あなたに本気!男性が本気で好きな女性にとる態度と男性心理

ゆず

あなたには「本気で好き」と思える人はいますか?「本気で好き」と思えるくらい好きな人に出会うことはなかなかないと思いますが、そんな女性に男性が出会った時、周りの人とはちょっと違う接し方になることがあります。男性が本気で好きな女性にだけ見せる態度や行動、男性心理を紹介します。

①本気で好きだから、ありのままを見てもらう。


「好きな人の前ではカッコイイ自分でいたい」と思っている男性は多く、特につき合う前は好きな女性の前で「俺は他の男と違うんだ!こんなにいい男だから好きになってほしい!」とかっこつける人がほとんどです。

女性でも「好きな人の前では可愛い私でいたい」と思ってファッションやメイクに力を入れると思いますが、男性も同じように頑張っています。

しかし、本気で好きになった女性にはありのままの自分をみてもらいたいので、あまり肩に力を入れ過ぎたカッコよさを見せません。

もちろん、ある程度は女性に着飾っているところも見せたいので見た目をキチンとしたり、ちょっとオーバーに話を盛り上げたりすることもありますが、本気で好きな女性に着飾った自分を好きになってもらっても意味がないと思っているので、自分のダメな所も正直に見せます。

着飾ったままの自分を好きになってもらって付き合ったとしても、ずっと着飾ったままでは交際が長く続くはずはありません。

「好きだな」と思っている女性との交際が長く続かなくても「合わなかったんだな」と思えるかもしれませんが、強い思いがある女性との交際は長く続けたいので、ありのままの自分を受け入れてほしいと思っています。

②本気で好きな女性には叱る


例えば、あなたが男性に仕事や人間関係で悩みを抱えていて、男性が相談にのってくれた時、「そうなんだ、大変なんだね」とか、「○○ならきっと大丈夫」と励ましてくれるのは嬉しいですよね。

しかし、これだけではその男性はあなたのことを、本気で好きだと思っていない可能性が高いんです。

本気で好きな女性には「○○は間違っている」と、あなたの間違いを指摘し叱ってくれるんです。

「叱る」という行為は、「嫌いだからするのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、本気で好きな女性だからこそ間違った道に進んでほしくないんです。

もちろん、頭ごなしに何でもかんでも叱る人は、ただ自分の意見を押し通したいだけの人なので、一つ一つ従う必要はありませんし、その女性のことが好きなわけではありません。

本気で好きな女性には、その女性の意見や思いを受け入れつつも間違ったことに対して「それは違うよ」と言ってくれるのです。

なので、あなたの好きな人が「なんでもOK」という態度の場合、あなたのことを本気で好きだと思っていない可能性が高いですね。

③本気で好きな人には、会いたいけど我慢する


女性は「毎日好きな人に会いたい」と思う人が多いと思いますが、男性も「毎日会いたい」と思う人は少なくありません。

学生のうちはたとえ学校が違ったとしても、毎日会うことは難しくないと思いますが、お互い社会人になると毎日会うことが厳しくなってきてしまいますよね。

そんな時、本気で好きだと思っている女性に対して、男性は「毎日会いたい」とは言いません。

お互い仕事が忙しいと分かっているので、会いたくなった時に「会いたいんだけど、会えるかな?」と女性にコンタクトをとります。

ここで女性が「ごめん」と断ってしまったとしても、「俺が会いたいといっているのに!」と責めることはせずに「また誘うね」と言います。

これは決して男性が女性に対して冷めた態度になっているわけではなく、本気で好きだからこそ、女性に無理をさせてまで会うことはしないんです。

本当に好きな人のためなら、自分の欲望を優先させるよりも、相手を気遣う態度をとるはずです。

本気で好きだと感じているからこそ、毎日会いたいという気持ちもあると思いますが、相手のことを苦しめないために我慢をするんですね。


意中の彼女に会いたい!

そう思っても、彼女が会えないというのなら、ごり押しすべきではありません。

彼女の事情を、気持ちを汲んで我慢すべきなのです。

彼女が大切なら。

彼女に笑っていてもらいたいのなら。

会いたいという自分の欲望を押し通して彼女の顔をくもらせたいか、我慢して彼女の晴れやかな笑顔を守るのか。

どちらを選ぶべきかは明白ですよね!?


好きとは我慢の連続なのかもしれません。

でもそれができちゃうのが愛のなせる業!

好きとは偉大……です。

男性もよくわかっているはず。

どんなに彼女が好きでもギュッとしてはいけない、彼女の自由を奪ってはいけないのです。

そんなことをすれば自分が彼女に嫌われるだけ。

ときどき、好きだからこそ意地悪をしたい、彼女の困った顔が見たいなんて男性もいますが、歪んでいます。


ほんとうに好きとは苦しいものなのかもしれません。

自分の欲望を押し通せば彼女からの愛は得られない。

彼女に会いたい。

彼女を好きになればなるほど思いは募ります。

でも我慢する。

大きな、大きな愛です。

好きとは大きな愛、包容力が必要なものなのです。

逆の立場になればわかりますね?

彼の邪魔はしたくない。

足かせにはなりたくないでしょ!?


男性だって同じなのです。

ほんとうに好きだからこそ、彼女に無理は言えないのです。

好きとはほんとうに苦しいもの。

それでも好きな相手が笑っていてくれるのなら、笑いかけてくれるのなら苦しさもいっぺんに吹き飛んでしまいます。


好きとは不思議なものですね。

自分の気持ちと相手の気持ち。

板挟みになって苦しい思いをしようとも、ジレンマに身を焦がすほどに辛い気持ちを味わおうとも意中の人の笑顔だけで救われてしまう。

それが恋愛マジック。

大好きな彼があなたの笑顔を守るために苦しく、辛い思いをしてくれているかもしれませんよ。

彼の、本気で好きな女性。

それがあなたである可能性を見逃さないようにしたいものですね。

無理をさせないように我慢してくれているとすれば、あなたは快適なわけですから気づきにくいはず。

観察眼を磨いて、さりげな~く感謝を伝えられればきっと、幸せな展開が待っていますよ。

④本気で好きな女性との連絡は頻繁にしてる


男性は、あまりLINEやメールをすることが好きじゃないという人が多いので、「好きな人からの連絡がない、遅い」と不満を抱く女性も多いと思います。

しかし、男性は本気で好きな女性との連絡はマメに行います。

たとえそれが短い文だったとしても、連絡する頻度が高ければ高いほど、男性はその女性に対して本気で好きだと思っているんです。

本気で好きだと思っている女性には、いつでも自分のことを思い出してほしい、自分のことをよく知ってほしい、楽しいと思ってほしいなどの思いがつまっています。


そして同時に、男性心理では好きな女性に対してメールやLINEを送るのは、やっぱり「楽しいから」「好きな女性と繋がっていたいから」という気持ちがあるからでもあります。

ただ「自分のことを好きな女性に思い出してほしい」というだけではなく、「彼女とメールやLINEをしているだけで、ワクワクしてくる」「彼女が今、どんな気持ちなのか知りたい」といった想いもあるのですね。

「今何してるの?」なんてメールやLINEを送ってくる男性は、そういった心理である可能性が高いと言えます。

「何で教えなきゃいけないの?」なんて冷たいことは言わずに、「今、ランチしてるよ~!」とか、「朝から仕事、忙しくて疲れちゃった!」なんて、他愛のない話題で返しておきたいですね。


彼はただ、本気で好きな女性とのやりとりを楽しみたいだけなのですから、難しく考えずに軽く返事をすれば良いのです。

メールやLINEが苦手な男性の場合、文面に愛想が無くて、まるで義務で送ってきているように感じられることもあるかもしれません。

ですが、文面に愛想が無くても、実はメールやLINEの向こう側で、彼はスマホの画面を見ながらニヤニヤしたりして、楽しんでいることだってあるのです。

そう考えると、なんだか可愛いですよね。

きっとメールやLINEを送った後で、好きな女性からの変身を、今か今かと待ち構えているのでしょう。

頻繁に送ってくれるメールやLINEの向こう側で、そんな男性の可愛い姿があることをイメージしてみてください。

なんだかおかしくなってしまいますね。


それから、恋する男性心理では、大好きな女性に対して、「彼女の中での自分の存在を大きくしておきたい」という想いもあります。

その目的のために、こまめにメールやLINEを送ってくるということもあるでしょう。

1週間に1度しか連絡が来ない男性と、毎日短文でも、やりとりがある男性とでは、女性の中では明らかに、後者の方が存在感が大きくなりますよね。

一見、よく女性が使いそうな恋愛の手段に見えてしまいますが、男性心理にも、同じようなことがあるのです。

不器用なりに、一生懸命に文面を考えたり、絵文字や顔文字を使ったりしながらメールやLINEを送って自分の存在をアピールする彼。

そんな男性心理には、なんだかキュンとしてしまいますね。

このように、メールやLINEを頻繁に送ってくる男性心理には、大抵は「本気で好きだから」という気持ちが隠されていると言えます。

そして、ここで大切なのはメールやLINEの文章の内容ではないのです。


たとえ、「おはよう」とか「今日はいい天気だね」といったような短文だけだったとしても、一日に何度もやりとりを続けていれば、あなたは男性にとって本気で好きな女性と思われている可能性が高いんです。

女性は長文が好きなので、「長文じゃないと愛が感じられない」と思っている人も多いと思いますが、男性は長文を送るのが苦手で、だからこそLINEやメールも苦手と感じてしまうのかもしれません。

男性とのやりとりで注目するべきことは、長文か短文かではなく、何度返事が来ているかですよ。

⑤本気で好きな女性には、奥手


本気で好きな女性のことは、大切にしたいと思っています。

そして何より嫌われたくないと感じています。

ですから、強引に連れまわしたり、いきなり手をつないで来たり、キスを迫ったりすることはありません。

もちろん、男性からしたらもっと近づきたいと思っているのですが、何よりも相手の女性の気持ちが重要です。

そこで、男性がしたいと思ったことを、ひたすら女性に聞いてくるような態度をとることがあります。

「この距離で歩いても平気?」「あそこのお店に入ってもいい?」などなど。

女性が嫌がらないように、なんでも確認をとりたがるのです。

女性からしたら、グイグイ引っ張ってほしい!優柔不断みたいでイヤ!と思うかもしれませんが、あなたを気遣った態度かもしれないので、よく見てあげてくださいね。


「好きな人は高校時代に付き合っていた彼女だけなんだと思うよ。今も」

まだ新婚のころ夫の父が私に向かって言ったことがあります。

(なにい? 嫁に向かって言うセリフなの!?)

あまりの驚きに言葉も出ませんでした。

「奴の態度でわかるよ」

さらに要らないことを言ってきます。

徐々にわかってきたことですが、義父に悪気はまるでないのです。

ただ、思ったことは何でも口にしてしまう困ったチャンなのです。


義父が言うには、夫が初めて付き合った女性で関係はもちろんプラトニック。

手を握ることはおろか、言葉を交わすのもままならないほどガチガチに緊張していたのだとか。

確かに、男性はほんとうに好きな人には手が出せないと言いますね。

でもそれも人によるのではないでしょうか?


大学時代のサークル仲間で、中高一貫の名門男子校出身の人がいました。

実家も芦屋の箱入り息子。

夏合宿の余興で肝試しをしたのですが、彼はやる前から震えていました。

怖いものが嫌いな事と女性と組んで神社の境内を一周するので、それも緊張の原因でした。

ずっと勉強一辺倒だった彼はこれまで、妹以外の若い女性との接点はなかったのです。


脅かし役はなしの予定だったのですが、直前に出発した私が先輩に促されて脅かすことになりました。

突然思いついたので衣装も何もありません。

道具と言えばストレート・ロングの黒髪だけです。

「きっと驚きませんよ」

そう言いながら臨んだのですが、彼は見事に驚いてくれました。

「キャー!」

ペアになった女性の悲鳴も聞こえます。

彼女は思わず傍らにいた彼に抱きつきました。

「わー!」

生まれて初めて女性に抱きつかれた彼は、元来た方へ一目散に逃げていきました。

残された彼女は呆然と立ち尽くしています。

いつもの彼の態度と言えば、超の付くフェミニストなのですが、怖いのと恥ずかしいのとでパニックだったのでしょう。

特殊な例かとは思いますが、彼は好きな人というわけではない女性にも手を出さないというか、触れることさえしないのです。


ですから、奥手か否かそんなことは判断材料にならないかもしれません。

まあ、態度うんぬんの問題ではないような気もしますが。

好きな人に接する態度もケース・バイ・ケース。

人にもよれば環境にも左右されるのです。


でもお目当ての人をよく観察していれば、わかるのではないでしょうか?

好きな人を意識することなく、いつもと同じ態度を取ることは難しいもの。

きっとどこかにボロが出ます。

どんなに平静を装ってもいつもと何かが違うはず。

瞬きの回数が増えたり注意散漫になったり。

聞きなれない言葉遣いをしてみたり。

高校時代の彼女と手も繋げなかった夫は、10年後も電車が揺れたどさくさに紛れて初めて手を繋いでくれました。

まとめ

男性が本気で好きな女性にする態度や行動を紹介しました。

本気で好きだと感じている女性には、口だけではなく態度や行動で「本気で好きなんだ」という気持ちを伝えているので、言葉で「本気なんだよ」と言っている男性は信用しない方がいいかもしれません。

女性は態度で示すより言葉がほしいと思っている人が多いので、「言葉で言ってもらわなきゃわからない」と男性に言わせようとしてしまうかもしれませんが、ここは言葉よりも男性の態度を観察してみましょう。

あなたも男性に「本気で好き」と思ってもらえるような女性になれるように、成長していきたいですね。

あなたは誰かのことを本気で好きになったことはありますか?

もちろん、人を好きになった時は誰でも「適当に好き」ということはなく「本気で好きになった」と思っていると思います。

でも、好きという気持ちがふと無くなってしまった時に「あれは本気じゃなかった」と気付くこともあるので、「本気で好き」という気持ちが続くということは、それほど気持ちが大きいということですよね。

「本気で好き」という気持ちは、言葉だけではその本気度がわからないことが多いと思いますが、自然に周りと違った態度をとっていることが多いんです。

男性はよく「本気で好きになったから」と言葉で女性のことを口説こうとしていますが、男性の態度であなたのことがどれくらい本気かがわかってしまうんです。口でならなんとでも言えるけど、態度はごまかせません。

本気で好きだからこそ出る男性の態度や行動、あなたの好きな人には出ているのでしょうか?

「あなたに本気!男性が本気で好きな女性にとる態度と男性心理」を読んだ人に人気の記事
「またなの?」すぐに彼氏の機嫌が悪くなるのは私の言動のせい?お付き合いしている彼氏の機嫌がすぐに悪くなると感じている人は、今の恋愛に疲れてしまうこともあるのではないでしょうか?あまりにもすぐに彼氏の機嫌が悪くなる場合、あなたにも原因があるのかもしれません。ここでは、あなた自身、彼氏の機嫌を悪くしてしまうような言動を取っていないかチェックしてみましょう。
もうイメージと違いすぎる!絶対に男性が萎える女性の特徴4つ「え?あの子すごく可愛いのに…」「悪い意味でギャップに驚く」なんて男性の声がチラホラ聞こえてきているのを女性の皆さんは気付いていますか?ギャップ萌え、ではなく、ギャップ萎えしてしまう男性が多くいるんです。そこで、今回の記事では、男性が思わず「イメージと違いすぎる!」と萎える女性の特徴をご紹介していきます。
予想以上?男性が掲げる理想の女性【ハードルたかっ!】男性は女性に対して、これは出来て欲しいという条件があるようです。しかし、女性からするとそのハードルは意外にも高いものだったのです…。今回は世の男性が求める女性の理想をまとめてみました。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント8件

  • 1 :ここ 2016/09/14

    思い当たることが多々あって何だか胸が熱くなりました。真剣に応えなくてはいけませんね。

    通報
  • 2 :名無しさん 2017/03/22

    まだ学生ですが本気で好きでお互い結婚まで現実的に考えています。 ですが喧嘩や意見のぶつかりあいが多く本気で好きって思ったのは嘘だったの?と悩んでいました。 そんな時このページににひっかかり、「喧嘩する、叱ってくれる、」これって本気で好きなんだなぁ。と思いました。 ありがとうございました。これからも考えながら進んでいきます!

    通報
  • 3 :名無しさん 2017/04/22

    美容師の彼その美容室に行くと凄く笑顔を見せてくれたり私の近くにいつも彷徨いてます。これって私の事好きなのかな?

    通報
  • 4 :名無しさん 2017/04/22

    美容師の彼その美容室に行くと凄く笑顔を見せてくれたり私の近くにいつも彷徨いてます。これって私の事好きなのかな?

    通報
  • 5 :名無しさん 2017/04/22

    美容師の彼その美容室に行くと凄く笑顔を見せてくれたり私の近くにいつも彷徨いてます。これって私の事好きなのかな?

    通報
  • 6 :名無しさん 2017/07/22

    マッサージ師の男子さんが私に興味があり 時給いくら貯金いくら 私物見たり あさるし 自分の物触ってるうれしいくて

    通報
  • 7 :名無しさん 2017/08/31

    まあ、そうじゃない場合もあるかと思うけどね。 決めつけるのって好きじゃないんですよね。間違ってしまいそうで。

    通報
  • 8 :国民 2017/12/17

    本気で好きな人とそうでない人に対して男性は態度が明らかに異なるというのは知っていますが、詳しくは知らなかったので、じっくり読ませてもらいました。行動と、その理由まで丁寧にまとめてあるので、内容が理解しやすくて、その上スッキリで読みやすいです。

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 近くにいるだけで呼吸しづらくなる?男性恐怖症の3つの症状とは

      男性のことが苦手と感じる、そんな人は男性恐怖症なのかもしれません。近年男性恐怖症の女性は増えてきているそうなんです。「もしかしたら自分は男性恐怖症なのかもしれない」と思っている人もいるのではないでしょうか。男性恐怖症の人はどんな症状が出るのか、紹介します。

    • 本当は着けて欲しい!既婚男性が結婚指輪をしない3つの理由って?

      結婚したら結婚指輪を付けている夫婦は多いですよね。でも男性の中には結婚をしても結婚指輪を付けないという人もいるそうなんです。どうして男性は結婚指輪を付けたがらないのでしょうか。そこで今回は、男性が結婚しても結婚指輪を付けない理由について紹介します。