【上級者向け】女のモテテク9選!落とせない男にはコレを試すべし

mimi

ありきたりのモテテクには一切反応しない!そんな″落とせない男″は、上級者向けのモテテクで落とすべし♡気になる男性が普通よりも鈍感だったり、モテ男だったりすると、ありきたりのモテテクに反応してくれないのも当然なんです。だったらちょっぴり捻りを加えたモテテクを試してみてはいかが?

「これなら落とせる!?上級者向けモテテクを公開♡」

ありきたりのモテテクは、認知度が高すぎて、一切通用しない男が多いのも事実!

一体どうすればあの人を落せるの!?

そんな風に悩んでいる人は、今回紹介する上級者向けモテテクを実践してみましょう♡

今までは無反応だった男性が、反応を見せる可能性あり!?

①メールやLINEでたまに塩対応になる


ありきたりのモテテクが通用しない男性には、ただひたすら好意的にアピールしても効果はありません

押しても押しても効果を感じない!なんて男性の場合は、好意的にアピールをされるのが″当たり前″だと思ってしまっているんですね。

とくに女性の場合、興味のある男性に対しては、メールやLINEもマメになる人が多いと思います。

男性からメールやLINEが来たらすぐに返信して、優しく対応する、いわゆる神対応で男性を落とそうと考えます。

「良い子だな」「優しい子だな」なんて思って好意を持ってもらうのが狙いですが、それが″当たり前″だと思ってしまう男性には全く効果がありません。

モテる男性や鈍感な男性にとっては、女性からのメールやLINEの神対応は「何とも思わない」んですね。

もちろん男性に対して、メールやLINEで神対応であることは、通常のモテテクとしては有効的です!

しかしそれが通じない男性には、更に上級なモテテクが必要だということ!

そのモテテクとは、メールやLINEでは常時神対応になるのではなく、たまに塩対応になることなんです。

もちろん常時塩対応では「嫌われてるのかな」なんて男性に勘違いされてしまうのでNG!

基本は男性に対して、マメに優しくメールやLINEを神対応し、たまに塩対応になるのがポイントなんですね。

たまに塩対応になるとは、男性からのメールやLINEの返事をわざと遅らせたり、既読スルーの時間を作ってみる!

丁寧で優しい口調で返信するのではなく、あっさりと短文で返信してみるなども有効的です。

いつもは神対応の女性が、急に塩対応になると「どうしたのかな?」と男性の心を揺さぶることができますよ☆

②メールやLINEを相手で終わらせたままにする


メールやLINEの終わらせ方は、意識していないつもりでも無意識に「同じパターン」になっていることが多いです。

とくに興味のある男性に対しては、自分からの返信で終わりになっていませんか?

それにはちゃんと理由もあります。

自分にとって興味のある男性とは、できるだけ長くメールやLINEをしたいという気持ちが強いんですね。

そのため、ギリギリまで返信をしようと考えてしまうのです。

しかし自分でメールやLINEを終わらせてしまうと、翌日にメールやLINEを自分から送りにくいのが事実。

相手の男性からメールやLINEが届くのを「待つ」という形になってしまいます。

マメに返信をしてくれる女性という″良い印象″は感じられますが、モテテクとしては今一歩!

なかなか落ちない男性には、むしろ逆効果とも言えます。

上級者向けモテテクとして実践したいのは、メールやLINEを自分で終わらせるのではなく、相手で終わらせる方法です。

あと一言返事を返したい!と思っても、あえて返事をするのをぐっと抑えて、既読のみにしましょう。

そして翌日はそのことには触れずに「おはよ~」といった具合にメールやLINEを送るのです。

ギリギリまでメールやLINEを送られてくるよりも、男性側のメールやLINEで終わってしまった方が、男性の気持ちをモヤっとさせることができるんです。

上級者向けモテテクとして、ぜひ実践してみましょう!

③他の男の存在をちらつかせる


ついつい男性に対しては「一途な私アピール」をしてしまいがちです。

「今彼氏いないんです」「あなた以外興味ありません」なんてアピールするのは、相手の男性も恋人募集中だったりと″その気″の場合のみに有効的なモテテクなんです。

その気のない男性に対して「一途な私アピール」をしても、男性の興味を引かない可能性大!

むしろ「めんどくさそうだな」と避けられてしまう可能性すら考えられます。

なかなか落ちない男だからこそ、ありきたりな好意があるアピールは逆効果!

それよりも「あなただけじゃありませんアピール」の方が、モテテクとして有効的なんです。

上級者向けモテテクを実践したいのであれば、他の男の存在をちらつかせるようにしましょう。

彼女でもない段階で、一途だと思われる必要は全くないのです。

男性は「あなた意外の男性とは連絡してない」という女性よりも「いっぱい連絡してる男性の中の1人があなた」という女性の方が、興味を抱くものなのです。「他にも男がいそう」に見える女性ほど、男性は″落としたい″という気持ちになるものです。

④好きな人は″いない″と伝えておく


気になる男性に「好きな人いるの?」なんて聞かれたときに、「いるよ~」と答えるのが通常のモテテク!

好きな人がいることを伝えて、遠回しに自分の気持ちに気付いてもらおうとするテクニックですね。

男性に「もしかして俺のこと…?」と思わせるのが狙いです!

しかしこのモテテクが、裏目に出てしまう男性もいるんですね。

「好きな人がいる」と聞いて「そうなんだ(じゃあ連絡取っても無駄だな)」と自己解決してしまう男性です。

そんな男性を落とすためには、自分の気持ちに気付いてもらおうとしてはダメ!

「好きな人いるの?」と聞かれて「いないよ」と答えるのが、上級者向けモテテクなんです♡

実は好きな人がいないという事実には、男性に二つの感情を抱かせることができます。

1つは「好きな人がいないなら、俺にもチャンスがありそう」という感情。

男性は最初から脈なしな女性とは、わざわざ連絡を取り合おうとはしないので、可能性のありそうな女性を、恋愛対象として考えます。

そのため好きな人がいないという事実を聞いて、猛アピールしてくる男性も多いのが事実!

もう1つは「好きな人がいないってことは、俺にも興味ないんだ」という感情です。

好きな人がいないと伝えることは、遠回しに相手の男性にもNOと伝えてるようなものなんですね。

モテる男性の場合などは、自分が好意を持たれるのが当たり前!と思っているので、好意を持たれていないことを知ると、逆にその女性が気になってしまうんですね。

だからこそあえて「好きな人はいない」と伝えることに意味があるんです。

まさしく上級者向けモテテクと言えるでしょう☆

⑤隙を見せつつガードする


モテテクとして男性に″隙を見せる″というのは効果的なことです。

しかし単に男性を隙を見せるだけでは、モテテクとしてはまだまだ!

男性に隙を見せるだけではなく、隙を見せつつガードする術を身に付けましょう☆

ただ隙を見せるだけでは「軽そうな女」と見られて終わってしまう可能性があります。

隙を見せて男性が寄ってきたら、ガードすることで思わせぶりな態度を見せるのが、上級者向けモテテクなんです♡

隙があるから「行けそう」と男性に思われるのに、実際に行ってみるとガードが堅くてダメだった!

こんな女性こそが男性を翻弄し、モテるんです。

隙を見せてすぐにOKするような女性では、落とせない男性も多いです。

落とせない男が相手の場合は、自分自身も簡単には落ちない女を演じるべき!

⑥二人きりのときだけキャラを変える


その人ならではのキャラクターってありますよね。

誰が見ても「あの子はあんな子!」と思われるようなキャラクターが、誰にでもあるはずです。

そんなキャラクターに対するギャップに、男性が弱いのをご存知ですか?「○○なキャラクターだと思ったら実際は○○なキャラクターだった!」なんてギャップに、男性は興味を抱くもの♡

そしてそんな意外性を見せるには、気になる男性にだけ違うキャラクターを見せるのが、重要なポイントなんですね。

男性は「自分しか知らないこと」も喜びに感じるんです☆

上級者向けモテテクを実践したいのであれば、気になる男性と二人きりになったときだけ″いつもとは違うキャラ″を見せてみましょう。

「二人きりだとこの子こんな感じなんだ!」なんて思わせることができれば、ギャップで男性を落せちゃうかも♪

⑦特定の男性にだけ優しくする


差別をせずに誰にでも優しく接する!

これは女性のモテテクとしては、定番中の定番ですよね。

誰にでも優しい女性はそれだけでも男性にモテる!という理由からです。

しかし誰にでも優しく接しているだけでは、全くなびかない男性がいるのも事実。

単に「いい人なんだろうな」と思われるだけだったり、「あの子は誰にでも優しいだけ」だと勘違いされちゃうケースもあります。

そんな男性に対するモテテクは「誰にでも優しくする」のではなく「特定の人にだけ優しくする」方がオススメ◎

他の男性に対してはそうでもないのに、自分にだけ優しい女性がいれば、どんなに鈍感な男性でもその気になるものです。

自分だけ特別扱いされたい男性は想像以上に多いので、モテテクとして実践してみる価値あり☆

ただし露骨に分かりやすいくらいの優しさを見せるのは、同性からは反感を買う可能性あり!

それも覚悟しなければならないことを考えると、モテテクとして上級者向けです。

⑧褒めるだけでなく認める


男性を褒めるというのは、モテテクとしてはもはや王道ですよね。

褒められるのが好きな男性を褒めて煽てて「良いな」と思ってもらうのは、難しいことではありません。

しかし日頃から褒められ慣れている男性や、逆に褒められ慣れていない男性には、「褒める」のがモテテクとして通用しないケースも多いのです。

せっかく褒めても軽く流されてしまったり、お世辞だと思われて不信感を抱かれるようでは意味がありませんよね。

だからこそ褒めるだけでは、パンチが弱いのです。

上級者向けモテテクとして実践すべきなのは、褒めて″認める″ことなんですね☆

例えば「○○君ってサッカー上手だね!」と褒めるだけでなく「○○君がサッカー上手なのは、人一倍練習してるからだよね」と、認めて褒める方が男性の心にグッと刺さります。

見たまんまを褒めるのではなく、ちゃんとそれまでの過程も知っているんだよと男性にアピールすることが大切なんですね。

褒められ慣れている男性も、逆に褒められ慣れていない男性も、このように具体的に認めて褒められることで「ちゃんと自分を見て言ってくれている」と思ってくれるのです。

⑨わがままを言う


気になる男性にはできるだけ迷惑をかけたくない!そんな風に考えて、男性を気遣うのも1つのモテテクですよね。

確かに気遣いのできる女性は好感度が高く、男性にも「良い子だな」と思ってもらいやすいです。

しかしこちらもモテテクとしては、いまいちパンチが弱いのも事実。

良い子で終わってしまう可能性も、充分あります。

男性に嫌われたらどうしよう…そんな気持ちを抱いていると、なかなか落とせない男性を落とすのは難しいんですね。

上級者向けモテテクになってしまいますが、実は嫌われるスレスレのラインで男性に接することができるのもモテる秘訣だったりするんです!

男性に迷惑をかけたくないと思う気持ちは捨て、男性にわがままを言えるようになりましょう☆

「こんなこと頼んだら嫌われちゃうかも」なんて思わずに、男性に頼み事をしたり甘えたりしても良いんです。

大概の女性は遠慮してそれができませんが、実は男性は女性のちょっとしたわがままは好意的に思ってくれるんですね。

素直にそれができる女性こそが、男性にモテるということ♡

彼氏でもない男性にわがままを言うのは簡単なことではないかもしれませんが、上級者向けモテテクだと思って、なかなか落とせなそうな男性に実践してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

上級者向け!というだけあって、なかなか実践するのは難しいモテテクもあり!

ですがなかなか落とせない男を落すためには、これくらいできないと効果なしかも!?

ありきたりのモテテクが通用しない男性に、実践してみましょう♡

「【上級者向け】女のモテテク9選!落とせない男にはコレを試すべし」を読んだ人に人気の記事
キャラじゃないけど男性に甘えてみたい。簡単に試せる甘え方講座!男性は女性から甘えられるのが基本的に好きです。ですが男性に素直に甘えることができない女性は多いものですよね。甘えたいという気持ちがあっても、どうやって甘えたら良いのか分からない!そんな風に思ってしまううわけです。今回は甘え上手になる簡単な方法を紹介♪甘え方を知りたい人必見です!
始めよう!正しい自分磨きの方法5つと間違ったやり方3つ恋も仕事も、なんだか最近上手くいかないな・・・。そんなあなたにチャレンジしてほしいのが自分磨き。でも、「名前を聞いたことはあるけど、何をすればいいのか分からない」という方も多いですよね。そこで今回は、おすすめの自分磨きのやり方と、間違った自分磨きの方法をご紹介したいと思います。
今年こそはモテ女になる!男性が求める女子力を知って女磨きせよ!女性が考える女子力と男性が考える女子力には少し違いがあります。モテたいのであれば、男性が好む女子力の高さを身に付ける必要がありますよね。今すぐに女磨きをしたい人は必見♪男性が求める女子力の高さとは、こういうことだったんです。女子力を高めて男性の心を射止めましょう♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • モテは外見が全てじゃない!男から必要とされるいい女とは!?

      「いい女」ってどういう人のことを言うんでしょう。見た目ももちろん、いい女になりたいものですが、何よりも内面で女性として「いい女」になりたいですね。男性からも女性からも認められるいい女とは?!大切な人から手放したくないと思われるいい女とは?!

    • 結婚したいと思われる女になるために!今からできること5選

      男性から結婚したいと思われるような女性になりたい!ならばこんなことができるようにならなきゃダメ!女性に比べても結婚願望が少ない男性に「結婚したい」と思われるのは、実は簡単なことではないのです。恋人から関係が発展しない!なんて悩んでいる人も参考にしてみてくださいね♪