ずっとラブラブなカップルでいたい!長続きするための3つの方法

ずっとラブラブなカップルでいたい!長続きするための3つの方法

カップル

長続きしているのにずっとラブラブなカップルは羨ましいですよね。特に、付き合ってもいつも短期間で恋が終わってしまう。そんな人にとっては、ラブラブなのに長続きするカップルが奇跡の存在のように感じてしまうのでは?長続きするための秘訣って、一体どんなものなのでしょうか。

mayu
mayu
2016.06.17

カップルにはなるけれど・・・長続きしない!

お付合いまでは問題無く進展するのに、いざカップルになったらいつも長続きしない。

長続きして、かつラブラブでいたい!

そんな悩みを持っている人も少なくないですよね。

別れを切り出したのが自分からにしろ、相手からにしろ、いつも短期間で終わってしまうのなら共通した理由があるはず。

そして、その理由はあなた自身の中にあることが多いのです。

ラブラブで長続きするカップルにも、やはり続くだけの理由や秘訣があるもの。

その理由や秘訣とは、具体的にどんなものなのでしょうか。

長続きするカップルになるためには? ①多くを求めない

夕焼けの海でハグをする笑顔の男女

「付き合い初めはラブラブで、彼氏がしょっちゅう会いたがっていたのに、最近は自分ばかり連絡している気がする」

付き合い当初のラブラブが落ち着き始めると、こういった不満も出てきますよね。

彼氏に直接的に不満を訴えなくても、何となくそういった感情は伝わるもの。

女性は時間が経過しても「いつも私を愛して欲しい」「ラブラブでいたい」と願う生き物です。

また内心では「彼氏の方が自分をより愛していて欲しい」と願ってはいませんか?

誘うより誘われるデートの方が嬉しい。

その方が愛される実感を得られる女性も少なくありません。

でも、今どきの男性はそれほど恋愛に重きを置かないタイプも増えています。

それに男性は元々最初はラブラブでも、時期を過ぎれば感情が収まってくるものです。

そんな時にあなたが「もっともっと」と彼氏の気持ちを求めても、それはきっと逆効果。

長続きするカップルは、お互いの愛情が同じレベルであることが多い傾向にあります。

ラブラブが落ち着いても、一緒にいたいと願う心がお互いにあればそれで充分。

自分から与えることも無しに、より多くを求めることは止めましょう。

長続きするカップルになるためには? ②比較しない

カメラを持つ女性と頬にキスをする男性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。