【失恋した女性へ】失恋から立ち直る方法~自分でできる方法4つ

【失恋した女性へ】失恋から立ち直る方法~自分でできる方法4つ

2232

失恋してしまったときって、正直周囲に励まされても効果がないんですよね。「誰の言葉も耳に入らない」そんな精神状態だからこそ、誰にも頼らずに立ち直り方を自分で探すしかありません。今回は、失恋してしまった女性に向けて、自分でできる、失恋から立ち直る方法をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてください。

2232 |

失恋は自分自身の力で立ち直る!

失恋によるショックの大きさは、自分自身にしか、分からないもの。

だからこそ、立ち直るためには、自分自身で、立ち直る方法を見つけるのが、一番なのです。

自分の力だけでも、失恋から立ち直ることは、可能です。

愛する人を失って、辛くて仕方ない女性にやってもらいたい、自分でできる、失恋から立ち直る方法を、ご紹介します。

方法1#失恋して良かったんだ!と自分を納得させる

失恋は、確かにショックなことですが、失恋したことは、失敗ではありません。

よく失恋したから、自分の人生が終わった、などと思い込んでしまうことがありますが、それは大きな間違いです。

その恋が上手くいけば、幸せになれた保障など、どこにもありません。自分で勝手に思い込んでしまっているだけなのです。

失恋から立ち直る方法として、「失恋して良かった」と、自分を納得させるのも、有効的です。

失恋して、失敗したのではなく、結果的に失恋した方が、自分にとっては、良かったのだと思うのです。

「あの人と付き合っていたら、きっと苦労していただろう」

「あのまま付き合って、結婚してたら大変だったはず」

こんな風に、自分に都合良く考えてましょう。

失恋から立ち直る方法として、かなり効果的だと思いますよ。

方法2#悲劇のヒロインになりきろう!

失恋から立ち直るために、思いっきり自分の悲劇に酔いしれるという方法があります。

まさしく、悲劇のヒロインに、なりきってしまうのです。「私はなんて不幸なんだろう!」そう思って、ひたすら泣いて叫べば良いのです。

辛くて、何も手に着かないのであれば、仕事も休んで、ベッドの中で過ごしましょう。

ボロボロな自分を見て「私って本当に可哀想な女性だなぁ…」と悲しくなるのも良いです。

思いっきり悲劇のヒロインになってみると、それが何日も続いたあとに、段々冷静になる自分がいるはずです。

要は、悲劇のヒロインを演じるのに飽きてくるんですね。

だってそうでしょう?

どんなに悲劇のヒロインを演じても、誰も助けてくれないし、恋が上手くいくわけでもない。

一生、悲劇のヒロインでいるわけにもいかないので、いつの間にか、気持ちを切り替えられるんです。

この失恋から立ち直る方法は、ストレス発散にも繋がるので、オススメ!

方法3#イイ男探しを始めよう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー