祝勝会をしたときです。

会が終わりに近づいたとき、各テーブルに残っていた料理が新入生の下に集められていきます。

部の伝統として体作りのため、食べ物と先生、両親への感謝の思いを込めて料理を残さず食べきらなくてはいけないのです。

ただでさえおなかがいっぱいの新入生はもう、泣くしかありません。

女の子たちは、自分たちもかつて同じ目にあったのだからと豪語するだけでしたが、男の子たちはほぼ全員の先輩が新入生を手伝って料理を食べ始めたのです。

顧問の先生も見て見ぬふり。

恐らく先生はわざとそうしているのでしょう。


女性のほうが意地悪なことをお分かりいただけたでしょうか?

産休明けや育児短縮勤務の女性に、経験者の女性ほど厳しいですよね!?

それは本質的に女性は意地悪だからなのです。


以上の点から考えて、彼氏が冷たいというのは、意地悪や何かしらの含みがあると言ったことはないと思われます。

息子に置き換えた場合、冷たい素振りのときは大抵、単に疲れているだけです。

女性のようにレトリックな対応は苦手なので、彼女に不満があればストレートに口にするでしょう。

だからきっと悩むだけ損ですよ。

彼氏が疲れているわけじゃないとしたら、はっきり尋ねるのが一番です!

「最近、なんで冷たいの?」

きっとな~んにも考えてなんかいませんよ。

「彼氏が冷たい!冷たい態度を取られたら見直したい8つのポイント」を読んだ人に人気の記事
もう限界なんです…彼氏と本気で別れたいと思った時に絶対すること好きな人とずっと一緒にいたいと思っていても、交際を続けていく中で「彼氏とは別れたい」という気持ちに変わってしまうこともあります。でも様々な理由で別れたいけど別れられず悩んでしまう人も多いです。そんな人に教える「彼氏と別れたいと思った時にすること」を紹介します。
恋人への気持ちが冷めたかも?と彼氏に感じた時に出る2つの合図!恋人との今後、どうしよう?私、本当に彼氏のことが好きなのかな。なんて自分の気持ち、相手への気持ちがわからなくなってしまうこと、ありませんか?彼氏への気持ちが冷めた時に女性がしてしまいがちな行動を紹介します。あなたは、大丈夫ですか?
嘘つきな彼氏にこんなことやったら悪化する!絶対NGな行動5つ!何かと嘘をつくことの多い彼氏には、彼女としても参ってしまいますよね。嘘つきな彼氏に対して思うことは、嘘をつかずに本当のことを言って欲しいという気持ちだと思います。しかし嘘をついて欲しくないからといって、これをしてしまうと、悪化してしまう可能性が!嘘つきな彼氏にはこれだけはしないように気を付けて!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事