女性の好き避け行動あるあるとは?好き避け女性の心理特徴と行動対策

女性の好き避け行動あるあるとは?好き避け女性の心理特徴と行動対策

恋活

好きな人に好きってバレてしまうのは困る!そんな思いから、つい好き避け行動に出てしまう女子は多いですよね。今回はそんな女子の好き避け行動についてまとめてみました!自分は好き避けしているつもりはなくても、実際は好き避けしてしまっている可能性も…?自分がこんな好き避け行動をしていないか、チェックしてみましょう☆

mimi
mimi
2016.08.25

こんな好き避け行動しちゃってない?

犬 悲しい

好きな人に好きってバレるのはどうしても嫌!

恥ずかしいという気持ち、嫌われたくないという気持ち…。

いろんな気持ちが混ざり合って、ついつい好きな人なのに避けてしまう!

それが好き避け!

最近好き避け女子が増えてきていると聞きます。

女子が好き避けしてしまうのにも、それなりの理由があるものです。

なかには自分では無自覚に好き避け行動をしてしまっている人も!

ここで確認してみましょう♪

好き避け行動1:顔を見て話さない

女性 悲しい

好きな人の前になると、好きな人を意識しすぎて顔を見れない!なんて女子は多いですよね。

本当はよく顔を見ておきたいくらいなのに、顔を見るのが照れ臭いのです。

当然好きな人と会話をする場面では、二人の距離も近くなるので緊張度合いもマックスに!

好き避け行動として、顔を見て話さない状況になります。

本来人と会話をするときには「相手の顔(目)を見て話す」というのは当然のことですよね。

これは相手に対する礼儀でもあります。

とはいっても好きな人とそれだけの至近距離で顔を見て話すというのは、照れ屋の女子にとっては至難の業です。

好き避け行動を取ってしまうのも仕方のないことかもしれませんね。

恥ずかしいという気持ちだけでなく、自分の表情から好きだとバレるのが怖い!なんて人も、好き避け行動として好きな人の顔を見ないようにしてしまいます。

しかし″仕方ない″で片付けてしまうのも問題なんです。

この好き避け行動、やはり礼儀がなっていない行動だけに、好きな人からの印象を悪くしてしまう可能性があります。

相手の顔を見て話さないだけでも印象が悪いのに、顔を下に向けてしまえば自分の声も相手に届きにくくなります。

好きな人に「顔を上げて話さないから何言ってるか分からない」なんて思われてしまうのは嫌ですよね。

プライベートな場面ならまだしも、職場など大切なことを伝えなければならない時には、この好き避け行動は改善できるように努力しておきたいところです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。