可愛くなりたいパーツ1位は顔!今すぐ可愛く変身する方法5つ

可愛くなりたいパーツ1位は顔!今すぐ可愛く変身する方法5つ

自分磨き

女子にとって可愛くなりたいという願望は一生の課題です。中でも一番可愛くなりたいパーツは断然顔!自分の容姿でも、人を見るときにでも一番気になってしまうのが顔です。ダイエットだけではどうにもならない、今すぐ可愛くなるための5つの方法とは一体!?

Key
Key
2021.05.18

可愛くなりたいパーツナンバーワンはやっぱり顔

Woman applying hygienic lip balm near mirror

世の中の女性にとって一生の課題である、可愛くなりたいという願望。

服装を変えてみたり、髪型を変えてみたり、絶え間ない努力をする女性たちにとって、一番の課題は顔ではないでしょうか?

痩せるだけで格段に可愛くなる人もいますが、やはり劇的に変えるのは難しいもの…。

今回は今すぐ出来る、可愛くなりたいパーツナンバーワンの顔についてのお話。

整形要らず!

今すぐ可愛い顔になれる5つの方法をご紹介します♪

方法①可愛くなりたいなら"鏡を見て褒める"

女性 鏡

毎日見る鏡越しの自分の顔。

どんな表情をしていますか?

顔のパーツはひとそれぞれ、様々な形を持っています。

切れ長な目、小さめの鼻、大きな口。

目・鼻・口、ついているものは同じなのに、なぜ人はこうも顔が違うのか?と不思議になるくらい…(笑)

自分もあの女優さんも同じ人間。

同じ人なのに、なにこの違い!?と何度思ったことか…(笑)

鏡を見るときに、「あ~あ、なんでこんな鼻なんだろう…」とか「ほんとこの目やだ!」などと自分の顔を嘆いていませんか?

自分にとってコンプレックスを感じている顔も親御さんからの大切なプレゼントです。

可愛くなりたいなら、まず自分の顔を認めてあげましょう。

そして、大切なのはここから。

毎日鏡の中の自分を褒めてあげましょう!

「今日も涼しげな目してるね♪」

「今日も可愛い鼻してるね♥」

「おっきな口でいっぱい笑おう♪」

気になる顔のパーツを認め、それを活かすようにする。

これを毎日繰り返すと、いつの間にかコンプレックスだったはずのお顔もチャームポイントに変わるのです♡

お友達同士でコンプレックスの話をしたことありますか?

「私、鼻がコンプレックスでさ…○○ちゃんみたいにちっちゃい鼻が良かったのに・・・」

「え!?私もこの鼻コンプレックスだよ!逆に○○ちゃんみたいな鼻いいなって思ってた!」

なんてこと経験にありませんか?

変だ、だめだ、と気にしているのは自分だけかもしれません。

それどころか、あなたがコンプレックスに思っているところも人からしたら羨ましく思われていることだってたくさんあります♡

そして、それが分かったとたんに、コンプレックスが消えちゃうなんてこともありますよね♡

コンプレックスとは自分の思い込みからなるものです。

可愛くなりたいなら、自分の顔を認めること。

そして、人に話してみるのも良いかもしれません♡

よく「褒めると伸びる」なんてことが言われていますよね。

「ここがダメ」「ここは直さないと・・・」と自分の顔がコンプレックスだらけで、マイナスなことばかり考えてしまう女の子は少なくありません。

ですが、そんなことばかり考えていると、ますます可愛くなりたいという願望を叶えることが難しくなってしまうのです。

可愛くなりたいのなら、まずは自分の顔を思い切り、言葉にして褒めてみてください。

「この丸い鼻が愛嬌があっていい感じ!」など、鏡の中の自分に褒め言葉を話しかけます。

あるいは家族や友人と、「私の目って、キレイな二重のラインだと思わない?ここには自信があるんだよね~」なんて話してみても良いでしょう。

こうして言葉に発して褒めてあげると、その自分が発した言葉は耳に入り、脳が「褒められた」ということを認識してくれます。

そしてモチベーションがアップし、可愛くなりたいという気持ちを高めてくれたり、本当に自分の顔が好きになれたりするのです。

だけど、いくら仲良しな友人でも、自分の顔ばかり褒めて自慢するのは気が引けますよね。

「何自慢してるの!?」と不快な気持ちを抱かれるかもしれません。

そんなことにならないように、相手のチャームポイントも褒めてみましょう。

可愛くなりたいのは女の子なら誰でも同じ。

褒められて喜ばない女の子はいないでしょう。

そうして友人に対してかけた褒め言葉も、実は耳から入り、そして脳に届き、まるで自分が褒められたかのような錯覚に陥ります。

そして自分を伸ばすきっかけにもなっていくのです。

さらに、自分から友人の見た目を褒めることで、友人からも「あなたのその目、前から好きだったのよね~!」なんて言葉が聞けるかもしれません。

こうして自分のチャームポイントを発見できれば、ますます自分の顔が好きになり、可愛くなりたいという願いも実現し始めるでしょう。

逆にけなしてばかりいると、自分の顔はどんどん暗く、可愛くない顔になってしまいます。

自分の顔を好きになるためには、とにかく自分自身の顔も、周囲の人の顔も褒めること!

これを続けていくだけで、人の良いところを見つけるクセも身に付いてくるので、ただ顔が可愛くなるだけでなく、内側からにじみ出る性格の可愛らしさも手に入れられるかもしれません。

とっても簡単に始められるうえに、自分だけでなく周囲の人まで明るい気分にできてしまう素敵な「可愛くなりたい人のための作戦」ですね!

方法②可愛くなりたいなら"なりたい顔を決める"

女性 眼鏡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。