初デートで失敗したくない!キスのタイミングやキスする場所って?

ゆず

好きな人との初デートは誰でも緊張しちゃいますよね。初デートで手を繋ぐとか、キスをするカップルもいるので「もしかしたら自分もキスをするかもしれない」と期待している人もいると思います。そこで今回は、初デートで失敗しないキスのタイミングやキスする場所を紹介します。

初デートでキスはアリ♡

男女どちらも「初デートでキスはアリか」というアンケートに対して「アリ」と答えた人の方が、多くいたという調査結果が出ています。

「好きな人とキスをしたい」と思っているのは、女性だけではなく男性も同じなので、初デートの日程が決まった時から、男性はキスの練習をしているという人もいるようです。

しかし、お互い意識しすぎてしまい、初デートでキスをすることができなかったり、相手に拒まれてしまい、失敗してしまうこともあります。

なので、お互いが「キスできてよかった」という初デートになるように、キスをするタイミング、場所をしっかり把握しておきましょう。

初デートでキスするシチュエーション①二人きりの空間になれる場所


まずは「初デートでキスするシチュエーション」について紹介します。

初デートでは、遊園地や動物園、水族館などカップルだけではなく、家族連れも多い場所を選んでしまうことが多いと思います。

初デートは、お互いにまだ知らないことが多いので「この場所なら会話に困ることがない」とか「この場所なら怪しまれる行動ができないから自然体でいられる」などという場所の方が、安心できるんですよね。

誰にとっても、初デートはスタート地点なので、ここでうまくやらなければ、すべてが終わってしまうと考えています。

しかし、人の目が多い場所であまりイチャイチャすることはできませんし、そのようなムードになることも難しいです。

もしかしたら、人の目を気にしすぎてキス以前に、手も繋げなくなってしまうかもしれません。

そこで、初デートでキスをしたいのであれば、二人きりになれる場所に行くようにしましょう。

例えば、日中は人が多い場所でデートを楽しんで、その後、夜景が見える場所に行くとか、個室の部屋があるカラオケや、居酒屋などに行くと、さっきまでのムードが消え、二人だけの空間を作り出すことができるので、キスがしやすくなります。

個室は人の目を気にすることがないので、安心してボディタッチなどのスキンシップができますし、そのままキスに持ちこむことも簡単ですよ。

初デートでキスするシチュエーション②お酒を飲んで酔ってしまった


社会人カップルは、一日デートよりまずは「お食事をしませんか?」と誘うことが多いですよね。

一日デートだと、拘束時間が長いので疲れが取れていなかったり、次の日の仕事に影響したりと、あまり気が進まないこともあるので、初デートは食事からという人も少なくありません。

そんな食事のみの場合は、なかなか初デートでキスに持ちこむのは難しいと思うかもしれませんが、意外に簡単です。お酒を飲めばいいんです。

20歳以上の人なら、誰でも飲めるお酒でキスまで持ちこみましょう。

なので、この場合の初デートは、ちょっとおしゃれな個室がある居酒屋かバーにしましょう。

女性は「初デートが居酒屋なんてありえない」と思うかもしれませんが、居酒屋にも「おじさんばかりが集まってワイワイ騒いでいる居酒屋」と「バーのようなオシャレな空間でお酒を楽しめる居酒屋」があります。

後者はたいていチェーン店ではないので、ちょっとお値段が高いと感じてしまうかもしれませんが、二人をロマンチックなムードに包んでくれますよ。

人はお酒を飲むと、押さえていた欲望が抑えきれなくなってしまうので、少し酔った所を相手に見せて自然に密着すればすぐキスできちゃいます。

ただし、初デートの緊張からかキスする前にお酒をがぶ飲みしてしまうとキスどころではなくなってしまうので、お酒が弱い人は特に気をつけましょうね。

初デートでキスするシチュエーション③夜の時間帯や映画館


相手の顔も見れないような、真っ暗闇の中ではなくて、たとえば、夜の時間帯や映画館の中など、相手の細かい表情は、良く見えないけれど、相手がそこにいると確認できる場所は、キスができる場所です。

初デートでキスする際「あまり表情は見られたくない」と思っている人は多いので、暗闇の中はベストですよね。

また、暗闇の中は「怖い」と感じる人が多く、男女どちらからともなく自然に密着していきますので、キスもしやすくなるんです。

自分で暗闇を生み出すことはできないので、夜の公園やお祭り、プラネタリウムなどに足を運んでみた時に、キスできるような空気を作っておくとスムーズにキスができると思います。

初デートでキスするシチュエーション④帰り際


キスするシチュエーションとして一番の鉄板といえば、やはり帰り際でしょう。

読者のみなさんも、たとえ初デートではないにしろ帰り際にキスした経験、一度はあるのではないでしょうか。

私も初デートでキスをした経験があるのですが、その時もやはり帰り際のタイミングでした。

なぜ初デートでキスするシチュエーションとして帰り際が多いのかというと、単純明快、”タイミング”がいいんですよ。


例えばですが、彼と1日デートをしてみたけど、自分のことを笑わせてくれるしエスコートもしてくれるし、とても好印象。

今日で彼のことをちょっといいなぁと思ってしまいました。

なんとなくではありますが、彼も自分に好意を寄せてくれてそうな感じは伝わってきます。

また会いたいと思ってはいるのですが、恥ずかしくて言えません。

お互いなかなかバイバイを言えず、もじもじしています笑


こんな状況ありがちですよね。

おそらくこういった場合、大抵はデート中もキスしたいなぁと思ってるんですよね。

ただデート中はなかなかきっかけもないですし、ただでさえ初デートなので強引ににキスすることもできません。

で、そのままズルズルいって日も暮れ、とうとうサヨナラの時間になってしまうわけです。


バイバイするとしばらく会えなくなります。

となるとキスのチャンスもしばらくなくなりますよね。

なんなら次回会う予定も決めてないので、次回があるかすらもわかりません。

そうすると人は焦るものです。

その焦りが人をキスさせるよう仕向けるのです。


別れ際にキスをするカップルが多いのはこういった理由からでしょう。

これがもし次回会う予定が決まっていたとしたら、彼は「じゃキスするならその時にしよう。」「いまキス拒まれたら次回の予定がパーになる。」との考えから、キスを躊躇してしまう可能性があります。

なので初デートでキスまで持っていきたいならば、あえて次回会う予定を決めないというのも一つのテクニックかもしれませんね。


いつまでももじもじしている男性は情けないとは思いますが、事実そういう人もいます。

しかしながら、ただ恋愛経験が少ないため慣れていないだけで、実際に付き合ったら非常に頼り甲斐のある人である可能性も十分ありえるので、ただそれだけで「情けない男!」と切り捨てるのはナンセンスです。

彼がもじもじ君になっていたらそれは99.9%いける合図です。

まず断られることはないので、どうしても彼からアクションがなければ、思い切って女性の方からアプローチするのもありだと思います。

キスするタイミングは顔を近づけてお互い見つめ合ったとき


続いては、「キスをするタイミング」について紹介します。

初デートでキスする際、いくらお互いが「初デートでキスはOK」と思っていても、強引にキスされたら「こんなキスはしたくない」と怒ったり相手に幻滅しちゃいますよね。

「今がキスできるタイミングだ!」と思っても強引に相手の唇にキスをしてはいけません。

あなたは、いつでもキスができる状態になっているかもしれませんが、相手にはキスをする準備が必要です。

そこでまずは、相手とのスキンシップを楽しみましょう。

手を繋いだり、イヤらしくない程度に身体を触ってみたり...この時、さっきまで二人には、少なからず距離があったと思いますが、相手に触れることによって、身体と身体が近くなり距離が無くなっていると思います。

ここで、自分の顔を相手の顔に近づけて黙ってじっと見つめましょう。

これで相手は、あなたとキスをする準備ができたはずです。

後は、流れに身を任せて、相手がキスしてくれるのを待ってみても良いですし、自分から優しくキスするのでもOKです。

あなたからキスしても、相手は拒むことはないと思うので、積極的に行っても大丈夫ですが、ディープキスのような激しいキスは、初デートでするキスではないのでやめましょう。

ディープキスを女性の方からしてしまうと男性に「この子は慣れている、普段から遊んでいるのかな」と思われてしまうこともあるので、初デートでは、フレンチキスのみにしましょう。

また、男性に「キスしていい?」と聞くのはNGです。

女性は「男性にキスしていい?って聞かれたらキュンとする」という人も多いのですが、男性は女性に「キスしていい?」と聞かれると「嫌だ」とは言いませんが「キスは自分からしたい」という人が多いのでがっかりしてしまいます。

なので、いくら自分がキスしたいからといって、男性に許可をとってキスをするのではなく、キスしたいという雰囲気を出して男性にアピールするだけにしておきましょう。

あなたが男性に身を預けることによって、男性は「この子を大切にしたい」という気持ちになります。

また、「初デートでキスされるのは良くても、それ以上のことは嫌」という女性もいます。

男性に身を預けてしまうと、男性の言いなりになってもいいと思ってしまうかもしれませんが、嫌なことをされたらはっきり「嫌」と伝えましょう。

「初デート出しせっかくのムードを壊したくない」と思っていると、男性は「この子は何でもさせてくれる」と勘違いしてしまうので、初デートだからこそ嫌なことは、ハッキリ嫌と伝えましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、初デートでキスする場所やシチュエーション、タイミングなどをご紹介しました。

初デートでのキスは多くの人が受け入れてくれます。

そこで気をつけたいのがキスするタイミングやシチュエーションなんです。

初デートでは、相手のことをもっと知りたい!という気持ちが先行しているので、「たくさん喋らなきゃ」と無言にならないように気をつけている人も多いと思いますが、そのような雰囲気では、一向にキスができるタイミングを掴むことができなくなってしまいます。

初デートでは、たくさん喋ることも大切ですが、相手とキスする場所を、あらかじめ決めておいて、その場所に着いた際には少し大人しくして相手に近付いてみましょう。

そして、キスする際には場所やタイミングの他にもエチケットが大切です。

口臭は大丈夫ですか?

口紅やグロスは綺麗ですか?

男性が「この子とキスがしたい」と思ってくれるような唇を用意しておきましょうね。


しかし、キスはマウス・トゥー・マウスである必要はないんですよ。

キスという行為は特別なもの。

あいさつ代わりにキスをする文化があるような国であってもそれは変わりません。

相手に親愛の情を感じるから、相手を受け入れているからキスできるんですよね!?

嫌いな人、認めていない人とキスを交わすことはあり得ません。

この観点からいけば、初デートで相手にシンパシーを感じて受け入れると言う流れは納得できます。

だったらキスのタイミングは、デートのクライマックスでというのが最もしっくりきませんか?

今日はありがとう。

すごく楽しかったわ。

また誘ってね。

そんな思いを込めてキスというのは、悪くないシチュエーションです。

でも!

なんと言っても初デートです。

初々しくいきましょう。

別れ際にほっぺにチュッ!

あなたからしてみては?

ほんの一瞬だけ、唇が触れたか触れないかという程度のライト・キス。

かわいいと思いますよ。

そんな可愛らしいキスなら、ほかの人が見ていたとしても全然OK!

きわめて好感の持てるキスではないでしょうか?

初デートもそうですが、付き合い始めの初期デートは本音を見せないのがオススメです。

言葉は悪いですが、彼氏を手玉に取ってみてください。

デート中は常に笑顔で明るく。

きっと彼氏はデートを楽しんでくれている。

この恋はイケる。

そう思っているはず。

そこまではよしとして、彼氏が欲張ってそれ以上踏み込もうとしたら、絶妙なタイミングでスルリとかわしましょう。

かわした後も笑顔は絶やしてはいけませんよ。

あなたの気持ちを確かめたい彼氏は、調子が狂うかもしれませんね。

あれっ?

イケそうだと思ったのに違うのかな?

でもやっぱり笑顔だ。

楽しんでくれてるのは間違いないはず。

つかみどころのないあなたに彼氏の気持ちも揺れ動くことでしょう。

それこそが狙い。

イケると思わせてはスルリとかわす。

タイミングが大事ですよ。

何度か繰り返すうち、彼氏は思うでしょう。

絶対にイケるはずなのにおかしいなあ。

あなたの気持ちを計りかねて不安な時間を過ごした彼氏にクライマックスであなたからキスされれば、彼氏のテンションはマックス状態になるかもしれません。

やっぱり!!

彼氏の気持ちも高まるかもしれませんね。

でもそこでもまたスルリとかわすのがオススメ。

満面の笑みで彼氏に言うのです。

またね。

彼氏のなかであなたへの恋心が募っていくこと請け合いです。

手に届きそうで届かないという状況は、もっとも人の心を惹きつけるもの。

男性ならずとも、万人に共通する事実でしょう。

キスしたい、されたいと思ってもぐっと我慢してタイミングを計りましょう。

キスしたくて、されたくてたまらないというのが見え見えなのは見苦しいもの。

動物のように本能のまま行動するのはNG。

初々しくエレガントにかわいらしくを心がけましょう。

彼氏の恋心が募りきったそのときにキスを許すのです。

恋心が募りすぎて溢れてしまわないようなタイミングで。

そのタイミングは、人によってもその時々によっても違うので、見逃すことのないように注意してくださいね。

やっと思いが通じたという充足感とともに軽い子じゃないんだと彼氏に思わせることができたら大成功ですね。

「初デートで失敗したくない!キスのタイミングやキスする場所って?」を読んだ人に人気の記事
【必見】初デート後に「もう一度会いたい」と思わせる極意5つ!初デートは無事に終了!でもその後のデートに繋がらない!なんて展開では、はっきり言って意味がありませんよね。初デート後に「もう一度会いたい」と思わせることができるかどうかこそが、次のデートに繋がるかどうかのポイントなんです。ここでは初デート後に「もう一度会いたい」と思わせる極意を紹介!
次もまた会いたくなる!初デートのふるまい方とは?1回のデートで次に繋がらない人っていませんか?もしかしてあなたも?それって、初デートでのふるまい方がまちがっているのかも?しっかり復習して、またデートしたいと思わせられるようになりましょう。
実は彼も期待してる?初デートで彼氏にキスしてもらう方法7つ!初めてのデートはドキドキしますよね。でも初デートだからこそ、好きな人とならイチャイチャしたいという人は多いと思います。手を繋いだり、キスをしたりしたいですよね?そこで今回は、初デートで彼氏にキスしてもらう方法を紹介したいと思います。記念に残る初デートにしましょう♡

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事