これが本音なんです!男性がデートをドタキャンする本当の理由5つ

これが本音なんです!男性がデートをドタキャンする本当の理由5つ

恋活
― 広告 ―
mimi
mimi
2023.04.11

理由2:疲れや体調不良で動く気がしない

女 窓

当日、あるいはデートが近くなってから、体調不良や疲れを感じることってありますよね。

それらも、男性がデートをドタキャンしてしまう理由になります。

実際に、体調不良や疲れが原因なら、男性を責めることもできません。

仕方のないことにも思えますが、実は体調不良や疲れの度合いは、大した事がない場合も多いんです。

例えば「朝起きたら体がだるい」「ちょっと喉が痛い」程度の症状でも、デートをドタキャンする男性もいます。

重要なデートだと思えば、間違いなくドタキャンなんてしない!そんな理由でもドタキャンするのです。

あまり乗り気ではないデートの場合は、ちょっと体調不良や、疲れを感じるだけでも、心が折れてしまうんですね。

「何か体調悪く感じるからやっぱり断ろう」なんて気持ちになってしまいます。

気持ち的には単に動きたくないだけ!デートのためにハキハキ動くほど、気持ちが動いていない証拠ですね。

体調不良でドタキャンされたものの、何だか元気そうに過ごしているのが伝わる場合はこれが理由でしょう。

理由3:もっと楽しい予定が別に入った

海 鳥

デートよりも楽しい予定が入ると、普通にデートをドタキャンする男性は多いです!

先に約束した方を優先するということはせず、自分が楽しそうな予定を優先するんですね。

彼女とのデートでも、これをする男性がいるくらいなので、付き合ってもいない女性ならば、尚更こういった理由でドタキャンされることはあるでしょう。

元々暇でデートの予定を立てただけであれば、デートへの執着は特にありません。デートをドタキャンしたとしても自分にダメージはないんですね。

それよりも、他の楽しそうな予定を断わってしまう方が、自分へのダメージが大きいのです。

急に男友達からの誘いがあったり、急に出掛けたいところができてしまうだけで、簡単にデートをドタキャンします。

一番最悪なのが、他の女性から誘われて、そっちをOKするパターンですね。

自分にとって、好みの方の女の子とデートをするわけで、事実が分かれば許せないのも当然!

女性としては他の約束を優先するくらいなら、簡単にデートの約束をして欲しくないのが本音です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―