男性がとにかく怖いんです…そんな男性不信の女性の対処法4つ!

ゆず

「男性が怖い」と男性不信の女性は少なくありません。それでも「恋愛をしてみたい」という気持ちは誰にでもあるので、まずは「男性が怖い」という気持ちを無くすことが大切です。そこで今回は、男性不信の女性に向けて、対処法を4つと注意点をご紹介していきたいと思います。

男性が怖いんです…。

以前テレビで見た、2時間もののサスペンス・ドラマで冤罪に追い込まれそうになる局面を敏腕弁護士が見事に救うという、いかにもな作品がありました。

どんな事件で、どんな成り行きで冤罪に巻き込まれそうになるのか、全く覚えていませんが証人が必要になるのです。

若い女性の証言が欲しいのですが、彼女は証言台に立つことをなかなか承知してくれません。

彼女の元へ弁護士が幾度となく通ってやっと、証人になってもらうのですが、彼女がなぜ、証言を拒み続けていたのかその理由だけはよく覚えています。


彼女は学生のとき、電車の中で痴漢被害を受けている女性を目撃します。

女性の目が“助けて”と彼女に訴えます。

彼女は勇気を出して、女性に触れている男性の手を取って高々と掲げ叫びました。

「この人痴漢です! 助けてください」

一斉に集まる衆人の注目の中、男性が言います。

「何言ってるんだ! お前みたいなブス触るわけないだろう!」

被害に遭っていた女性も知らない顔です。


彼女はすっかり男性不信になりました。

女性にも裏切られたのですから、人間不信になりそうなものですが、製作側のご都合主義によるものなのかドラマでは男性不信になるだけです。

数年後に事件が起こります。

どんな事件だったのか、ほんとうに覚えてはいないのですが夜、帰路に就く彼女を1人の男性がつけてきます。

暗闇に男性の足音が響いて怖くて振り返れません。

(怖い!)

歩みを速めますが足音も次第に速くなって……。


結局、男性は彼女を追い越すのです。

実はつけていたのではなく、犯行現場から逃走する犯人だった………かもしれません。

とにかく彼女の証言が決め手となって、事件が解決するのですが、彼女の男性不信も快方へ向かっていくというラストだったと思います。


フィクションではありますが、共感するものもありました。

彼女が証言を頼みに来た弁護士に向かって、法廷に立って告白します。

「男の人が怖いんです!」

再び勇気を出して一連の経緯と男性不信に至った事情を語ったことで、彼女は長年の苦しみから少しずつ解放されたのです。

彼女はそばでずっと、見守っていてくれた男性の存在にも気づきます。

いきなり恋人は無理でも、お友だちとして始まっていくのでしょう。

決して傷つけられないという安心感を彼女が得られたとき、男性は恋人に変わるのかもしれません。

先ずは男性不信の原因を吐きだすことから始めましょう。

心に閉じ込めていては、傷は癒えないのかもしれません。

そればかりか成長させていってしまうことも。

言葉に出す。

そんなところから解放されていくのかもしれませんね。


男性のことが怖い、男性に不信感を抱いている、という男性不信の女性は多く、その理由は人それぞれです。

そんな男性不信を抱えていても、克服したい、恋愛がしてみたいと思っています。

そこで今回は、男性不信を克服できる対処法を紹介します。

対処法1:まずは男性不信の理由を頭に入れておく


自分がなぜ男性不信になってしまったのか、その理由を分かっていますか?

男性不信になってしまった女性の多くは、「幼少期に男性に嫌がらせをされたことがあるから」とか「父親が暴力を振るう人だった」など、男性不信になってしまったきっかけが、必ずあるはずです。

男性不信を克服するためには、思い出すのが辛いことだったとしても、自分がなぜ男性不信になってしまったのかを思い出しましょう。


男性不信になってしまったのは、あなたのせいではありません。

きっと、あなたの周りには、悪い男性ばかりだったのです。

なので、思い出す時にも自分を責めないでください。

過去と向き合うのは辛いことですが、これを乗り越えなければ、あなたの男性不信を改善することができないので、今、自分はどうして男性不信なのか、ちゃんと理解しておきましょう。

対処法2:カウンセリングを受ける


あなたが男性不信であることをよく理解している人はいますか?

あなたが男性不信であることを、周りの人が知っていたとしても、その理由を話していなければ「男性と会えば変わるよ」と、無理矢理男性に会わせようとするかもしれません。

自分が男性不信であることは話せても、その理由までは、なかなか人に話せませんよね。

ならば、カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセラーの先生であれば、あなたが男性不信であること、そして、その理由をしっかり受け止めてくれます。

そして、あなたに無理の無いアドバイスをしてくれます。

カウンセラーの先生は、心に傷を負っている人の味方になってくれるので、決してあなたに「早く男性に慣れて」と言うことはありません。

あなたのペースに合わせて、一緒に男性不信と向き合い、手を差し伸べてくれるはずです。

対処法3:漫画や小説を読んでイメージを変える


男性不信の人は、男性に対して、良いイメージを持っていないから「怖い」というイメージが、いつまでも消し去ることができないのです。

でも、男性のイメージを変えようと、いきなり知らない男性と会話をすることはできませんよね。

いくら女性には、人見知りではない人でも、男性を目の前にしたらちゃんと話せません。

そこで、男性の良いイメージを持つためにおすすめなのが、漫画や小説を読むことです。


恋愛ストーリーのものだと、「こんな恋愛がしてみたいな」というイメージもできますし、だいたい恋愛ものの男性に、悪いキャラクターはいないので、良いイメージを持つことができるのではないでしょうか。

男性不信の女性でも、漫画や小説を読んでいくことで「こんな男性と恋をしてみたいな」と自分のタイプを見つけることができると思うので、男性不信を克服した際には、是非自分のタイプの男性との出会いを探してほしいと思います。

対処法4:インターネット上で男性と話す


男性不信の女性は、直接男性と話すことが、かなり難しいですよね。

しかし、男性と話すことができなければ、男性不信はいつまでも克服できませんし、恋愛だってすることができませんよね。

そこで、まずは、インターネット上で男性と会話をしてみませんか?


いきなり出会い系などで、男性と会話をしようとすると、「会って話そうよ」とか「食事に行こうよ」と言われてしまいますし、男性不信であることを話したら「そんなの会えば克服できるよ」と、下心がある男性が、声をかけてきて余計に男性のことを「怖い」と感じてしまいます。

なのでまずは、出会い系ではなく、友達としてチャットができるサイトを探して、男性と会話をするようにしましょう。

どんなサイトでも、下心を持っている男性がいる可能性が高いのですが、あなたの話をじっくり聞いてくれたり、話を盛り上げてくれる男性も、必ずいるはずですので、そのような男性との会話を楽しみましょう。


もちろん、あなたが言いたくないことを、聞き出そうとする男性は無視していいんです。

所詮、インターネットなので、相手はあなたのことを全て知ることはできません。

それでもトラブルに巻き込まれないようにするには、安易に個人情報を教えないことです。

メールアドレスや電話番号、自分の写真など、安易に教えてしまうと、悪用される可能性もあるので、本当に信頼できる人にだけ教えるようにしましょうね。

対処法5:友人を交えて男性と会ってみる


男性不信の女性は、男性と会うことすら「怖い」と感じてしまうかもしれませんが、男性と会って、直接会話をしてみなければ、男性不信を克服したり、恋愛することはできません。

もちろん、最初から男性と2人きりで会うことに抵抗があると思いますので、あなたが男性不信であることを、よく知っていて、仲がいい友人を交えて会うようにしましょう。

男性側も、あなたの友人をよく知っている人だとなお良いですね。

男性と二人きりだと、緊張して何を話せばいいのかわからなくなって、沈黙が続いてしまう可能性もありますが、友人がいれば、沈黙になる可能性は低くなると思います。


それでも、知らない男性と会うことに抵抗がある人は、あなたの身近な男性から慣れていきましょう。

男性不信の女性でも、「怖いと感じることがない男性」も少なからずいると思います。

例えば、あなたの父親、おじいちゃん、親戚のおじさん...など、身近な男性は怖くないと感じていませんか?

そんな男性と会うことや、話すことから始めてみましょう。

「男性と話せる」という自信を持つことで、他の男性と合うことや話すことに抵抗が無くなっていくと思います。


また、友人を交えて男性と交流する際には、男性不信であることを友人に伝えたうえで、交流を持ってもらうのがおすすめです。

そうすれば、友人も男性不信であるあなたに配慮して、心から信用できそうな男性だけを会わせてくれるでしょう。

友人が一緒だからと言って、手当たり次第に誰でも良いから男性と交流を持てばよいのかと言えば、そういうわけではないのです。

中には下心丸出しの、あまり「良い男性」とは言えない人もいます。

もし、友人を交えて交流を持った男性が、そんな下心丸出しな人だったら、ますます男性不信が悪化してしまうかもしれません。

これでは意味がありませんね。

男性不信でも、「この人なら安心だよ!」「昔から知ってるけど、本当に信頼できるやつだから」と友人が認めているような素敵な男性を紹介してもらい、友人を交えて楽しい会話の時間を作っていきましょう。


相手の男性にも、男性不信であることを伝えておいてもらうと良いですね。

それでも交流してくれようとする男性は、それだけ気持ちの優しい人なのでしょう。

そんな素敵な男性と接するうちに、徐々に男性不信で、高く築き上げられていた男性に向けた壁が崩れていくかもしれません。

いきなり恋人を探そう、なんて考え方をしてしまうと、男性不信の女性にとってはハードルが高く、負担に感じられることも少なくありません。

ですが、まずは信用できると友人が太鼓判を押している男性との交流から始めれば、徐々に男性不信の心を溶かしていくことができ、将来的には本当に信用できる素敵な男性を選んで、恋人関係に発展させられるかもしれませんね。


男性不信は決して悪いことばかりではなく、最初は疑ってかかるからこそ、本当に良い男性を見つけやすいというメリットもあることを忘れないでください。

男性不信を解決するための近道は、友人に協力を得ることです。

そして、そんな男性不信解決のために協力してくれた友人はもちろんですが、男性を信じられないと言っている女性に、それでも会ってくれる男性というのもまた、とても素敵な方ですね。

そんな人間関係を築いていけば、いつか男性不信も人間不信も、自然に解消されてしまうことでしょう。


もし、信頼できる友人に「紹介できそうな良い男性の知り合いがいない」という場合には、2人でボランティアなんかに参加してみるのもよいですね。

友人と一緒なら心強いですし、ボランティアは自分の成長にも繋がります。

そして、ボランティアを通して知り合った様々な人との交流がきっかけで、人を信じられるようになったり、人間関係を築きやすくなることもあるのです。

友人と一緒に参加することで、同じボランティアに参加していた男性との会話のきっかけもつかめるかもしれません。

「誰かのためになることを無償で行うボランティア」に参加している男性は、信用できる人も多いので、ここで知り合った男性は大切にしたいですね。

注意点:できることから始める


さて、次は対処法ではなく、今までご紹介した対処法を踏まえて、行動しようと思った女性に向けて、注意点をご紹介したいと思います。

幼い頃は、自分が男性不信になっても、あまり焦りを感じなかったと思いますが、思春期になってくると、周りは恋愛トークをするようになるので、「男性が怖いなんて言ってられない!」と男性不信であることに、焦りを感じてしまう人も少なくありません。

そのまま社会人になってしまった方は、特にその焦りも大きいものですよね。

しかし、焦ったからといって、男性不信は治るものではありません。

焦って男性に近付こうとしたら怖い目に合った、という女性もいますので、周りに彼氏ができても、結婚したとしても「自分は取り残された」と思わないで下さい。

人には人の、自分には自分のペースがあります。

あなたはまず、男性不信を克服することから始めるので、周りの女性に、取り残されてしまうことが多いかもしれません。

それでも、焦らず自分のペースで歩んでいけば、あなたにもきっと幸せがやってくるので、まずは自分ができることを一つ一つやっていきましょうね。

男性不信を少しでも和らげてほしいから

男性不信を克服するための対処法について紹介しました。

男性不信だからと言って、いつまでもそのままでいたら、あなたはずっと変わることができません。

「恋愛をしたいと思わないから男性不信のままでいい」と言う人もいるかもしれませんが、この世の中の人間は、女性か男性かしかいないので、男性と会わなければいけない、話さなければいけなくなる時がきっとやってきます。

また、今は恋愛に興味がなくても、この先のことは誰にも分りません。

近い将来、あなたは「この人いいな」と思える人に出会うかもしれません。

その時に「あの時から、男性不信を克服しようと頑張っておけばよかった」と後悔することがないように、「克服したい」と思った今、その時から始めましょう。

もちろん、男性不信を克服することは簡単なことではないので、時間がかかると思います。

でも、焦っても克服することはできないので、周りの力を借りながら、自分がしっかりと男性不信であることに向き合い、努力していけば、きっと素敵な男性と出会い、幸せになることができるはずです。

男性不信な女性は、あなただけではありませんので、一緒に頑張っていきましょうね。

「男性がとにかく怖いんです…そんな男性不信の女性の対処法4つ!」を読んだ人に人気の記事
私にとって最高の結婚相手は誰?男性の条件よりも愛せるかどうか?昔から結婚相手と恋人は別、今は、そこにセフレも介在したりして、もう何が何だかワケがわからん時代です。本当にあなたにとって、ふさわしい結婚相手とはどんな人かしら。今日はそのあたりを一緒に迷いながら、結論にたどり着きましょー。
【恋愛俯瞰】どんな形の愛が自分に似合うのか?恋愛、友愛、家族愛「恋愛」「友愛」「家族愛」……など、「愛」という単語がつく言葉はいくつもあります。あなたは、自分の中に「愛されたい」という気持ちが芽生えた時、まず「彼氏が欲しい」と思ってしまいませんか?でも、彼氏ができなくてフラストレーション……。だったら、違う方向に考え方を切り替えるのはいかがでしょう。
愛を深める♡心ときめく【日本語&言い回し】日本の昔からある言葉や名言の多くは、日本人らしい奥ゆかしさをまとっています。今回は告白のシーン以外でも使える愛の言葉を中心にいくつか選んでみましたので、ぜひ自分の心に沿うタイミングで使ってみてくださいね。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事