彼氏の年収から見る結婚生活予想と、結婚前に気をつけるべきこと!

彼氏の年収から見る結婚生活予想と、結婚前に気をつけるべきこと!

3527
update

「そろそろ結婚かな」なんて考えている女性が、口にはなかなかできないけど本当は一番気になっているもの。それは彼氏の年収だと思います。お金のこととなるといくら結婚を考えている相手でもなかなか切りだしにくいですよね。そこで今回は、各年収における結婚生活の傾向と、年収が低い彼氏と結婚する前に考えておくべきことをご紹介したいと思います。

3527
update

年収の金額別における結婚生活

お付き合いしている間は、ただ楽しくデートできればお互いの収入なんてあまり気になりません。

でも結婚となると話は別。

「彼氏が好きだから」という気持ちだけで結婚すると、万が一彼が低収入だった場合、常に金銭的な苦労に振り回される結婚生活が始まります。

生活していくにあたって最も重要な「収入」ですが、お金のこととなるとなかなか相手に聞きにくいのも事実。

ですが収入が多ければ多いほど幸せとも限りません。

まずは、各年収における大体の結婚生活像をひとつひとつ見ていきましょう。

男性の平均年収はどれくらい?

国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、年齢別に見る男性の平均年収は以下のようになっています。

20~24歳:260万円

25~29歳:366.8万円

30~34歳:430.9万円

35~39歳:498万円

40~44歳:560.9万円

ある意味当然のことですが、彼氏が勤めている会社の業種にもよるものの、年上彼氏の方が年収は高くなってきます。

結婚適齢期の女性が同い年の彼氏と結婚しようと思うと、最初からリッチな生活はなかなか難しいかもしれません。

【婚活女性必読】高ければ高いほど幸せ?年収別での男性の性状とは

婚活において、男性の情報で最も必要なのは「年収」であるのが否めません。お金目的じゃありませんけど、結婚はどうしてもお金が必要で、婚活=年収で決まるのは仕方ないことなんです。今回は、金額での考え方やその年収の男性の性状についてお伝えします。

https://koimemo.com/article/7608

彼氏の年収が250万前後

彼氏の年収が250万円と聞くと、少ないように感じるかもしれません。

ですが、たとえ年収250万円でも、貯金もできるし子供を育てることも可能です。

年収250万の場合、大体月の手取りは17万円前後。

住んでいる土地にもよりますが、家賃が5~6万の部屋を借りれば食費や光熱費を含めても全体の出費を12万前後まで抑えることができます。

残った額をすべて貯蓄に回せば将来の蓄えもできますし、当然子供だって育てられます。

ただやっぱり贅沢をするのは難しく、外食も控えた方が良さそうです。

「旅行大好き!外食大好き!」という女性は、自分が仕事を頑張るか別の相手を探した方が無難かも?

彼氏の年収が350万前後

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

年収よりも、産まれや育ち、性格も

1 名無しさん
通報

結婚するなら絶対ケチはやだ。無理。割り勘も無理。

結婚しなくても男の人にお金出したことがほとんどないので、よくわかりませんが女の人にお金出させるって男としてプライドないの?って思っちゃう。

ケチと倹約家は違うと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー