世界でたった一つの指輪に。結婚指輪に刻印する文字は何にしよう!

奈津涼子

晴れて結婚が決まり、二人で結婚指輪を購入しに行かれると思います。その時、結婚指輪の内側に何を刻印するかを決める事になります。日付や名前など限られてはいるものの、二人だけの秘密のメッセージですから、その場で慌てて決めるのではなく、事前に刻印する内容を決めておく事をオススメします。その理由を説明します。

結婚指輪の刻印が大切な理由


結婚指輪の内側に刻印する文字なんて、入籍日と名前でいいんじゃないの?と思われている方が多いのではないでしょうか。

確かに、よく目に触れる場所ではありませんし、結婚指輪はお仕事柄、外さなければいけないという理由がない限り、24時間365日ずっとつけているものですから、わざわざその結婚指輪を外して、毎日刻印の文字を眺める事はしません。

しかし、とても重要な数字や記憶しておきたい思い出の数字であっても、日々は過ぎていくもので、その過程で他にも記憶せねばならない事が増えていきますから、古い記憶はどんどんと薄くなってしまい、うろ覚えになってしまうのは仕方のない事です。


そういう人間の記憶の限界を、結婚指輪の刻印がサポートしてくれる事があります。

だからこそ、結婚指輪に刻印する内容は、ちゃんと決めておいてほしいのです。

じゃあ、結婚指輪に何を刻印すれば良いのかって?

では、ご紹介します♪

結婚指輪には日付の刻印だけではダメ。


結婚指輪に入籍日を刻印する方が多いですよね。

入籍日は大切な数字ですよね。

これからもずっと、二人にとって記念の日になる訳ですから。

でも、入籍日って、普通に記憶としてインプットされやすく、忘れにくいものだと思いませんか?

よく、男性が記念日を忘れて夫婦ケンカになるという話を聞きますが、割とどちらかは覚えているものです。


しかしながら、「結婚して何年?」とふいに聞かれた時、パッと「何年」「何年目」と答えられますか?

「何年だったはず」「何年目だと思う・・・多分。」のように、覚えているような覚えていないような返答になる方が多いのではないでしょうか。

そういう時、結婚指輪に入籍した日付だけでなく、西暦も刻印しておけば、「ちょっと待って。」と結婚指輪を外して、内側の刻印を確認すれば、一目瞭然です。

結婚指輪には出会いを刻印。


結婚指輪に入籍日を刻印している方が多くても、二人が交際した日を刻印する事って、まずないですよね。

結婚指輪に刻印できる文字数も決まっていますから、入籍日と交際日の両方を刻印する事は難しいですし、結婚したのだから入籍日だけで十分だし、交際日なんて必要ないででしょとお考えになると思います。

おっしゃる通りなのですが、結婚した後に、「私たちって、付き合ってから考えると、もう何年一緒にいる?」とかご友人との会話の中で、「付き合っている時を含めたら、私たちもう○年一緒にいるからね-。」なんていう会話をする事があります。


そういう時、「あれ、何歳の時から付き合ったんだっけ?」「私がまだ○○で働いてた時だから~・・・」のように、頭をフル稼働させて、記憶を辿る作業が必要になってきます。

しかし、結婚指輪に交際日を刻印しておけば、把握しておける訳です。

先程も申し上げた通り、入籍日と交際日の両方を結婚指輪に刻印するのは難しいと考えますので、暗号のように何年付き合った年に結婚したのかという、交際期間一文字を数字で刻印するだけで良いと考えます。

二人にしか分からない数字ですし、二人の愛のしるしみたいで、何だか良いと思いませんか?

それに、「付き合っている時も合わせたら、もう○年も一緒にいるんだなぁ。」と、感慨深い気持ちにもなり、相手を大切にしようとする思いやりの気持ちが、より強くなるかもしれません。

結婚指輪には言葉を刻印。


結婚指輪は、愛の誓いの証ですから、左手の薬指を見て、幸せを感じる時もあるでしょう。

しかし、夫婦は毎日一緒に過ごし、生活をしていく訳ですから、好きという気持ちだけで、いつもいつも穏やかでいるというのも難しいです。

第三者からすれば、笑い話のような些細な事でも、毎日イライラしてします些細なケンカもあります。

サッと忘れられるような揉め事であれば、神経質に考える必要はないのですが、ケンカが長引いたり、一緒にいると息苦しくなるという、少々困った状況になる時もあるでしょう。


そういう時は、結婚指輪が愛の誓いの証ではなく、薬指が結婚指輪という鎖に縛られているような感覚になります。

すると、結婚指輪を外したくなります。

離婚するとかそういう事ではなくて、ひとまず、小さな解放が必要な時があります。

そんな時、結婚指輪の内側を見て、結婚が決まった時の自分に戻れたら良いと思いませんか?

長い言葉は無理でも、交際中に見た映画のタイトルとか好きな曲のタイトルとか、プロポーズをされた時の場所とか、刻印されている文字を見た瞬間に、スッと数年前の自分に戻れるような言葉を刻印されてみるのもオススメです。

まとめ

左手薬指から結婚指輪を外さなければ、刻印は見えないからこそ、その内側に刻印する文字には、二人にとって心を落ち着かせたり、初心に戻したりする効果のあるモノであっていただきたいと思います。

毎日見るからこそ、効果のある文字もありますし、たまにしか見ないからこそ意味が深まる文字もあります。

結婚生活は決して平坦ではありません。

そんな時、一番身近にある結婚指輪が、あなたを助けてくれたら心強いですよね。

結婚指輪の内側に刻印された文字は、愛を誓い、共に歩んでいく決意をした過去のあなたが残した、今のあなたへのエールであると良いですね。

「世界でたった一つの指輪に。結婚指輪に刻印する文字は何にしよう!」を読んだ人に人気の記事
思わずOKしちゃう!女性が憧れるサプライズプロポーズの場所4選女性の多くは男性に「プロポーズ」されることに、憧れを持っているのではないかと思います。特にサプライズでプロポーズをされたいと思っている人も多いですよね。そこで今回は、女性が憧れるサプライズプロポーズの場所について紹介していきたいと思います。あなたはどんな場所でプロポーズされたいですか?
結婚するなら彼には貯金どれくらいあってほしい?結婚とお金の話結婚する際にかかる費用として、大きなところでは結婚式費用や結婚指輪の購入費用ですね。これらの結婚費用を貯金で準備できていたら安心ですよね。今回はそんな貯金と結婚のお話!実際にどのくらいの貯金があれば結婚したいと思えるのか?!お金まつわるあれこれをまとめてみました。
彼の親に気に入られたい!結婚の挨拶であなたが気をつけるポイント彼との結婚が決まったら、両家の親へ、結婚の挨拶に行かなければなりません!相手の親御さんと、初めて会う機会になる方も多いのではないでしょうか?今後の、円満な結婚生活への第一歩にしたいですよね!そんな親への結婚挨拶で、気をつけるべきポイントをまとめました♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 【結婚する前に!】今の結納は両家の挨拶と一緒にやるのが主流!?

      結婚までには、色々とやらなくてはいけないことが山積みです。両親への挨拶に結納、結婚式や披露宴の準備などなど、二人だけでは、目が回ってしまうような項目の多さです。特に女性にとって結納は緊張する場でもありますが、近年は両家への挨拶も兼ねた略式が普通のようです。挨拶も一緒の結納に…

    • やっぱりこだわりたいから!クオリティ重視の手作り結婚指輪5選!

      今、手作り結婚指輪がアツいって知っていますか?結婚指輪はジュエリーショップで購入するというのが一般的ですが、二人だけのオリジナリティー溢れる手作り結婚指輪も今注目を集めているのです♪今回は、売り物に負けず劣らずなクオリティの手作り結婚指輪のお店をご紹介します♪

    • 結婚の前に忘れちゃいけないこと!結納時の適切な服装とは?

      結婚が決まると、結納を交わすことになります。結納をどのように交わせばいいのか、場所はどこにすればいいのかという問題以外にも、自分たちはどんな服装で行えばいいのか、というもの意外に知らないものですよね。そこで今回は、結納時の服装について紹介します。