意外と気付かないデートDVとは?知ってほしい、暴力のこと。

ゆうこ

デートDVとは、結婚していないカップルの間で行われるDV(Domestic Violence ドメスティックバイオレンス)のことです。DVは物理的暴力のイメージが強いですが、交際相手のメールを勝手に見たり、貸したお金を返してもらえないこともデートDVに当てはまります。気づかないうちに加害者や被害者になってしまわないように、デートDVの種類や特徴を知ることが重要です。

デートDVとは何か、あなたは知っていますか?

DVとは英語の「Domestic Violence(ドメスティック・バイオレンス)」の頭文字をとったもので、親密な関係にある男女の間で起こる、暴力のことをいいます。

デートDVとはその中でも、結婚していないカップルの間で起こってしまうDVの総称で、誰にでも起こりうるもの。

そして、デートDVは男性から女性に向けたものだけではないことも、ぜひ理解してほしいのです。

気付かないうちに、デートDVの加害者になっていた、被害にあっていたということがないように、デートDVが具体的にどういうものなのかご紹介します。

デートDVの種類


デートDVで一番よく知られているのは、殴る、蹴るといった「身体的な暴力」です。

突き飛ばす、物を投げつけるといった行為もこれに当てはまります。

他にも、貸したお金を返してくれない、物やお金を貢がせるといった「金銭的な暴力」。

酷い言葉で罵られたり、家族や友人と会うことを制限される「精神的な暴力」もあります。

避妊してくれなかったり、性的な行為を強制される「性的な暴力」では、ポルノを強制的に見られることも含まれます。

デートDVの種類は一つだけではないことを覚えておきましょう。

デートDVにおける暴力とは、相手が嫌がることすべてをさすのです。

デートDVは自分では判断しにくい


どんな行為がデートDVに当てはまるのか、分かりにくいものもあります。

例えば、LINEやメールのチェックもデートDVの一つであり、FacebookなどのSNSも執拗に監視されていると感じるようなら、デートDVの可能性が高いです。

また、自分ではデートDVだと思っていなくても、相手に対して暴力的な行為を行ってしまっていることも。

日頃の行動を振り返りながら、相手との関係が対等で、お互いに敬意を持って付き合えているのかを、改めて考えてみることも必要です。

デートDVに関する調査結果によっては、女性から男性へ行われるデートDVの方が多いという結果もあります。

被害者や加害者になってしまわないためにも、デートDVは男性から女性へ対して行われるもの、殴る・蹴るなどの身体的な暴力のみ、という間違った思い込みをしないことが大切です。

デートDVかどうか判断するには


交際相手のことを少しでも怖いと思う瞬間があれば、それはデートDVだと認識することが大切です。

普通の交際では相手に対して怒る、悲しむといった負の感情を持つことはあっても、怖いと思うことはないからです。

怖いと感じるということは、相手との力関係が対等ではない証拠。

どちらかが片方を支配しているために、被害に遭った側は恐怖を感じます。

デートDVかもしれないと思ったり、交際相手に対して怖いという感情を持つようになったと気付いたら、周囲の信頼できる人に相談してみることが大切です。

デートDVを解決したい


いま付き合っている相手から、デートDVを受けていると感じた場合は、相手にはっきりと意思表示をすることが大切です。

「それは暴力である」ことを明確に伝え、相手に意識させることが関係改善の第一歩です。

「嫌なことをされても、そのあとは優しいから」なんて思ってはいけません。

この考え方は典型的な「デートDVから抜け出せない女性」の言うセリフです。

暴力をふるう相手に、優しさも何もありません。

優しさとはあなたを傷つけないことであって、傷つけたあとに優しくすることは、本当の優しさとは言えません。

勇気を出して、DVをやめてもらうように説得するか、別れを告げましょう。

しかし、もし相手に対する恐怖心のために、相手へ意見さえ発言できない場合は、自治体のサポートを受けることもできます。

DV防止法が2014年に改訂されたことから、結婚していないカップルへのサポートも拡大されています。

DVの被害者は一時保護してもらえる場合もあります。

必要であれば警察への相談も考えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

デートDVとは、必ずしも身体的な暴力だけではないのです。

デートDVの加害者にも被害者にもならずに済むように、どんなことが暴力に当てはまるのかを覚えておきましょう。

誰かと付き合うことは、本来なら幸せなことです。

現在デートDVの被害に遭っていると感じる場合は我慢をせず、すぐに信頼できる家族や友人、自治体のサポートセンターへ相談するようにしましょう。

「意外と気付かないデートDVとは?知ってほしい、暴力のこと。」を読んだ人に人気の記事
なんだかギクシャク…最近彼氏とうまくいかない原因が知りたい!彼氏との関係が何故かギクシャク…なんだか彼氏との関係がうまくいかないなぁと感じるときってありますよね。今回は彼氏とうまくいかなくなってしまう原因を紹介したいと思います。なんで彼氏とうまくいかなくなってしまったのか、悩んでいる人は参考にしてみて下さい。
彼氏と喧嘩をする理由まとめ~彼氏と喧嘩したくないのに…。彼氏の事を好きだから、ついつい本音をぶつけて喧嘩をしてしまう事ってありますよね。 でも、振り返ってみると“こんな理由で?!”と自分でも呆れてしまうような、喧嘩の理由もあったりしますよね。 今回は彼氏と喧嘩してしまう理由についてまとめてみました。 彼氏と喧嘩しないのが一番ですが、理由を知っておけば防ぐ事ができるかも…!?
彼が私を罵ってくる。モラハラ彼氏の特徴を見極めて早めの対処を!彼氏がいる人、いない人も「モラハラ彼氏」の特徴についてきちんと知っておきましょう。モラハラ彼氏は、自分の思い過ごしでは?というグレー部分も多いのが特徴。大好きな彼氏にモラハラ彼氏の芽がないかきちんと把握して、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。また芽に気付いた方のために対処法も紹介しています。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • デートDVって知ってる?あなたも加害者になりうる3つの特徴とは

      デートDVとは、デート中にDVをする人のことではありません。DVというと男性が加害者になるイメージが強いかもしれませんが、女性もDVの加害者になることはあります。自分はならないと思っていても加害者になっているかもしれません。そこで今回は、女性のデートDVについて紹介します。

    • 彼氏と結婚しても大丈夫?離婚する可能性が高いカップルの特徴5選

      お付き合いしている彼氏と結婚を考えないわけではないけれど、このまま結婚するのはなんとなく不安だと感じている人もいるのではないでしょうか?このまま結婚しても離婚する可能性が高いカップルの特徴を知っておき、不安の理由となっていないかどうか振り返ってみることで改めて彼氏との結婚を…