彼氏と喧嘩した時に絶対しちゃダメなこと5つ!別れちゃうかも?

彼氏と喧嘩した時に絶対しちゃダメなこと5つ!別れちゃうかも?

1941
update

「雨振って地固まる」という言葉がありますが、彼氏と喧嘩してより仲良くなる事もあります。でも度が過ぎると、喧嘩を引き金に別れることになってしまうかもしれません!感情にまかせてそんな残念な事をしないでくださいね!彼氏と喧嘩をしても、これだけは言っちゃダメ、しちゃダメな事、ご紹介しますので参考にしてみてください!

1941
update

彼氏と喧嘩してしまって、ついヒートアップしちゃうこともありますよね。

恋人同士がある程度付き合ったら、喧嘩もするでしょう。

価値観が違う人間が付き合うのですから、当然の事ですよね。

仲直りがすぐにできる喧嘩は、意見交換にもなりますし、より仲良くなれる場合もあります。

でも、これをしてしまっては終わり!という事もあります。

大好きな彼氏と別れてしまわないように、気をつけて頂きたい点をお教え致します!

彼氏の人格を全否定する

意見の食い違いで「それは違うよ」と言ってから自分の意見を言うと、彼氏は否定されたと感じ、嫌な思いをします。

たとえ間違っていると思っても、真っ向から否定するのはダメです。

そして危険なのは、彼氏の人格を全否定する事です。

「あなたおかしい!」「どうせ○○なくせに!」「女心わかってない!」

など、彼氏の心をズタズタにできる言葉を、女性は回転早く思いつきます。

でも、それを言われた彼氏のプライドは傷つき、なかなか修復できません。

挙句の果てに、彼氏は喧嘩を終わらせることより、関係を終わらせたいと思ってしまうかもしれませんよ。

メールで責めまくるか音信不通

喧嘩した後、やっぱり納得できないとイライラして、彼氏にメールなどで怒るのはダメです!

顔が見えないので誤解を招きやすいですし、一方的になります。

一方的になると、一人でグルグル考えて収拾ががつかなくなります。

すると、すごい文字数で攻撃がエスカレートしてしまいます。

反対に、音信不通になるのもダメです。

頭に血がのぼっていると、顔も見たくない、と思うでしょう。

でも連絡を絶って長時間放置しておくと、さらに連絡を取りにくくなってしまいます。

あなたからアクションを起こさなければ溝は深まり、自然消滅にもなりかねません。

男性はプライドが高い生き物ですからね。

過去の事まで持ち込む

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

喧嘩したときに絶対しちゃいけないことなんて冷静なときに考えれば誰でもわかること。喧嘩中にそんなこと冷静に考えられたら苦労ないわ。喧嘩してる最中なんてアドレナリンが爆発してるからあとから考えたら言わなきゃ良かったってこと言いまくってしまう、それが喧嘩だからね。仕方ないわ。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー