ここだけの話だよ!初体験のリアルな感想12選!人には言えない!

Key

初体験どうだった?一度は話題になる初体験の感想♡当たり障りのない感想であれば、人には話せるけど、実は隠してることあるんじゃない?今回はココだけの話♪女子のリアルな初体験の感想をご紹介します♪あの時のことを思い出して懐かしい気持ちで読んでいただければ嬉しいです♡

「ねぇ、初体験の感想教えて♡」

みなさん、初体験ってどんな感じでしたか?

未知の世界に飛び込んだ感想、みんなで話したことありますよね?

でもそれ、全部話してますか?

ほとんどの人が、実はまだ話したことの無い初体験の感想があるはず♡

あまり話しすぎると相手の男性を傷つけてしまうので、今回だけ特別♪

ここだけの話、女子のリアルな初体験の感想をご紹介しちゃいます♪

なんだかお酒の入った女子会みたいで、楽しいですね♪(笑)

懐かしい気持ちで、お読みください(笑)

リアルな初体験の感想1:痛すぎる!!


自分の身体のせいなのか、それとも相手のせいなのか…

真相は定かではありませんが、多くの女子が痛すぎる!と初体験の感想を語っています。

オトナはみんなこんなことしてるの!?

しかも何回も!?

信じられない!!

この感想、痛すぎる原因が何かが分からない為、ちょっと気を使って「痛かった」くらいでとどめている人が多いそうです(笑)

女子同士ではもちろん、相手の男性には絶対言えないこの感想(笑)

二度としたくない!なんて思いになってしまった人も少なくないのではないでしょうか?

そう思うほど痛かった人が多いようです。


初体験の相手って、大抵は同年代くらいの、まだまだ若い男性だったりしますよね。

そんな若い年代で、相手の女の子を思いやりながら、痛みをできるだけ感じないような方法で・・・なんて考えられることの方が珍しいんです。

逆に、若いのに「痛くないようにできる男性」って、もしかすると、それだけ経験豊富で、すごく慣れているのかもしれません。

それもちょっと、困りものですよね。

しかも初体験は、女の子も緊張してしまって、ますます敏感な状態になってしまったりします。

その結果、ただでさえ痛みのある行為が、さらに強い痛みを感じるものになってしまっていたりして・・・

「どうしてこんなにも痛いものが、気持ちいいなんて言われてるの!?」と、正直、ショックを受けてしまう女の子も少なくないですね。

中には、「相手の男の子が下手なんじゃ!?」なんて疑ってしまう女の子もいるかもしれません。


もちろん、初体験でそんなことを彼氏に言うわけにもいかず、痛みを必死でこらえるだけ。

「早く終わってほしい!」と心の中で願っていたという女の子もいるでしょう。

なのに彼氏は、1人で盛り上がって楽しんでいたりして・・・

そんな様子を見て、なんだかますます気持ちが冷めてしまい、痛いだけのものになってしまったという女の子もいますよね。

初体験では、そんな思い出しかない、なんて方もいるかもしれません。


大切な初体験の思い出が「痛み」しかないというのは、ちょっと悲しい感じもします。

ですが、これが男性には言えない女性の「本音」なのですから、大人になって振り返れば、それはそれで初々しくて良い思い出と思えるかもしれませんね。

実は初体験はとても痛い、というのは、そういう行為をし始める年代になれば、ウワサとして耳にする女の子が少なくありません。

だから、「ある程度は覚悟していたけれど、まさかここまで痛いなんて!」「これは、今まで経験したことの無い痛み!」と、初体験に別の意味での感動を持ってしまう人もいるかもしれませんね。

あるいは、「痛い」ということを耳にしていたからこそ、変に構えてしまって、ますます痛みを強く感じてしまうということもあるでしょう。

ですが、人って不思議なもので、その時にはすごく痛いと感じたことでも、時間が経てばどんな痛みだったか、忘れてしまうものなんですよね。

だから、初体験の痛みで懲りたはずなのに、また彼氏と体を重ねてしまったりするのです。

初体験に限らず、最初の数回は痛みもありますし、お互いに緊張するばかり・・・


それでも、徐々に自分も相手も慣れてきて、スムーズなエッチができるようになっていくのも、楽しくなかったですか?

エッチは相手と2人で作っていくものですからね♪

リアルな初体験の感想2:血出てませんけど・・・


初体験の感想で意外と多かったこちら。

初体験=出血

そう思っている男性が多く、初体験の際に血が出なかったことで「実は処女じゃないんじゃ・・・」と疑いをかけられたという人がたくさんいます!

男子諸君、それは=ではないのだよ。

今考えれば笑えるお話ですが、当時はすごく困ったそうです(笑)

大好きな彼に意を決して捧げた初体験。

痛さをも乗り越えて捧げた初体験。

それなのに、まさか疑われるなんて思ってもいなかったことでしょう…。

もし、これを読んで初体験に備えている男女がいれば、これだけは忘れずに覚えておいてください!

初体験だからといって必ず血が出るわけでは、ありません!!(笑)

ちゃんと気持ち良くなる子もいるし、男の子がうまくやってあげれば、血は出ないのです♡

リアルな初体験の感想3:あ…ハマりそう…♡


初体験の感想で内緒にしていること。

それがこちらの感想です♡

初めてはわけもわからず必死だった!

痛みを我慢してて、全然楽しさとか感じなかったー!

なんて周りの友達が話している中で、「私はハマりそうなくらい気持ちよかったよ」と言える女性はなかなかの強者でしょう!(笑)

そんな良い感想を持てるなんて、今となっては羨ましい限りです!

相手がすごく上手だったのか、それとも自身が才能の持ち主だったのかは定かではありませんが、初体験からそれだけ良い印象を持てたら、今頃私だって…ごにょごにょ

そんな感想が持てる初体験…

私もぜひぜひ経験してみたかったー!!(笑)

リアルな初体験の感想4:あ、終わりっすか?


男性を傷つけるかもしれない初体験の感想と言えば、こちら♪

この記事を男性が読んでいないことを祈ります(笑)

初体験では、たいていが相手も同年代ということになります。

女性のことを思いやって、ペースに合わせてくれるような真のイケメンはそうそういなかったことでしょう。

女性たちが痛みを我慢しながら、何とか快楽を得ようと必死に挑んでいるさなか、「あっ!」と気まずそうにしている男性…。

「ごめん、イッちゃった・・・」

「あ…そうですか…。」

今であれば「いいよ♡」と優しく甘い言葉もかけてあげられますが、当時はそれが出来ないものですよね(笑)

「あ…うん」しか言えません!(笑)

なんと声をかけていいのかも分からないし、自分本位な男性を責めるのも変だし・・・。

「もう終わり!?」だなんて口が裂けても言えませんよね(笑)

リアルな初体験の感想5:おあずけ。


先ほどとは正反対の感想が、こちら♪

これも男性を傷つけることになりかねないので、男性が読んでいないことを祈ります(笑)

大事な大事な初体験ですが、その初体験を捧げる相手もまた初体験!ということも稀ではありません。

攻めの下着も新調したし、当日朝にはムダ毛も処理済み!心と体の準備は万端です!

シャワーを浴びて、照明を消し、さあベッドイン。

ぎこちないながらも彼なりのエスコートをしてくれています。

おそらくAVやらネットで色々と知識を詰め込んできたのでしょう。


これが童貞は知識だけは豊富と言われる所以ですね(笑)

自分のために色々とリサーチしてきてくれたなんて、今思うとなんとも可愛らしいですよね(笑)

そうして愛を育みあい、互いの気持ちも盛り上がってきた頃、女性としては初体験を捧げる「その時」がそろそろやってくることを覚悟しますよね・・・。

しかし、待てど待てどやってこない「その時」。

さすがにおかしいと思い、ふと視線を移すと、目の前には申し訳なさそうにしている彼。


「ごめん、なんか今日おかしいわ…」

極度の緊張のあまり、戦闘態勢になれなかったようです。

先走る気持ちに体が付いていけなかったのでしょう。

心の一人歩きです(笑)

結局その日は最後までできず、初体験は次の機会までおあずけに・・・。

せっかく全てを捧げる覚悟をしたのに…無駄なドキドキを返して!!という気持ちですよね(笑)

大人の階段はまだまだ長い…(笑)


初体験をまるで革命のように捉える男性は少なくないようです。

「大袈裟!(笑)」と思うかもしれませんが、実際問題初体験で勃たなかった…という男性は結構多いみたいですよ。

案外男性って小さい生き物なんです(笑)

いざという時は、男性より女性の方が頼りになるという話をよく聞きますが、本当にそうみたいですね!

ちなみに初体験でおあずけをくらったカップルは、その後もなかなか初体験に至れないことが多いようです!

男性が戦闘体制になれない理由の多くは精神的なものです。


初体験で勃たなかった男性は「次も勃たないんじゃないか」と不安な気持ちに襲われます。

勃たない→不安→また勃たない、と負のスパイラルです。

一回でも経験できてしまえば、その後はなんとでもなるんですがね…。

あ、中には自分に魅力がないからかなと思ってしまう女性がいるようですが、そんなことは決してないので安心してください。

男性は、初体験という革命に萎縮しているだけですので。

初体験は男性ではなく、女性がエスコートしたほうがスムーズに進むかもしれませんね♪

リアルな初体験の感想6:うわ・・・ぐろ・・・


初体験では行為そのものの感想もありますが、まず男性器を見るのも初体験!

そちらに関しての感想は90%くらいが「うわ…」というものでした(笑)

確かに、普段服を着ている姿からは想像もできないような、生生しいお姿ですもんね…。

でも男性にとってはシンボル!

グロいだなんて言っては、再起不能になってしまうかもしれません!(笑)

でもこの性器に関する感想は男女ともに、良いものではありません。

男性側も初めて女性器を見たときには「ぐろい!」と思ったそうです(笑)

男性陣の教科書はビデオや本など、キレイにお手入れされたものを見て育っています。

しかし実際はあんなにお手入れが届いておらず、ほぼ不毛地帯である場合も多いのです。

今はVIOの脱毛も当たり前になりましたが、10年前なんてそんなものが存在することすら知りませんでした!

一応、Vのお手入れはなんとなくしていたかもしれませんが、IとOなんてそんな言葉すらなかったように思います(笑)

男性も女性も初めましての感想はどちらも同じ。

「うゎ・・・ぐろい・・・」なんです(笑)

なんだか微笑ましくも思えますね♪

リアルな初体験の感想7:男って変態ですか?


初体験では男の本能を初めて目にし、体験します。

初体験の時、女性は痛みに耐えながらも、どこか冷静に男性のことを見ているものです。

自分のためか、彼女のためかは分かりませんが、必死に腰を振っている姿。

意外と冷めて目で見ちゃいますよね(笑)

それだけならまだしも、あらゆるところを舐めたがる男性・・・。

ねぇ!そんなとこ舐めたら汚くない!?

美味しいってなんだよ!変態かよ!

そんなこと、考えてました!(笑)

男性の本能を目の当たりにした初体験。

行為そのものよりも、やはりこういう男性に対しての感想の方が盛り上がりますよね(笑)

リアルな初体験の感想8:妊娠したら責任とってくれるのかな?


この感想もとても多いですね。

女性にとって心配の種は、やっぱり妊娠。

若いころの初体験は、どちらも少ない知識の中で迎えることも多く、若いなりに心配になってしまいますよね。

避妊の仕方だって、完璧にできているとは限りません。

一般的なゴムでの避妊で妊娠してしまう確率は、4%~15%と、意外と高いのです。

もし今妊娠したら、彼は責任とってくれるのかな?

避妊が失敗していたらどうしよう、みんなになんて話そう・・・。

女性は直後・・・いや、最中から心配しちゃうものです。

しかしそんなこと彼に言えるわけもなく…。

次の生理が来るまで、初体験を終えた女子は不安な日々を過ごしているのです。

そのストレスで想像妊娠してしまったり、生理が来なくなってしまったりする子もいるみたいですよ。

避妊できてるか心配する気持ちも痛いほどわかりますが、気にしすぎもいけないんですね。

なにより絶対妊娠しない性行為なんてないに等しいのですから、初体験を済ませるのはとても覚悟がいることです。

女性が避妊しないでとねだっても、絶対避妊する。

妊娠して一番苦しむのは彼女なんだから、自分の欲望には負けない!

そんな男気あふれる男性が増えることを祈っています(笑)

リアルな初体験の感想9:この人で良かったのかな~


息を切らしながら完全に燃え尽きた男性の横で、女性は実はこういうことを考えています(笑)

「あー…私の初体験は、本当にこの人で良かったのかな・・・?」

「将来、初体験をささげたい人が現れたらどうしようかな。」

「あ~しちゃったなぁ初体験(笑)」

男性に比べて女性は本当に冷静です。

よくある動画などのように、何も考えられない状態になんてそうそうなりませんよね(笑)

男性のみなさん、女性の本当の姿を知ってほしい!(笑)

楽しんでるのはあなただけだよ。

そう思っている女性が結構いることを…(笑)

リアルな初体験の感想10:ここがラブホテルか!


初体験はホテルで行われることも多いのです(笑)

お互いの家だとお隣さんや家族のことなどが気になってしまうので、初めては落ち着いた環境でしたいと思う人も多いはず!

初体験ですので、もちろんラブホテルも初めてですよね。

最近のラブホテルには、こんなのいる?!って機能がたくさんあるのです。

一般的なのは、カラオケやシアタールームが併設されているお部屋。

それからお風呂が光るジャグジーバスだったり、アロマディフューザーが無料で借りれたりします。

中にはベッドが回転する、全部の壁が鏡張り、お風呂もトイレもすけすけ!といった、とんでもないラブホテルも(笑)

普通のホテルにはない道具なども置いてあって、とてもわくわくしますよね!

中には、「鏡貼りの部屋で、落ち着かないし寒かった・・・」なんて感想を抱いてしまう人も(笑)

そんなインパクトのある部屋で初体験をしてしまったら、部屋のことばかり印象に残り、正直、痛かったのか気持ち良かったのかなんて、どうでも良くなるかもしれません。

いくつになっても、「私の初体験、鏡貼りのラブホテルでさ~」なんて感想を語り継がれるかもしれませんね。

それから、オシャレなお風呂場に感激してしまう女性も少なくありません。

お風呂やキッチンといった水回りは、女性はとっても惹かれる部分です。

ホテルに行くと、まずお風呂やトイレをチェックしてしまうという方も多いでしょう。

ラブホテルは、普通のホテルにはない魅力的なお風呂場を設置していることも多いので、そのインパクトばかりが思い出に残ってしまったりもするのです。

また、意外と多いのがラブホテルのサービスが良かったという感想。

もはや初体験とは何の関係もありませんね。

最近のラブホテルの中には、食事まで配慮しているところもあり、美味しいご飯を食べることができたりするのです。

中にはお取り寄せスイーツを販売しているようなところもあります。

女性にとって、お取り寄せスイーツは初体験よりも重要なこともあるほど魅力的なもの。

「どうだった?」「おいしかった~!」なんて感想になってしまうかもしれませんね。

女性はどちらかと言えば、男性ほど性欲があるとは言えません。

どちらかと言えば、食欲の方が勝っているというケースも多いようです。

初体験の時に、同時に非日常感や美味しい記憶があると、そのことばかりが後々の感想として印象に残ってしまったりするものなのです。

少しくらい痛みが強くても、美味しいお取り寄せスイーツのあるラブホテルで、スイーツを食べれば、女性にとっては「甘くて良い思い出」になってしまう可能性大です!

初めてという女性を連れてラブホテルに行く男性は、ぜひ、そんなスイーツのプレゼントを忘れないようにしていただきたいですね(笑)

中には女性が好むカフェ風の食事が楽しめるラブホテルもあります。

飲食店に食べに行くのとはまた違い、男性向けの定食と女性向けのオシャレな食事の両方が1カ所で楽しめてしまうラブホテル。

食事にはいかずに、ここでデートがてら「初めて」を楽しむという方もいらっしゃるでしょう。

そうなると、もう体験そのものだけではなく、「初めてを含んだデート」という思い出になりますよね。

「初体験の感想は、面白いラブホテルで美味しい食事を楽しみながら彼との時間を過ごした」といったものになり、体験そのものに対する思い出が薄れてしまうかもしれません。

初体験の感想というよりは、ラブホテルの感想になりそうです(笑)

初体験じゃなくても、変わったラブホテルには、行ってみたいですね☆

リアルな初体験の感想11:謎の体位・・・いくつあるの・・・


初体験で早くもたくさんの体位を経験したという子も。

一般的なのは正常位やバックといわれる体位ですが、体位にはたくさんの種類があって、四十八手と呼ばれています。

その名の通り、48通りの体位があるのですね。

中には重力無視してるんですか?!めっちゃ疲れる!!ありえない方向に体曲がってるんですけど?!なんて体位も(笑)

それぞれに和風のおしゃれな名前がついてて、調べてみると面白いですよ!

その子は初体験でわけもわからず色んな体位を試されて、なにがなんだかよく覚えてないという感想でした。

初体験で四十八手制覇は、さすがに厳しいですよね(笑)

スタンダードな体位から優しく教えてほしいのが、女子の願望です♡

リアルな初体験の感想12:私、大丈夫だったかな?


ちょっと盛り上がりすぎちゃったので、ピュアな感想で締めさせていただきます!(笑)


初体験の後、感想よりも先立つ不安。

それが「私ちゃんとできてたかな?」「体に幻滅してないかな?」という不安です。

今更こんな話をしても説得力に欠けるかもしれませんが、女子はいつでも男性に愛されたいんです♡

大丈夫だったかな?っていつも不安に思ってます!

例えば、「裸を見て想像よりも太ってると思われなかったかな!?」なんて不安でいっぱいだった、という初体験の感想もあります。

普段は洋服を着て、体型カバーもバッチリで彼と会うのに、初体験の時にはカバーなんてできません。

「気になるお腹や太ももも丸出しで落ち着かない!」なんて感想を持ってしまう女の子もいるのです。

基本的には、男性はそういう場面では、あまり相手の体をじっくり観察したりはしていません。

夢中になっているため、少しくらいぷにぷにしていても、「触り心地が良くていい」くらいにしか思っていない可能性大です。


ですが、初めて男性の前で全身をさらけ出す女の子にとっては、初体験の感想は、「彼に幻滅されはしないだろうか」といったものだったりもするのです。

それに、ただ体型をさらけ出すだけではなく、1番恥ずかしい部分まで見られてしまうことになります。

いくら女子でも、女友達とそんな部分を見比べることもありませんから、「変じゃないかな?」なんて不安になるものです。

「お願いだからあまり見ないで!」「電気を消して!」なんて考え続けていたという、可愛らしい初体験の感想を持つ方もいますね。


それに、初体験は痛いため、どうしても表情も「気持ちいい」というよりは「必死に耐えている」という感じになってしまいがちです。

そんな表情を見られることで、彼が引いてしまうのではないかと不安になってしまったという感想もあります。

どんなに痛みを我慢していても、やっぱり彼の前では可愛い女の子でありたい・・・

そんな想いの詰まった、素敵な発体験の感想です。


それから、何も準備しないままに初体験のシチュエーションになってしまった場合によくあるのが「今日の下着はちょっと見せたくないかも」というものですよね。

いくらオシャレな女の子でも、下着まで毎日気を遣っているとは限りません。

ゆったりした楽な下着を付けている時もありますし、上下が揃っていないこともあります。

「今日は勝負下着じゃないのに」と内心で焦っていた、なんてこともありますよね。

他にも、動き方や声の出し方など、初体験では全てが初めて。

なかなかイメージ通りにはいかなかったりして、「こんなので彼を満足させられたのだろうか」という不安を持ってしまう方もいます。


ですが、実はこれも、テクを披露するよりもずっと可愛らしくて、男性からすれば「初めてをいただきました」という嬉しい感想を抱く初体験なのです。

不安と必死で戦いながら、彼に好かれようと初体験をする女の子。

なんだかいじらしくて素敵ですね。

結局女子って女の子♡

ピュアな心で生きてます♡

初体験は二度と来ない!

いかがでしたか?

初体験をしたころに、ちょっとタイムスリップ出来ましたか?♪

まだ初体験を済ませてない人も、この記事を読んでくださっているかもしれませんね!

初体験って緊張するし、怖い感想ばかり聞いたら不安になるかもしれないけれど、終わってみればこんな風に笑い話にできちゃうんです。

これから先、もう二度と来ない初体験。

たまにはみんなで過去を振り返って、感想を持ち寄ってみてはいかがでしょうか?

そしてこれから初体験を迎える人たちの背中を、押してあげられたらいいですね♡

今だから話せること、絶対あるはずです♡

「ここだけの話だよ!初体験のリアルな感想12選!人には言えない!」を読んだ人に人気の記事
【困惑】彼氏がエッチの話ばかりする!そんな時どう対応するべき?最近、彼氏と話をしていても、やたらとエッチの話ばかりするようになってきたという時は、思わず困惑してしまいそうですよね。エッチの話ばかりする彼氏には、どのように対応するのが良いのでしょうか?彼氏が下ネタばかりの困ったちゃんになってしまった時、ぜひ読んでみてくださいね。
どんなカップルにも訪れる!?セックスレスになった時の解消法とは年々、セックスレスになってしまうカップルは増えてきているそうです。セックスレスを解消させないと破局に繋がってしまうと言われていますが、どのようにセックスレスを解消させたらいいのか分かりませんよね。そこで今回は、セックスレスを解消する方法を紹介します。
ベッドでもっと愛を深めるために。彼氏が喜ぶ3つのコト恋人とのベッドタイムは、ちょっと恥ずかしいけどお互いに素になれる時間でもあります。どうせなら、彼氏ともっと愛を深めるための時間にしたいですよね♪そのためには、どんなことが大切なのでしょうか?

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント1件

  • 1 :コースター 2017/12/17

    女子のみんなが口を揃えて同じことを言うのかと思ってたけど、結構いろんな感想があるんだねぇ。っていうか、こういう記事初めて読んだわ。すごい珍しい!赤裸々に語ってくれてて、これ読んじゃって良いのかなって思うほど掘り下げちゃってますね。なんか恥ずかしくなったーー

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • リスクが大きすぎるから甘い考えは捨てるべき。避妊の重要性とは

      彼氏と性行為をするときは、きちんと避妊をしていますか?ほとんどの人が避妊をしっかりとしていると思うのですが、あまりしていないという人もいますよね。しかし、避妊をしなくてはならない理由がありますので、あまり避妊をしていないという人は参考にしてみましょう。思ったよりも危険が多い…