元彼と復縁したい人は注意!復縁の可能性を下げてしまう行動6つ!

元彼と復縁したい人は注意!復縁の可能性を下げてしまう行動6つ!

3587
update

元彼と別れてしまったものの「やっぱり元彼しかいない」と復縁を望んでいる女性もいます。そんな女性が復縁したいという気持ちで行動したことが実は復縁の可能性を下げていた行動だったかもしれません。今回は、復縁の可能性を下げてしまう行動について紹介したいと思います。

3587
update

復縁したい!

元彼と別れたことに後悔し、復縁を望む女性は少なくありません。

しかし自分が復縁を望んでいても、相手が復縁したいと思っていなければ、復縁できる可能性は限りなく低いですよね。

復縁できる可能性をあげるために、あなたはどんな行動をしていますか?

自分の気持ちばかりが先行してしまい、相手に「復縁する可能性はないな」と思われてしまうこともあるかもしれません。

間違った行動をして復縁の可能性を下げないためにも、やってはいけない復縁の可能性を下げる行動を紹介したいと思います。

①別れてすぐ告白はしない

元彼と別れてしまってすぐに復縁を求めても、相手は辛いだけです。

別れるという決断はあなたにとっても、元彼にとっても大きな決断だったと思います。

その決断をすぐに覆してしまったら、あの決断はなんだったんだ?!となってしまいますよね。

それに、復縁についてなんて考える余裕がない時は、復縁を要請しても可能性はありません。

あなたが振ったにしろ、相手があなたのことを振ったにしろ、恋人と別れるということは少なからず心に傷を負ってしまうものなんです。

あなたも元彼と別れてとても傷ついていると思います。

同じように元彼も別れて傷ついているんです。

そんな時に「復縁したい」、「まだ好きなの」と言われても元彼は困惑してしまい、復縁できる可能性を下げてしまいます。

また、あなたが振られてしまった時に元彼に「あなたの気持ちが変わるのを待っている」と伝えるのも、復縁できる可能性を下げてしまっています。

好きな相手に「好き」とか「待っている」と言われるのはとても嬉しいことですが、もう気持ちが冷めてしまっている相手に言われても恐怖にしか感じません。

相手に復縁したいという気持ちを伝えなければ、復縁できないと思っている人も多いと思いますが、気持ちを伝えれば伝えるほど復縁の可能性は下がっていきます。

別れてすぐの復縁はできない」と言われているように、復縁できる可能性は時間をかけて作り上げていくものであることを忘れないでいてください。

②別れても連絡を取り続けている

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

人間は終われると逃げたくなる習性があるから、駆け引きじゃないけど、ある程度は心理面を考慮した上で、行動しないとうまくいかない。好きな人にすきすき言っててもうまくいかない。そういうこと。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー