彼氏にもっと愛されたい!愛され女性になるための5つのヒント!

彼氏にもっと愛されたい!愛され女性になるための5つのヒント!

3397
update

多くの人は好きな人に「愛されたい」という気持ちを持っています。しかし、愛されたいがためにあれこれ相手に尽くしてばかりいても愛されているという実感は得られないと思います。そこで今回は、彼氏に愛されたいと思っている女性が気をつけたいことについて紹介します。

3397
update

愛されたい...

あなたは彼氏に愛されていますか?彼氏を愛していますか?

愛されたいという欲求が強くなりすぎてしまうと「愛されたい症候群」になってしまうことがあり、「愛されたい症候群」になってしまうと彼氏に「重い」と思われてしまうことがあります。

そんな「愛されたい症候群」になる前に、彼氏に愛される女性になりましょう。

彼氏から「愛されている」と実感することができれば、愛されたい症候群になることはありません。今回は、彼氏に愛される女性になるために、女性が気をつけることについて紹介します。

①彼氏からの好意は素直に受け取る

愛されたい女性は、いつも「愛されたい、愛されたい」と思っています。

それは「自分が思っている愛され方をしたい」と思っているからで、彼氏がいくらあなたに愛していると伝えていても、それが自分の思っているものと違うと、愛されていないと感じてしまいます。

なので、例えば彼氏がサプライズプレゼントをあなたに送って愛を伝えたとしても、それがあなたにとって「愛している」という好意に感じなかった場合、彼氏に「私はもっと愛されたい」と言ってしまいます。

どれだけ愛を伝えていても、彼女から「愛されたい」と言われたら「自分が愛しているとこんなに伝えているのにまだ駄目なんて...」と彼氏は自信を失ってしまいます。

自信を失ってしまった彼氏は、もうあなたのことを愛することはできなくなってしまいます。

逆に愛されている女性は、どんな愛し方でも素直に受け取ることができます。

そのため男性も「愛したい」と思えるんです。

彼氏からもっと愛されたいなら、自分の「こうすれば愛されている」という考えと彼氏の愛し方が違っていたとしても、「これが彼なりの愛しているのサインなんだ」と受け取るようにしましょう。

素直に彼氏からのサインを受けとることで、彼氏ももっとあなたのことを愛してくれるようになり、二人の関係はさらに深まるはずです。

②相手のことをよく考えてから話す

この記事が気に入ったらシェア♪
1 しろくま
通報

男性の視点と女性の視点が「セットになっている」ということなんですよね。恋愛は、どちらか一方だけでは存在し得ませんから。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー