あなたの彼氏はどう?結婚すると疲れる男性の特徴3つ

あなたの彼氏はどう?結婚すると疲れる男性の特徴3つ

結婚

あなたの彼氏は、結婚すると女性が疲れる特徴を持っていませんか?お付き合いの段階で、彼氏に対して「疲れるなぁ」と感じてしまう部分があるなら、結婚するとますます後悔してしまう可能性大です。そこで、結婚前だからこそ「結婚すると疲れる男性」の特徴を知っておき、その男性と結婚に踏み切っても大丈夫なのか考えてみませんか?

まろん
まろん
2016.08.24

結婚してからでは遅い?疲れる男性の特徴をチェック!

今の彼氏と結婚を考えているけれど、ちょっと気になる性格がある・・・ということは、よくあると思います。

ここでは、特に「結婚すると疲れる」と思われる男性の特徴に焦点を当て、紹介していきます。

あなたの彼氏は当てはまる!?

結婚すると疲れる男性の特徴1:言い訳が多い

屋外の結婚式会場

喧嘩になってしまうことは、カップルの段階でもよくあるはずです。

結婚生活ともなれば、色んな価値観の違い等でぶつかり合うことも珍しくありません。

そんな時、喧嘩になると言い訳ばかりするような男性や、言い訳で逃げようとする特徴を持つ男性だと、結婚することで疲れることが多くなります。

理想は、話し合いが必要な場面では、お互いが真摯に向き合い話し合うことです。

これからのことを真剣に考えることが出来る男性であれば、その場しのぎの言い訳でごまかしたり、逃げたりはしないはずです。

言い訳ばかりされると、「またか」と思いますし、今後も同じことを繰り返す可能性が高く、結婚生活ではその繰り返しに疲れる可能性が大なのです。

特に、嘘を交えて言い訳をするような特徴を持つ男性は、疲れるだけではなく生活をともにするのが難しくなってしまうので要注意です。

結婚すると疲れる男性の特徴2:自分に甘く他人に厳しい

ドレスを着て手をつなぐカップル

お付き合いしているうちから、「自分に甘く他人に厳しい」という特徴を持つ男性は、なんとなく分かるはずです。

自分が失敗をしても笑ってごまかす割には、あなたがミスをしたり失言をした際に厳しく追求してくるようなら、このタイプの男性です。

お付き合いしているうちは、毎日一緒にいるわけではありませんが、結婚すると少なくとも朝晩はともに過ごすことになりますし、長期休暇だってあります。

そんな時、自分にだけは甘く、妻には厳しく接するような特徴を持つ男性だと、結婚生活はとても疲れるものとなり、安らぎを感じられないでしょう。

自分は何もしないのに、妻の家事にはダメ出しばかりするということも予想出来ます。

結婚すると疲れる男性の特徴3:マイルールが多い

結婚指輪をしている男女の手

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事