これが本音なんです!男性がデートをドタキャンする本当の理由5つ

これが本音なんです!男性がデートをドタキャンする本当の理由5つ

恋活

楽しみにしていたデートをドタキャンされてしまったら、ショックも大きいですよね。彼女なら文句の1つも言えますが、そうでないから余計にモヤモヤしてしまうものです。男性がデートをドタキャンする理由って、本音はどうなのか気になる女性も多いはず。男性の言い訳を鵜呑みにしているだけじゃダメですよ!

mimi
mimi
2016.07.31

せっかく約束していたデートをドタキャンされるのは、誰だって嫌なものです。

がっかりするのももちろんですが、気になるのはドタキャンの理由。

なんだかんだ言い訳していても、男性の本音は、こうかもしれませんよ。

理由1:急にめんどくさくなった

コアラ

男性は、基本的にめんどくさがりな生き物です。

自分と関わりが深いこと以外には、めんどくさいという気持ちが芽生えやすいんですね。

そのため、急にめんどくさくなって、デートをドタキャンする男性もかなり多いです。

それもそのはず!

これが、彼女とのデートや大好きな女性とのデートならば、めんどくさいという理由だけでドタキャンすることはありません。

自分との関わりが深いため、自分の気持ちの方を我慢させることができるんですね。

しかし、デートをする予定の女性が彼女ではなく、尚且つ好きな女性でもなければ、優先順位も低くなります。

デートの約束はしたものの、ドタキャンすることに対しても罪悪感は感じないんですね。

だったら約束なんかするな!と突っ込みたい気持ちも分かりますが、約束した時点ではめんどくさいなんて思っていません。

むしろ、楽しみな気持ちで約束をしているんです。

しかし、何故だか、急にめんどくさいという気持ちになることも多いんですね。

理由も、単に起きたら雨が降っていたとか、その程度のものだったりします。

そもそも「絶対に行きたい」という気持ちもないので、余計に、ちょっとしたことで「めんどくさいなぁ」と思ってしまうんですね。

デートをドタキャンしてしまうのも、これが本音!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。