まさか結婚詐欺じゃないよね?不安になったときのチェック4項目!

まさか結婚詐欺じゃないよね?不安になったときのチェック4項目!

2009
update

結婚詐欺という言葉、ニュースやドラマなどで耳にすることも多いと思います。自分とは無縁の話…そんな風に考えがちですが、実際に詐欺にあった女性はみんながそう思って結婚詐欺にあってるのです。「まさか結婚詐欺じゃないよね?」彼氏に少しでも不安を抱いたときは、チェックしてみましょう!

2009
update

結婚詐欺…あなたの彼氏は大丈夫?

大好きな彼氏と結婚できる!

そんな女心を利用して傷付けるのが結婚詐欺です。

どんなに″結婚したい″という気持ちが強くても、結婚詐欺にだけは引っかかりたくありませんよね。

結婚詐欺かどうか不安になったときは、ここで紹介するチェック項目を確認してみましょう。

1、出会いがネットだった

結婚詐欺に合う多くの人が、出会いはネットだったというパターンが多いです。

ネットの出会いがダメというわけではありませんが、実際に結婚詐欺に合いやすいのも事実。

そもそも結婚詐欺を企む男性は、ネットで出会いを探そうと考える人が多いです。

最近は結婚したい人だけが集まる婚活サイトも増えているので、婚活サイトを利用すれば「結婚したい」と強く願う女性だけをターゲットに出会うことが可能です。

結婚詐欺の基本は、ターゲットになる女性がどれだけ結婚を望んでいるかなので、余計に狙われやすいんですね。

出会いがネットとなれば、素性を隠さなければならない詐欺師にとっては好都合でもあります。

どこの誰なのか全て偽ることができますし、素性がバレる可能性も低いんですね。ネットでの情報を全て鵜呑みにしやすい人は注意が必要ですよ。

2、結婚の話が出るまで時間がかからなかった

結婚詐欺ですから、当然結婚をエサに詐欺を行います

本来なら出会ってから″結婚″の話しになるまでは時間がかかるものですが、結婚詐欺の場合は早くから″結婚″が話題に出ます。

もちろん、すぐにプロポーズされるわけではないのですが、早い段階で結婚を匂わすような発言が多くなるんですね。

例えば、結婚に憧れるような発言や、いつか二人で○○したいねといった夢が膨らむような話題…詐欺師はそういった言葉を上手く使います。

段々話しも具体的になるのが特徴で、それを踏まえても結婚話しまでの展開は相当早いと考えましょう。こんなトントン拍子に結婚が進むなんて!そんな風に思った場合は、一度結婚詐欺を疑ってみるのが正解。

人生において重要な″結婚″、普通ならば慎重に進めようと思うものです。

3、彼氏の周囲の人間をよく知らない

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー