恋愛コラムを読む意味。貴女の悩みにアンサーがなかったとしても…

mayu

誰もがスマホで情報を得られる時代、気になることは検索すすだけで簡単に解決します。恋愛の悩みもつい検索してしまう人も多いですよね。でも恋愛コラムを読んでも、簡単に解決できないのが恋愛の難しいところ。恋愛コラムってもしかして意味がない?!いえいえ、そんなことはないんです!と言える理由を説明していきます♪

恋愛コラムに答えを求めてしまう時って?

あなたどんな時に恋愛コラムを読みますか?

ネット記事を閲覧している最中に何気なく目に入ったから、暇つぶしに恋愛コラムを読むのが習慣などの理由が多そうですよね。

でも、そういった受け身の姿勢ではなく、自ら検索して恋愛コラムを読んでしまうことはありませんか?

そしてその多くは、恋愛に関しての悩みを抱えている時ではないでしょうか。

彼氏とラブラブな時は、「記念日の過ごし方」「デートに着ていく勝負服!」といった情報を求めますよね。

しかし「彼氏が浮気しているかも」「なかなか結婚の話がでない」「最近マンネリ気味・・・」といった、ネガティブ寄りな気分の時は?

「どうすればいいの?」の答えが欲しくなり、恋愛コラムにそれを求めてしまいたくなります。

そしてその通りに実践しても上手くいかなかったり、ピンとこなくて別の恋愛コラムを読むループに陥ってしまう。

恋愛コラムを読めば読むほど、何が正解なのか混乱してしまうこともありますよね。

でもあなたが上手く消化出来れば、恋愛コラムはとても役に立つものなんです!

恋愛コラムには取捨選択が必要!


世の中には数多の恋愛コラムが溢れています。

どの意見も正しそうに思え、どうしたら良いかますます分からなくなるのを防ぐには、まず多くの恋愛コラムに目を通してみましょう。

そうすると「煽情的な記事」も意外と多いことに気づきませんか?

例えば男性視点で書かれた「男はこう思っている!」のような記事です。

女性視点なら同性だけに、断定的な意見であっても「そんなことばかりでもない」と自信を持って却下できても、男性については自信が持てませんよね。

でも男性の読みモノ(特に週刊誌系)には煽るような、極端な表現も多いもの。

それに年齢や職業、性格に地域性により人の考え方や恋愛観も異なっています。

多くの恋愛コラムに目を通す内に、自然と自分の悩みと近い、属性や考え方も理解しやすいモノも見つかるようになりますよ。

そういった意見を参考にし、極論のような男性心理を書いた恋愛コラムによって、さらにネガティブにならないようにしてくださいね。

相手の気持ちを考える前に・・・


恋愛は、相手があることですから、自分の思い通りにいかず悩むものです。

だからこそ占いをしたり、恋愛コラムを読むのですが、それに流されずにいて欲しいのです。

よく「してはいけないNG行動」や「成功する3つの方法!」といった見出しがありますが、あくまでも一般例であって、あなたに当てはまるかは分かりません。

無理に相手に合わせるばかりが解決策でもないんです。

大切なのか自分をしっかり持って、相手への気持ちが現状どうなのかを考えること。

心から相手のことを考えての行動なら、それがNGであっても良いのではないでしょうか。

もちろん自己中心的だったり、相手に求めるばかりといった行動なら改める必要はあります。

でも真っ当な自分でいるのに、関係が上手くいかない場合は根本に合わない部分があるのかも。

話し合って、お互いに歩み寄る気持ちがないのなら。

あなただけが彼の気持ちを研究し、尽くしているといつか疲れてダメになってしまう可能性も高いですよね。

恋愛コラムやマニュアルにある、本意でない行動をするより、ありのままの自分でいられる相手を見つけることもできます。

ある意味反面教師に利用して、自分の本当の気持ちを見つめなおすテキストとして利用するのも一考ですよ。

感情のクールダウンや癒しとしても!


恋愛コラムを読む時は別れた直後や、浮気をされた時など心が悲鳴を上げていることも多いですよね。

そんな時は「自分だけじゃじなく、大勢の人がこの苦しみに悩んでいる」ことを思い出してください。

大勢いるからこそ、多くの恋愛コラムがある!世界中で自分が一番不幸に感じても、同志はたくさんいて、あなたは一人じゃありません。

また相手に冷たくされても連絡したくなる。

そんな気持ちも、恋愛コラムを読むことでその日はせずに済むかもしれない。

傷に傷を重ねるのではなく、感情をクールダウンさせ、少しでも心の傷を回復させるサプリとして使う。

それも恋愛コラムの存在価値の1つだと考えています。

あなた自身の恋愛は他にはないオリジナルなもの。

恋愛コラムを上手に利用して、あなたらしい幸せな恋愛をしてください!

「恋愛コラムを読む意味。貴女の悩みにアンサーがなかったとしても…」を読んだ人に人気の記事
自由に恋愛しよう!仕事等が忙しい中での気持ちの切り替えについて世の中の流れを見ていると、恋愛に後ろ向きな人が増えたり、未婚率が上がったり、恋愛に関する話題はなんだかマイナスイメージなものばかり。そんな記事に大きく頷いていた私が、改めて恋愛をしようと思った経緯をご伝えしようと思います。仕事が忙しいのもわかるけど自由にできるものは自由にしたい!
年上男性の魅力には逆らえない!ディープな恋、してみませんか?年上男性っていつまでも憧れの対象ですよね。年上男性の魅力ってたくさんありますし、奥深いです。恋をしたくてウズウズしているあなたが、このコラムを読んだら、年上男性にしか恋ができないかもしれないっていうくらい、たくさんの魅力をお伝えしたいと思います。
彼氏に「愛してる」を伝える3つの方法~等身大の愛を伝えるために大好きな彼氏に、あなたがとっても彼氏を愛してるってこと、もっと伝えたいと思いませんか?態度で十分に伝わっていると思っていても、意外と男性は鈍感で、伝わっていないことも多いものです。そこで、彼氏に愛してるということをもっと分かりやすく伝える方法を紹介します♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • イマドキ女子は忙しいけど…恋愛対象外にされちゃう容姿の特徴5選

      忙しい日々が続いているからと、だらしない容姿になってしまっていませんか?それだと男性から「恋愛対象外な女性」と認識されてしまいます。ここでは、男性から恋愛対象外だと思われやすい女性の特徴の中でも、特に「だらしない容姿」について取り上げてみたいと思います。こんなことにならない…

    • いつか結婚できればいい?一人の方が気楽?近年の晩婚化の原因とは

      日本全体で問題となっている“晩婚化”。結婚する平均年齢が高くなっていて、結婚したくない、恋愛したくない症候群の方が増えているようです。社会人になって、仕事がメインの生活の中で恋愛が二の次になってしまって、一人で生きられる事が実証できたら、面倒になってしまうんですよね。