幸せになれる人、なれない人の結婚相手の男性の選び方知ってる?

幸せになれる人、なれない人の結婚相手の男性の選び方知ってる?

結婚

誰だって幸せになれる結婚をしたいですよね。ですが、慎重に結婚相手を選んだつもりが何故か不幸な結婚になってしまう人も。そこで幸せになれる人と、なれない人の結婚相手の男性の選び方の違いを考えてみました。幸せな結婚が出来る、結婚相手の男性の選び方のヒントもまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

幸せになれなかった人の結婚相手の男性の選び方

ウェディングドレスのドレスクローゼット

幸せな結婚相手の男性の選び方をお伝えする前に、幸せになれなかった人、相手に浮気されたり、別居したり、結果離婚した人の、結婚相手の男性の選び方の男性を個人的に分析してみました。

全ての人に当てはまる訳ではありませんが、参考にしてみてくださいね。

男性のスペックを重視し過ぎる

やはり一番に感じたのは、男性のスペックを重視し過ぎている、という点です。

確かに結婚する上で、男性のある程度の経済力は必要だとは思います。

ですが、世間の目ばかり気にして、スペックを重視し過ぎて結婚相手の男性を選んでしまうと、そのスペック、地位や収入が無くなった時に、あっけなく別れてしまう人が多いようです。

自分ではなく、親の目で選んでいる

あと一つ目と似ていますが、自分の価値観ではなく、親や世間体を意識して、結婚相手の男性を選んでいる人はあまりうまくいかないようです。

勿論、親に心配をかけたくないという気持ちは分かります。

ですが、結婚は親ではなく、自分がするものです。

結婚相手の選び方の責任を、親や周りに押し付けていませんか。

自分で選んだ!という気持ちがないと、うまくいかなくなった時に、すぐ周りのせいにしてしまい、こじれてしまうかもしれませんよ。

いかがでしたか?

この二つに心あたりがある人は要注意かも!

今一度、自分の結婚相手の男性の選び方を考え直してみてはいかがでしょうか。

幸せな結婚相手の男性の選び方

結婚指輪をしている男女の手

では幸せな結婚をしている人の、結婚相手の男性の選び方は、どんな特徴があるのでしょうか。

世間よりも自分の目で

幸せになれる人の結婚相手の男性の選び方は、世間体よりも、自分自身の価値観を重視している傾向が強いと思います。

世間的に、耳触りの良い相手ではなく、自分の目で相手をきちんと見て、自分にとって、必要な男性かどうかを見極めているようです。

スペックを取っ払った見方を出来るので、例え何があっても、男性を信頼して幸せな結婚生活が出来るのだと思いますよ。

スペックよりも居心地の良さ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事