大人との違いって何?いまどきの高校生の恋愛事情10のポイント!

mimi

高校生にもなると恋愛の仕方だって大人顔負け!?まだまだ可愛いイメージのある小中学生の恋愛とは、一気に雰囲気も変わってきますよね。今時の高校生の恋愛事情とはどんな感じなのでしょうか?今現在恋をしている高校生の皆さんは、これからの恋愛の参考にしてみてはいかが?

今どきの高校生の恋愛って、こんな感じです☆


高校生の恋愛ってもう大人の恋愛と変わらないの…?

これからの恋愛に、不安や心配を感じている現役高校生は多いはず☆

高校生の恋愛は小中学生の恋愛の延長ではありません!

今時の高校生の恋愛事情、ちゃんと知っておきましょうね。

付き合う対象が広くなる


同級生や先輩後輩と付き合うのがメインだった中学生時代とは違って、付き合う対象が広くなるのが高校生の恋愛です。

出会いの幅が広がるので、学生同士の恋愛には留まらなくなるんですね。

自分で自由に出歩くことができるようになりますし、地元から離れて行動することも可能になります。

高校生になってアルバイトを始める人も多いので、余計に関わる人の年齢層も幅広くなっていくんですね。

実際に大学生や専門学校生と付き合っている高校生も多いですし、なかには社会人と付き合うケースも。


高校生という年齢的にも、年上の男性に憧れを抱きやすいのも理由でしょう。

しかも高校生になることで、周囲からの見え方も変わってきます。

中学生まではまだ「子供」という印象で、社会人からは「とてもじゃないけど恋愛対象にはならない」という印象を抱かれてしまいやすいですよね。

ですが高校生になると、「ぴちぴちの女子高生」「もうある程度成熟している」「1人の女性」という見方をされるようになり、立派な恋愛対象になってしまったりします。


社会人の男性が中学生の女の子と恋愛というと、「気持ち悪い」「ロリコン?」なんて印象になってしまうかもしれません。

ですが、相手が高校生というだけで、「いいな~若い彼女で」「女子高生なんてどうやってゲットしたの?」と、一気に周囲からも称賛の声が上がるようになったりするのです。

そんな事情もあり、高校生の恋愛は社会人が相手になることも少なくありません。


女の子も自分自身で、「成熟した1人の女性として見られている」という意識を持っておかなければなりませんね。

「まだまだ子供」という気持ちでいると、社会人の男性からアプローチされても、戸惑ってしまうかもしれません。

対象を広く持つためにも、周囲からも1人の女性として認められるためにも、しっかり自覚を持って「大人への階段を昇り始めている」と考えましょう。

これまでは「まだガキだろ~」と相手にしてくれていなかった憧れの男性も、高校生になると恋愛対象として見てくれるかもしれません。

そんなチャンスを窺ってみるのも面白いですね。


社会人の人や大学生など、年齢の幅が上に広がることは多いですが、さすがに女子高生が、年下の男子中学生と付き合う、という例は少ないようです。

ここにもやはり、中学生と高校生の壁があり、高校に通う女の子からすれば、中学生の男の子は子供にしか見えないという事情もあるのですね。


ですが、高校3年生くらいになれば、1歳下、2歳下の男の子と付き合う子も出てきます。

そうなれば、さらに付き合う対象が増え、恋愛も幅広く楽しめるようになってきます。


この時期の女の子は、社会人に大学生、同じ高校に通う同級生や年下の男の子など、とにかく選択肢が豊富。

恋をすることが、楽しくてたまらない時期と言えるでしょう。

しかも若くてお肌もキレイで、体も元気な時期です。

二度と戻らない大切な女子高生で居られる時間をムダにしないように、視野を広げてみても良いかもしれませんね。

時には辛く苦しい恋愛もあるかもしれませんし、後から考えれば「なんであんな人を選んだんだろう」とバカバカしくなることもあるかもしれません。

ですが、この時期のイロイロな恋が、将来の素敵な彼とのゴールインのために土台を作ってくれていると考えることもできます。


高校生になるだけで付き合う対象が広くなるので、自分の好みもはっきりしてくる時期です。

年上男性とばかり付き合う子もいれば、年下が好きという子もいたりと、男性に対する好みもより細かくなってくるもの。

そして、好みに合わせて付き合う対象を選ぶことができるのも、中学生にはなかった高校生ならではの恋愛事情ですね。

ライバルが増える


高校生になると一気に恋のライバルが増えます。

先ほど「付き合う対象が広くなる」というお話をしましたが、なにもそれは女子に限ったことではありません。

全く同じことが男子についても言えます。

高校の先輩・後輩やアルバイト先の人など、コミュニティが増えるにつれて付き合う対象も広がります。

それはつまり女子たちにとっては恋のライバルが増えるということを意味します。

大人の恋愛って大変なんです。


中学生までの恋だと、基本的には同じ、もしくは近隣の中学校の人が恋愛対象だったという人が多かったのではないでしょうか。

しかし高校生になると、恋愛対象はそんなに小さいコミュニティに留まりません。

中学と違って、高校って色んな地域からきた色んな人たちで構成されていますよね。

知り合いの知り合いのそのまた知り合い…と辿っていくと、果てしなく交友関係は広がっていきます。


みなさんLINEやFacebookなどのSNSを利用していると思いますが、友達の数が今の2倍3倍になると思ってください。

交友関係が広がる分、恋愛対象の女性も増えてしまう。

それが大人の恋愛です。


なので中学時代の恋愛の感覚でそのまま高校に突入してしまうと、彼への嫉妬が絶えないでしょう。

だからといって、束縛をするとかえって逆効果だったりもします。


最善策はライバルに負けないよう自分磨きをすることです。

長期的にみて、それが一番自分のためになると思いますよ。


また、ここでもう一つ考えなければいけないことがあります。

そして、それはみなさんの頭を最も悩ませる問題でもあります。

そう、「浮気」です。

ライバルが増えるということは、浮気の可能性も高くなるということ。


大人の恋愛には付き物の「浮気」。

人は自由を手にすると、欲望のままに生きる生き物です。

中学生に比べて、高校生は時間的にも経済的にも自由になります。

そして男子高校生の異性への好奇心は底知れません。


そんな中、大きく広がった交友関係。

浮気の条件は全て整っていると言えるでしょう。

バイト先の先輩に誘われてついていったり、周りのちゃらちゃらした友人に自分もついつい流されたり。

中学生までの恋愛では、浮気について考えることはあまりないかもしれませんが、大人の恋愛では常に考えさせられることを頭に入れておきましょう。


余談ですが、先ほど少し述べたSNSについて。

手軽に人と繋がることができるSNSですが、ある意味”出会い系”とも捉えることができます。

LINEのID交換掲示板なんて存在していますが、まさに出会い系です。

高校生とはいえ、精神的にはまだまだ成長過程。

大人に比べればまだまだ未熟です。


そんな子たちを狙った、悪事を企む大人がSNS上にはたくさんいるのが現実です。

SNSを利用した出会いに関しては、本当に精神的に成熟するまではおすすめしません。

これこそ大人の恋愛ですので、軽い気持ちで利用するのは絶対にやめましょう。

男子がリードする恋愛になる


中学生までの恋愛は、リードしていたのは男子よりも明らかに女子でしたよね。

男子よりもマセていて恋に積極的な女子が、奥手な男子をリードしながら恋愛をする形です。


しかし高校生の恋愛になると、立場が逆転!リードするのは女子ではなく男子になるんです。

高校生にもなると、男子は中学生までのような″女子に対する照れ臭さ″がなくなり、男としての自信も持つようになります。

恋愛への興味もマックスなので、別人のように恋に積極的になるんですね。

そのため男子から女子に告白をしたり、遊びに誘ったりするのが当たり前になります。


女子はというと、今までの積極性が嘘のように、変化した男子にタジタジになりながらリードされることになるんですね。

この頃から男性の性への興味や関心も強くなるため、彼女に対して「手を繋ぎたい」「キスしたい」と言い出したり行動に出たりするのも男子の方です。

女子は少女漫画のような恋愛への憧れが強いだけなので、そんなリアルな男子の行動に驚いてしまうことも多いはず。

中学生までには考えられなかった変化ですね。

デートの幅が広がる


中学生までの恋愛では、デートといっても限られた場所だけでしたよね。

自分達だけでは行動範囲も狭く、お小遣いだってたかが知れています。

親や学校の目もあるので、デート場所にこだわるのは難しいこと。

しかし高校生の恋愛になると、一気にデートの幅が広がるようになります

自分達だけの行動範囲も広がり、アルバイトを始めたりすることで金銭的な余裕もでてきます。


部活や勉強に明け暮れていた中学生時代に比べると、時間的に余裕もできるのがポイント◎

少しお金のかかるデートスポットに遠出して楽しむことも可能になるんですね。

中学生までは一緒に遊べることが喜びだったデートですが、高校生からはどんなデートをするかに視点が変わってきます

今まではしたことのない体験をしたり、様々な思い出作りができるようになるのも高校生の恋愛から♡

カップルらしいことをとことん楽しめるのが、高校生の恋愛かもしれませんね♪

記念日をお祝いするようになる


高校生の恋愛から意識し始めることが多くなるのが記念日です。

中学生までの恋愛では、記念日といってもお祝いをするのはお互いの誕生日くらいなもの。

お祝いといってもささやかなものです。


しかし、高校生の恋愛になると″記念日″がカップルにとって重要視されるんですね。

お互いの誕生日はもちろんのこと、もっとも意識されるのが「付き合った記念日」です。

付き合って1ヶ月・3ヶ月・半年…という風に、付き合った記念日を大切にします。


これは、付き合っては別れるを簡単に繰り返してしまう中学生までの恋愛にはありえなかったこと。

高校生にもなると、それだけ慎重に男女交際ができるようになるということですね。

お祝いをするときには″プレゼント″も欠かせません!

二人の愛を確認し合うようなお揃いのアイテムをプレゼントし合うことが多いですね。

ペアリングに憧れ出すのも高校生の恋愛からでしょう。


プレゼントを渡すためにアルバイトをしたりと、記念日そのものを盛大にお祝いしようという気持ちが高い年頃です。

そんな″気持ち″を高校生は一番大事にするんですね。

プレゼントを金額で考えてしまわないのは、大人の恋愛と違って純粋なところ☆

LINEよりTwitter


小中学生のSNSツールといったら、圧倒的なのがLINEです。

とくに中学生は、LINEを中心に恋愛をするといっても過言ではありません。

しかし、高校生になるとLINEは中心ではなくなるんですね。


もちろんLINEは利用するし、連絡の手段であることは変わりありません。

ですがメインとなるSNSツールは、LINEではなくTwitterに変わるんです!

LINEは身近な人との繋がりがメインですが、Twitterはより広い人との交流がメインになります。

LINEのように個人やグループで会話をするというよりも、自分の近況を伝えたり思っていることをつぶやくためにTwitterを利用します。


高校生の場合はLINEで知りあって友達が増えるよりも、Twitterで知り合って仲良くなるケースが多いです。

Twitterでの交流が元で恋愛に発展することも多いんですね。

もちろん、恋人ができれば恋人のTwitterも欠かさずチェックを入れます。

恋人と会話をするのが目的ではなく、恋人が今何をしているのか、どんなことを思っているのかを知りたいという気持ちからチェックを入れるのです。


LINEがメインの中学生時代に比べると、友達と会話を楽しむだけではないのがポイント☆

自分をアピールする場としても、Twitterは高校生にとってなくてはならない場所なのです。

告白は直接する派が増える


中学生までの恋愛では、恥ずかしいという気持ちが強いため告白は直接じゃないケースが大半です。

ラブレターを渡したり、LINEを使って告白したりします。

告白される方も直接言われるのは恥ずかしいので、ラブレターやLINEでも充分満足なんですね。


しかし、高校生の恋愛になると、告白の方法が″直接″に切り替わるんです。

これは恥ずかしいという気持ちがなくなり、自分の気持ちは自分の口で直接伝えたいという考えになるから!

とくにLINEでは想いが伝わりにくい、告白そのものが軽く思われてしまうという気持ちがあります。


高校生にもなると告白のされ方も「直接が良い」と思い始めるのも特徴ですね。

それだけ真剣な気持ちで「想いを伝えて欲しい」と思うようになるということ。

実際にLINEでの告白だったら断ってしまうけど、直接告白されたら考える…なんて気持ちの人もいます。

とくに女子の場合は男子に男らしく告白して欲しい!という気持ちが強いんですね。

中学生までの恋愛とは違い、高校生の恋愛になるとそれだけ″伝え方″が大切になるということ。

慎重に付き合う相手を選ぶ


好きじゃないけど告白されたから付き合ってみる!なんてことが叶うのが中学生までの恋愛でした。

相手選びに関しては、それほど真剣ではありません。

高校生の恋愛になると、相手選びが真剣になるのも特徴なんです。

自分の好みもはっきりし、どんな人が自分に合うかを考えることができるようになります。

すぐに別れるのは嫌なので、いい加減な気持ちでとりあえず付き合うようなこともありません。

相手のことを本当に好きかどうか、告白された場合には今後好きになれるかどうかまで考えられるようになるんですね。

この慎重さが出てくるのは、ちょっぴり大人になった証拠ですね。


単に恋愛に興味があり「恋愛をしたい!」という気持ちから相手を選ぶようなこともなくなります。

本気の恋愛をしようという心構えが、高校生からできてくるということ☆


そのため、中には高校生の恋愛で始まった関係が、そのまま続き、結婚までしてしまった!なんて人もいますよね。

高校生ともなると、そろそろ「進学するか就職するか?」「将来はどんな仕事に就くか?」など、将来のことを具体的に見据えるようになりますよね。

恋愛においても、そんな将来が少なからず、見え隠れしているのでしょう。


基本的に、半分以上大人になりかけている高校生の恋愛は、1つ1つが本気モードです。

中には「まだ若いから遊びだよ!」という気持ちで恋愛する高校生もいるかもしれませんが、青春真っ只中の高校生の恋愛は、大半が「この人しかいない!」という気持ちでハマってしまうもの。

周囲が見えなくなることさえあります。

そのため、相手を選ぶ際には、実は「もし将来結婚したら・・・」なんてことまで考えていることもあるのです。

実際に具体的な結婚相手とは考えていなかったとしても、付き合う相手に対しては、それぞれに将来を思い描くことはあるでしょう。

青春であり、まだ子供な部分も残していながら、将来も見据えるようになった半分以上大人な高校生。

そんな時期だからこそ、生半可な気持ちで相手を選ぶことはできないのですね。


半分大人になった高校生の恋愛では、ただ楽しければ良いという考えはなくなり、「相手に失礼のないように」という気持ちで付き合う相手を選ぶようになります。

ただの遊びという感覚で付き合うのは、やっぱり相手に対して、とても失礼です。

自分のことだけでなく、相手に対する思いやりも持って恋愛を楽しめるようになってくるのが、少し大人になった証拠とも言えるでしょう。

相手をじっくり選んで告白したり、告白された場合にも、相手を見極めたうえで付き合うかどうかを決める・・・

ちょっと勢いが無くなり、面倒な付き合い方にはなってきますが、これこそが小中学生ではなかった「本物の恋愛の始め方」なのかもしれませんね。


ですが、もちろん、まだまだ若い高校生。

付き合う相手選びにも、子供っぽい部分もあります。

「顔が良いから、とりあえず付き合ってみた」なんて選び方も、時々あったりするんですね。

確かにカッコイイ彼氏や可愛い彼女は、周囲にも自慢できる存在です。

そんな見た目の魅力だけで勢いで付き合ってしまうケースもあるけれど、実はお互いのことをしっかり考るように成長している・・・

それが、小中学生の頃とは大きく違う、高校生の恋愛なのです。

恋愛において相手選びはとても大切。

高校生の恋愛では、将来、結婚を見据えて付き合える大切な相手が見つけられるようになるために、恋愛の相手選びの練習をしているのかもしれませんね。

執着しやすい


軽い気持ちや考えの恋愛から、真剣な気持ちへの恋愛にシフトチェンジするのが高校生。

だからこそ芽生えてしまうのが、恋人への執着心です。

中学生までは友達と恋人との境目も曖昧だったため、恋人に嫉妬したり独占欲が高まるようなこともあまりありません。


しかし、高校生になると恋人は恋人、友達とは全くの別物という考えになります。

つまり恋人=自分のものという認識が強くなるので、恋人への執着心も強くなるんですね。

自分のものに手を出されたくない、誰かに獲られたくないという気持ちから、嫉妬をしたり束縛をしてしまったりします。

それくらい本気で恋人のことを好きだという気持ちではあるのですが、そこはまだ高校生。

気持ちのコントロールが上手くありません。

そのため、嫉妬心や独占欲から恋人に嫌われてフラれてしまうケースも多いんですね。

恋人からの束縛に悩んだり、恋人を信じさせるために努力したりするのも、高校生の恋愛からです。

男女の考えの違いが生まれる


男女の考えの違いが出てくるのもこの頃。

決定的に考えに差があるのは、恋人同士のスキンシップに対する考えですね。


中学生まではまだ早い!と考えた問題が直面するようになるのが高校生です。

この頃の男子といえば性に対する興味や関心が高いので、彼女と積極的にスキンシップをとりたいと思うようになります。

手を繋ぐ・キス・ハグ…とくれば、当然セックスすることも頭に入ります。

興味本位であることが多く、理性も抑えられないのがこの年頃の男子の特徴でしょう。


しかし、女子は男子のような興味や関心よりも、愛の確認のためのスキンシップだという考えがあります。

とくにセックスに関しては恐怖や不安もあるため、彼氏が好きだからといって簡単に受け入れることができません。

このように男女の考えの違いから、高校生が恋愛をするのは遊びでは済まないということ。

付き合っていく過程で恋人同士話し合わなければならないことも当然増えます。

中学生までの恋愛とは違う、リアルな恋愛事情が出てくるのはここかもしれませんね。

おまけ~高校生ならではの恋愛を満喫して!~


高校生になると、中学生の頃にはなかった真剣な恋愛ができるようになってきます。

ですが、だからと言ってこれが「大人の恋愛」なのかというと、実はそういうわけではありません。

まだまだ少年・少女のような部分も持ち合わせている高校生の恋愛は、かわいらしいところもたくさんあるのです。


例えば大人の恋愛なら、お互いが社会人で、仕事も持っているため、会える時間も限られていたりしますよね。

また、それぞれが自分の時間を大切にしたいという想いもあり、頻繁に会うことを嫌う人も少なくありません。

ですが、高校生の恋愛では、まだそんな考え方はないケースが大半です。

「時間の許す限り恋人と過ごしたい」「ずっと一緒にいたい」という気持ちでいっぱいになってしまったりするのです。

そして、高校生が最も頑張らなければならないはずの勉強さえも手に付かなくなってしまうこともあるほどです。

そんな夢中な恋愛が楽しめるのは、高校生のうちだけかもしれません。


それから、高校生の恋愛は、熱い気持ちを持って楽しめるのも魅力的なポイントです。

大人になると、「あの人は収入がイマイチだから結婚は・・・」とか、「あの人は素敵な仕事をしているから自慢できるかも」など、相手を中身ではなく、収入や仕事などで選んでしまうところが出てきます。

これは結婚に向けて、ある意味では冷静になり、共に生活しやすい相手を選び始めていると言えますが、恋愛として見ると、少し寂しい感じがしますね。

その点、高校生の頃は仕事など誰も持っていませんし、そんな定規で相手を見定めるようなことはしません。

「スポーツをがんばる姿に惹かれた」「つらい時に優しく包み込んでくれた」など、そんな気持ちだけで心から好きになることができるのです。

「私が好きなのはあなたの内面」なんて、熱い気持ちだけで恋愛できてしまうのも、高校生ならではですね。


また、彼氏がスポーツをしているような場合には、そのスポーツの応援に駆け付けたり、大人になるとなかなかできないような青春らしい恋愛を楽しむこともできます。

高校生の恋愛は、大人にはない魅力が満載なのです。

二度と戻れない青春時代を満喫し、将来、「そんな素敵な恋愛をした時もあったな~」と高校生の頃を懐かしく思い出せるようになりたいですね。

まだ若く、不器用なところがある高校生だからこそ楽しめる夢中な恋愛。

これは体験しておかないと、将来、損した気分になってしまうかもしれません。

青春を楽しめる高校時代をムダにしないためにも、恋愛に積極的になりましょう!

いかがでしたか?

今時の高校生の恋愛事情は、中学生までの恋愛と比べると違いを感じますよね。

まだまだ遊びの延長だった恋愛とは一転して、複雑な感情を抱えるようになるのも高校生の恋愛の特徴です。

恋人同士でできることや求めることも大きく変わるため、簡単な気持ちで男女交際をすれば傷付くのは自分だということ。

一見大人の恋愛のようにも見えますが、まだまだ感情のコントロールが下手なのも高校生です。

自分勝手な考えや思いだけで、恋人を傷付けてしまうことも多いんですね。

相手を好きという真剣な気持ちに気付くからこそ、感情が暴走しやすいのも高校生の恋愛の特徴かもしれません。

真剣な恋をしたいという気持ちは人一倍!

大人の恋愛になるには、もう少しだけ時間が必要かもしれませんね。

今恋をしている高校生は、これからの恋愛について一度考えてみてはいかがでしょうか☆

「大人との違いって何?いまどきの高校生の恋愛事情10のポイント!」を読んだ人に人気の記事
「伝える」ことは無限大。でも心に響かせる為にはタイミングが大事彼に何と言っても通じない、気持ちが伝わらなくてイライラする……そういう瞬間って、きっと付き合っているうちに訪れるはずです。そんな時、自分の伝え方が悪いのか、気持ちを全部伝えることは不可能なのか、等と不安な気持ちになることもあるでしょう。でも一旦、それをタイミングのせいにしてクールダウンしませんか?
「今こそ断捨離!」悪い腐れ縁を残しておくと自分にも悪影響が?何故か縁が切れない、そんな腐れ縁ですが腐れ縁の中でも悪い腐れ縁を残しておくと、あなた自身に悪影響が出てくる可能性があるんです。あなたがもし理想を持つ人なら、この機会に是非断捨離しましょう。理想を叶える為に悪い腐れ縁は不要です。
あなたはどこに乗る?結婚ブームが訪れる年齢は3段階あるんです!あなたは何歳で結婚したいですか?という質問に対しての返答は、たいだい似通った年齢に集中します。そして、結婚したい年齢は3グループに分かれ、だいたい結婚式に招待される時期も3グループに分れて集中します。あなたはどのブームに乗る事ができるのでしょうか。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント1件

  • 1 :僕ら 2017/12/17

    高校生のうちに恋ができてうらやましい!勉強が忙しくて恋どころじゃなかった私からすると、本当にうらやましいしか言うことないもん。恋している時間がある子はいいけど、ない子はできないから、せっかくの青春がぁぁぁって感じがする。タイムスリップして、恋も勉強も部活も遊びも、全てを上手くこなせる人生を満喫してみたいナ。

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事