シャイな彼がやりがちな好き避けの特徴6つ。男性だって恥ずかしい

Key

片思い中の彼が冷たい…。やっぱり私のこと何とも思ってないのかな…。その態度実は「好き避け」かもしれませんよ!好意を隠そうとして冷たく接する「好き避け」にはこんな特徴があります。好き避けなのか、本当に避けられているのか特徴を見極められる女性になりましょう!

好き避けってなに?

最近よく耳にするようになった「好き避け」という言葉。

相手のことが好きなのに、ついつい冷たくしてしまうことを言います。

これは女性にも男性にも見られるものですが、特に男性の方が恋をするとシャイになるということで、好き避けすることが多いようです。

片思い中の彼が冷たくて凹んでいるあなた。

諦めるのはまだ早い!

それ実は好き避けかもしれませんよ!

しかし「避け」には普通に好意がないがゆえに避けているというケースも確実にあります。

では好き避けと嫌い避けの違いというのは、どういうもの?

好き避けの特徴を知ることで、好き避けなのか嫌い避けなのかを見極められるはず!

ということで今回は、男性の好き避けの特徴を学んでいきましょう♡

好き避けの特徴1:視線を逸らす


好き避けの特徴、まずひとつ目は視線を逸らすという行為。

目が合ったと思ったらプイっと逸らされる…。

これ結構傷つきますよね(涙)

しかしこれは好き避けの大きな特徴でもあるのです。

視線を逸らすという行為が好き避けである場合の特徴は、下記の通りです。

・視線が合う頻度は高い

・視線を下に向け逸らす

・めっちゃ焦ってる

・逸らした後に体や髪を触っている

このように、視線を逸らすという行動ひとつとっても、様々な特徴を持っています。

視線が合えば逸らされるけど、合う頻度自体は多いという特徴。

視線が合うというのは、あなたの方を見ている回数が高いということですよね?

男性は本能的に、気になる対象を無意識に見てしまうという特徴があります。

反対に、気にならないものは本当に気にならないというのも、男性の特徴的なところです。

つまり視線が合う=あなたの方を見ているというのは、あなたに対して少なからず興味があるということ。

確実に(あなたの近くにいる別の女性ではなく)あなたを見ているようであれば、視線を逸らすその行為も好き避けの特徴と言えます。

そして【視線を下に向け逸らす】という特徴もまた、好き避けと判断できるもの。

人は恥ずかしいとついついうつむいてしまうもの。

視線が合って、うつむき加減に視線を逸らすようであれば好き避けの特徴と言えます。

視線を逸らすときに横に逸らす場合というのは、嫌い避けの特徴となりますので、この点はしっかり判断してくださいね。

そして男性はとてもシャイで、自分の感情を表に出すことを拒む人が多いです。

視線をそらすときに焦ってる感じがあれば、それもまた好き避けの特徴的なところです。

「やばい!見てたのバレた!!」と心臓バクバクな証拠‼(笑)

反対にそれが嫌い避けになると「うわ!目合った」という感情になってしまうわけで、心臓はバクバクというよりどんよ~りしてしまいます。

視線を逸らすという行動だけでは好き避けか嫌い避けかの判断が難しい場合があるので、どのように逸らしていたかをしっかりとチェックしましょう♪

そして逸らした後に体や髪を触っているのであれば、それもまさに好き避けの特徴です。

好意があるのについつい視線をそらしてしまうと、心は冷静ではいられません。

見てたのバレたかな…どう思ったかな…うわ!思いっきり逸らしちゃった…。

とあれやこれやと頭の中はてんやわんや(笑)

それを落ち着けようとする時に、ついつい身体や頭を触るようになります。

視線をそらした後も特に変わった行動はせず、冷静でいるようであればそれは嫌い避けの可能性が高いですね。

男性は特に焦りが行動に出やすいという特徴があるため、ポイントさえ押さえておけば好き避けの判断はそう難しくないはずです♪

好き避けの特徴2:意地悪


好きな子ほどいじめたくなるって聞いたこと、ありますよね?

あれはまさに「好き避け」の最大の特徴!

子供だからではなく、あらゆる世代の男性たちが好きな子をいじめてしまうようです(笑)

せっかく髪を切ってウキウキしていたのに「似合ってない」と言われたり、ちょっと挑戦した赤リップを「変だ」と言われてしまったり…。

好き避けの特徴だとしても、女子としては凹みますよね…(笑)

でも、つい意地悪を言ってしまった男子たちは心の中で「あぁ!馬鹿!俺の馬鹿!」と激しく後悔しているはずです!(笑)

かわいいなら可愛いと言ってくれた方が私たちとしてはありがたいのですが、そこは男子のナイーブさを可愛いなぁという母心で多めに見てあげるしかないようです(笑)

また、他にも「どうせ暇でしょ?」とか「また女子ばっかりかよ」などとちょっと意地悪なことを言ってくる男性もいますよね?

それも好き避けの特徴です。

これは実はあなたの男性関係を探っているのかも…!

いつかデートに誘いたいがために、あなたの予定を探っていたり、今彼氏がいるかとか、いい感じの男性がいるかどうかというのを、遠まわしに探っている可能性があります!

それなら普通に聞いてくれればいいものの、男性というのは時にとっても面倒な生き物…(笑)

こっちも「デートで忙しい」なんて意地悪仕返したくなっちゃいますよね(笑)

「これからご自宅に伺ってもよろしいですか? お電話で話すようなことでもありませんので………」

突然、娘の中学校の担任の先生から電話が入りました。

(何事かしら!?)

具合が悪くなった? 怪我をした?

それならそうと言うはず。

だったら何?

タバコとか飲酒? 万引き? 

あり得なくはないかもしれないけれど考えづらい………。

やきもきしながら待っていると先生がやってきました。

学年主任の先生を伴って……。

「実は同級生に菌呼ばわりされて悩んでいるらしいんです」

(えっ!?)

正直なところ思いもよらないことで肩すかし感が半端ない。


娘はいじめをしたとしても、いじめられるタイプではありません。

今の世の中、何が起こるかわかりませんけどね。

話を聞くとどうやら男子生徒に菌呼ばわりされてスクール・カウンセラーに相談に行ったということのようでした。

もうお気づきですね?


これは間違いなく好きだからこその行為!

でも先生は真剣そのもの。

「何かあってからでは遅いですから」

熱心なんだか○○なんだか……。

先生2人で来て“好き避け男”の報告とは!

問題対処の進行状況は逐一、報告すると言っていたわりにはその後さっぱりですが、“好き避け男”は中学生も大人もいっしょです。

恐らく自我が芽生えたらもう、始まるのではないでしょうか。

好意を悟られることから逃げ回る“好き避け男”。

“口裂け女”のように神出鬼没ということはないのでだいぶ想定しやすいはずです。

“好き避け男”はそもそも何もわかっていません。

好きと悟られることなく思いが伝わることはないのに!

でもきっと、思いが伝わってハッピー・エンドを迎えたいと思っているのでしょう?

いったい彼らは何がしたいのでしょう?

娘はまだ“好き避け男”と遭遇した経験が少ないので、悩んでしまうのかもしれませんが、大人になった皆さんならわかるでしょう?

はたから見ているとまるわかりでも、当事者になるとわからなくなってしまうかもしれませんね。


そんなときに役立つのが鳥の目です。

俯瞰で見る、一歩引いて全体像を捉えるということ。

“好き避け男”を発見する上でも役立つに違いありません。

好きと言ったら負け、好意を悟られたら恥ずかしい、悔しい。

そんなお子ちゃまな感情に振り回されることなく凛としていてください。

そのうちきっと、“好き避け男”が自首してきますよ。


来なかったら?

軽~く捜索してみるのもよいかもしれません。

なんならおとり捜査も!

“好き避け男”逮捕しちゃってくださいね。

好き避けの特徴3:男性の話題


同じように男性の話題を振ってくる行動は、好き避けの特徴のひとつでもあります。

例えば、あなたが「彼氏募集中だ」という話を振ったとしましょう。

すると彼は冷静に(時には冷静を装って)、「どういう人がいいの?」とか「今いい感じの人いないの?」とか「○○とか仲良くない?」などと普通に話に乗ってくることがあります。

このように話に乗ってくると女性側からすれば「あー…平気なんだ…。てことは私のことは友達としてか見てないんだな~」と凹んでしまいますよね。

でもこれが実は好き避けの特徴だったりするのです。

もしあなたに全然興味が無ければ、そんな話に乗ってくることもないでしょう。

あなたがどんな人を好きで、誰と仲良くて・・なんて興味が無ければどうでもいいことですもの。

ただ!

この「興味」というのが、好きという感情からなのか、はたまた友達としてなのかという点が問題なのです。

興味がある=異性として好き

という方程式は必ずしも成り立つものではありません。

ただただ本当に友達として、ひとつの話のネタとして聞いているだけかもしれません。

ですので、ただ聞いてきたから好きでいてくれていると判断するのは難しいので気を付けましょうね!

こうした場面で、それが好き避けの特徴なのか、それとも普通のことなのかを判断するためには逆に質問をし返すのが良いでしょう♪

「逆に○○はどんな女の子が好きなの?」

「○○はいい感じの人いるの?」

「私のこと○○はどう思う?」

などと急に話を振ってみて!

その時に動揺が見られるようであれば、あなたに対するこれまでの行動が、好き避けの特徴であると言えるでしょう。

反対に「あ~俺は断然××みたいな子がいいな!」なんてすんなり答えが返って来たり、「俺のことはいいでしょ」と冷静に拒否されたりすれば、好き避けではなかったと判断する必要があります。

恋する男性は本当にシャイで、動揺しまくります!(笑)

意表を突くあなたの行動が、好き避けの特徴なのかを判断する大きな手掛かりとなるのです。

好き避けの特徴4:いつも連絡は私から


好きな人とならいつでも何か話をしていたいと思うし、何かしらつながっていたいと思うものです。

好きな彼と連絡は取ってるけど、なんかいつも私から送ってばっかりな気がする…。

そう悩んでしまう女性も多いと思います。

しかしこれにも好き避けの特徴がみられます。

いつもあなたから連絡を取る。

彼からは即レスだ。

この2つの特徴を持っていれば、それは好き避けの傾向にあります。

恋する男性は常に「嫌われたくない」という気持ちを持っています。

そのため、ただLINEを一つ送るにしても、「なんて送ろう…」「今送って大丈夫かな・・」などと変に心配してしまうものです。

でも、あなたから(好きな女の子)から連絡が来れば、飛び上がるほど嬉しいものです。

そのためついつい即レスしちゃうんですね(笑)

即レスとは言えない…やっぱり私のこと好きじゃないのかな…と落ち込むのもまだ早いです!

即レスしちゃうと嬉しさがバレちゃいそう!とあえて即レスしないように気を付けている男性もいます(笑)

女性もあえて返事をしない!という行動に出るときありますよね?

あれと同じです。

また男性たちは好きな女性に対しては、スタンプを使うという人が多いようです。

文字だけでなく、スタンプでもっと気持ちを伝えたい、スタンプを使うことで相手に印象付けたいという意図の現れ。

そして好きな人への連絡の特徴として「?」を付けて話がつながるようにしているかどうかというのも、好き避けの判断には必要です!

「彼の方から連絡は来ないけど、送れば即レス」だけが好き避けの特徴とは言えません。

どんな内容を送ってくるのか。

それもしっかりと踏まえてチェックすることで、好き避けの特徴かどうかを判断することが出来るのです。

好き避けの特徴5:面倒くさそう


何か彼にお願いや頼み事をしたときのこと。

「しょうがねぇなぁ」と言いながらちょっとめんどくさそうに受け入れてくれた。

やっぱり私がお願いするなんて100年早かったのかな…。

いえいえ!100年早いどころか100年遅かったくらいですよ!(笑)

この「面倒くさそうに承諾する」のはまさに好き避けの特徴です!

本当に面倒なことを好きでもない女の子からお願いされたら、男子は普通に断りますから(笑)

「あ、ごめん無理」と、希望の光を遮断した断り方をね!(笑)

なんだかんだ言いながらも受け入れてくれるというのは、あなたに対して好意がある証拠!

好きな女の子から頼りにされるなんて、男性としては最大の見せ場ですから♡

でも「よっしゃ!がってんだー!」なんてすぐに受け入れてしまうと、好きな気持ちがバレちゃうかもしれません。

なので「しょうがねぇなぁ」という照れ隠しの言葉を使うのです(笑)

恋する男性のナイーブさは、ありとあらゆるところで発揮されます。

【受け入れてくれる=好意】ではあるので嫌い避けではないはず!

しかし本当にどうしても出来なくて、断らなければならない場面というのがあります。

ましてこの頼られチャンスをほかの男に奪われるなんて、彼は気が気ではありません。

しかしどうしても、苦渋の選択で断る場合はやっぱりあります。

断られた=キライではないので安心してくださいね!

もし断った彼から「○○大丈夫だった?」とか「こないだのあれどうした?」などと伺って来たら、それはあなたに対して好意がある証拠です!

男性は皆好きな女の子のことが気になります!

そしてその子の周りにいる男性を、皆ライバルだと思っています(笑)

なので、「もしかしたらほかの男がやってあげたのかも」なんて気になって仕方がありません!(笑)

後日でも、彼の方からその話題を振られたとすれば、セーフですよ♡

好き避けの特徴6:デートはNG


好きな彼と二人で出かけたいと思うのは当然のこと。

待てども待てども彼からのデートの誘いはなく、勇気を振り絞ってこちらからデートに誘ったのに断られた…。

もうこの世の終わりかと思うほど、ショックを受けることもありますよね。

しかしこれもまた好き避けの特徴である場合があるのです。

何度も申し上げていますが、恋する男性はとってもシャイで恥ずかしがりやさん♡

そして好きな子にかっこ悪いことろを見せたくありません。

デートとなれば、二人っきり(恥ずかしい)だし、緊張する(かっこ悪いところを見せたくないから)し…

安易に「行く行く~♪」と返事が出来ないものなのです。

え!まじ!どうしよう!!ととりあえず、焦ります(笑)

そして、ついつい断ってしまう場合があるのです。

本当はデートにだって行きたいし、転がりまわるほど嬉しいのに断るんです!

好き避けの特徴です(笑)

そして断ったあとに「あぁ!!!!!」と激しく後悔します。

それでもやっぱり行く!なんて言うことは男として出来ず、ただただ後悔の念に駆られ続けることでしょう(笑)

デートの誘いを断ることが好き避けの特徴かどうかを確かめるには、一度で諦めないこと。

2回(場合によっては3回)誘ってみましょう!

「来週の土曜日、水族館デートに行かない?」

「なんで俺が(笑)」

この時点で女子はだいぶショックですが、「だよね、ごめん。なんでもない」などとすぐにひかないこと!

「いいじゃん♪行こうよ」ともうひと押ししてみて!

すると彼は「別にいいけど~」「しょうがねぇなぁ~付き合ってやるよ~」と好き避けの特徴であるツンツンしながら受け入れてくれるはずです(笑)

もしごまかしを続けるようであれば、「私とは行きたくない?」と直接攻撃もOK!!

ここまで突っ込んだ質問をされれば、いくら好き避け男子でも「そんなことない!」とついつい本音がぽろり♡

一度ごまかされたからといって好意がないと判断するのは早すぎます!

好き避けしちゃうほどシャイな男性の特徴をしっかりと把握して、あと一歩を女性側から引き出してあげる必要があります!

手間のかかる子たちですよ、ほんとに(笑)

好き避け男子は母性を持って

好き避けには様々な特徴がみられます。

女子たちだってナイーブですから、男性に好き避けされたら傷ついちゃうこともあるかもしれません。

しかし好き避け男子たちはもはや子供!

私たち女子は母性を求められています(笑)

ひろ~い心で、好き避け男子たちを見守ってあげましょうね♪

「シャイな彼がやりがちな好き避けの特徴6つ。男性だって恥ずかしい」を読んだ人に人気の記事
何か良いことあった?彼氏が妙に上機嫌!そんな時の男性の心理4ついつになく、気持ち悪いくらいに彼氏が上機嫌になっている時、何か良いことでもあったのかと、気になってしまいますよね。男性の心理は、表情や言動に現れやすいもの。そこで、そんな妙に上機嫌な時の男性の心理に迫ってみましょう!
バレてるの?男性が内心「嘘つけ!」と思っている女子の行動3つ男性なんて簡単!そんな風に思っている女性の方!要注意ですよ!!実は男性は知っていたんです。女性のわざとらしい行動に!それ、演技でしょ?それ、可愛く見せようと思ってやっているんでしょ?なんて疑われたら、あなたの行動すべて、疑われてしまうかも?
男心ちゃんと理解してる!?彼氏が彼女にされると嫌なこと5選女心は複雑だと言われていますが、女性からしてみたら男心だって充分複雑!実は彼女として良かれと思ってやってることが、彼氏にとっては″嫌なこと″である可能性があるんですね。男心をちゃんと理解していないと、彼氏に嫌われてしまうかも…?ここでは男が彼女にされると嫌なことを5つ紹介します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント2件

  • 1 :名無しさん 2017/04/26

    菌呼ばわりは好きでもさすがにしない笑 普通にいじめのはじまりでしょ

    通報
  • 2 :名無しさん 2017/06/17

    ↓それ思います(爆笑) さすがに禁呼ばわりはイジメだと

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 知っている女子だけ得をする!合コンでつかえる男性にモテる会話術

      合コンや街コンなど初対面での出会いの時、たかだか数時間の間にいかに良い印象を与えるかが勝負となりますよね。もし外見に自信がなくても、心地よい会話をすることで印象は一気によくなります。男性の心をつかむモテる会話術を学んで、もう一度会いたいと思わせる女子を目指しましょう!

    • 「恋愛できない私は変なの?」人を好きになれない女性の4つの特徴

      沢山恋愛を経験している人もいれば、年齢を重ねても中々人を好きになれないままでいる人もいます。人を好きになれないと、恋愛だけではなく友達や家族との関係も上手く築いていけません。今回は、人を好きになれない人にはどんな特徴があるのかについて紹介します。