「付き合う」って一体どういうこと?メリットとデメリットって?

「付き合う」って一体どういうこと?メリットとデメリットって?

1881
update

付き合う定義には「決まり」がありません。そのため付き合う定義は人それぞれ違います。一般的にどのようなことが「付き合う」ということなのか、付き合ったら何ができるのか、何をしてはいけないのかなど「付き合う」ことについて、そして、そのメリットやデメリットについて改めて考えてみたいと思います。

1881
update

付き合うということ、メリット・デメリットってなに?

「付き合う」と一言に言っても、よくわからないですよね。

それは「付き合う」ということに関して、ちゃんとした決まりがあるわけではないので、人それぞれ考え方が違うんです。

では、どうすればお互いが「付き合っている」と認識できるのか、また付き合うことで、なにが変わるのか、あまり深く考えたことのない人もいると思いますが、ここで改めて、付き合うということを考えてみたいと思います。

好きな人と付き合うには?

「この人のことが好きだな」と思った時、あなたはどうしたいと思いますか?

好きな人ができると多くの人は「付き合いたい」と思うのではないでしょうか?

では、「付き合う」にはどうしたらいいのでしょうか?

ほとんどの人は、告白をしますよね。

どんなにデートをしていても、どんなに一緒にいても、お互い「好き」という感情がなければ「付き合っている」と言えないのではないでしょうか。

また、片方が「付き合っている」と思っていても、告白していなければ、もう片方は「私たちは付き合っていない」と思うこともあり、これでは「付き合っている」とは言えません。

付き合うということは、片方または両方が「あなたのことが好き」ということで成り立ちます。

付き合うメリット

続いて、「付き合うメリット」を紹介します。

好きな人と付き合うことで自分にはどんなメリットがあるのでしょうか?

付き合っている二人ならば、いつでも「好き」という気持ちを受け入れてくれます。

付き合っていないと、自分の気持ちをなかなか口にすることができませんが、付き合っているのであれば「好き」と言っても、相手が嫌がることはなく「同じ気持ち」であることを確認することができます。

そして、付き合っている二人ならば、お互い触れ合うこともできます。

もちろん付き合っていなくても、手を繋いだりキスをしたりすることができますが、付き合っている二人なら、そこには「気持ち」があるので、心が満たされるでしょう。

この他にも、付き合うと、相手のことを独占することができます。

他の人があなたの彼氏を「いいな」と思っていても、告白したとしても、「俺には付き合っている人がいるから」と断ってくれますよね。

付き合うデメリット

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー