意外と気付かないデートDVとは?知ってほしい、暴力のこと。

意外と気付かないデートDVとは?知ってほしい、暴力のこと。

1949
update
posted2016/08/03

デートDVとは、結婚していないカップルの間で行われるDV(Domestic Violence ドメスティックバイオレンス)のことです。DVは物理的暴力のイメージが強いですが、交際相手のメールを勝手に見たり、貸したお金を返してもらえないこともデートDVに当てはまります。気づかないうちに加害者や被害者になってしまわないように、デートDVの種類や特徴を知ることが重要です。

1949
update
posted2016/08/03

デートDVとは何か、あなたは知っていますか?

DVとは英語の「Domestic Violence(ドメスティック・バイオレンス)」の頭文字をとったもので、親密な関係にある男女の間で起こる、暴力のことをいいます。

デートDVとはその中でも、結婚していないカップルの間で起こってしまうDVの総称で、誰にでも起こりうるもの。

そして、デートDVは男性から女性に向けたものだけではないことも、ぜひ理解してほしいのです。

気付かないうちに、デートDVの加害者になっていた、被害にあっていたということがないように、デートDVが具体的にどういうものなのかご紹介します。

デートDVの種類

デートDVで一番よく知られているのは、殴る、蹴るといった「身体的な暴力」です。

突き飛ばす、物を投げつけるといった行為もこれに当てはまります。

他にも、貸したお金を返してくれない、物やお金を貢がせるといった「金銭的な暴力」。

酷い言葉で罵られたり、家族や友人と会うことを制限される「精神的な暴力」もあります。

避妊してくれなかったり、性的な行為を強制される「性的な暴力」では、ポルノを強制的に見られることも含まれます。

デートDVの種類は一つだけではないことを覚えておきましょう。

デートDVにおける暴力とは、相手が嫌がることすべてをさすのです。

デートDVは自分では判断しにくい

どんな行為がデートDVに当てはまるのか、分かりにくいものもあります。

例えば、LINEやメールのチェックもデートDVの一つであり、FacebookなどのSNSも執拗に監視されていると感じるようなら、デートDVの可能性が高いです。

また、自分ではデートDVだと思っていなくても、相手に対して暴力的な行為を行ってしまっていることも。

日頃の行動を振り返りながら、相手との関係が対等で、お互いに敬意を持って付き合えているのかを、改めて考えてみることも必要です。

デートDVに関する調査結果によっては、女性から男性へ行われるデートDVの方が多いという結果もあります。

被害者や加害者になってしまわないためにも、デートDVは男性から女性へ対して行われるもの、殴る・蹴るなどの身体的な暴力のみ、という間違った思い込みをしないことが大切です。

デートDVかどうか判断するには

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー