【手相占い】右手の結婚線を見て未来を占いましょう~結婚の色々

【手相占い】右手の結婚線を見て未来を占いましょう~結婚の色々

1940
update

誰かに恋をしているとき、ついつい雑誌の占いページが気になってしまいますよね。タロット、星座、姓名判断・・・・・・占いの方法は様々ですが、お手軽なのは、手相占いではないでしょうか。でも手相は右手と左手、どちらで占えばいいのでしょう?今回は、そんな手相の見方を、こっそりあなたに教えちゃいます。

1940
update

右手の手相と左手の手相

わざわざ、タロットカードを買ってこなくても、星座の本を、見に行かなくても、自分でお手軽に占いをすることができるのが、手相です。

でも、手相は、右手にも左手にもありますから、どちらで占いをすればいいのか、分かりませんよね。

「右手の手相も、左手の手相も似てるように見えるんだけど、どっちで占ってもいいのかな?」

いいえ、そんなことはありません。

手相は、右手と左手で、全然意味が違ってくるんです。

もしも、あなたが「右利き」なら、右手の手相が意味するのは「後天的」なもの。

つまり、

・現在

・未来

・努力によって得られた才能

なんかを意味しています。

対して、左手の手相が意味しているのは「先天的」なこと。

・過去

・生まれ持った才能

・本来の性格

などを表しているんです。

ですから、もしあなたが、今、恋をしていて、その人との未来が気になるのなら、右手の手相を見るといいでしょう。

では、どうやって、相手との未来を占いをしたらいいのか?

簡単な手相の見方をご紹介します。

結婚線の場所

右手の手相を見てみてください。

大半の人が、手のひらに三本の太い線が見えると思います。

小指の端から伸びている線が、感情線。

人差し指の端から始まっている線が、知能線。

知能線と同じ位置から、手首の方まで続いている線が、生命線です。

そして、気になる結婚線の場所はというと、右手の側面にある手相にご注目。

小指の付け根と、感情線の間に、細かい線が何本かあると思います。

この線こそが、今回の占いのメインの、結婚線。

たくさんあるからと言って、何度も結婚するわけではありません。

本物の結婚線と言えるのは、その中でも、小指の太さの半分より長い線だけ。

それよりも、短い細かな線は、正確には、恋愛線と呼ばれています。

細かな線が何本も見える人は、色んな人を好きになったり、恋多き女性になるかもしれません。

結婚の時期

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

結婚線って、小指の太さの半分より長い線のことなんですね!何本もあるから、いったい何回結婚するんだと思ってました。細かくみたらたくさん入ってますよね?長いのは一本だけだったので安心です。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー