彼氏がやきもちをやかない理由4つ!愛されてないわけじゃない?
3624 Point
更新

彼氏がやきもちをやかない理由4つ!愛されてないわけじゃない?

あなたは彼氏にやきもちをやきますか?自分がいつもやきもちをやいているのに彼氏は全然やきもちをやかない...と不満に感じている人も多いのではないでしょうか。男女の考え方は違うとはいえ、何故彼氏はやきもちをやいてくれないのか、その原因を調べてみました。

男性がやきもちをやかない理由とは?

多くの女性は、彼氏にやきもちをやいたことがあると思います。

彼氏が別の女性と楽しく話していたり、グループで食事に行くなんて聞いたら気が気ではないですよね。

でも彼氏は、あなたが男性と話していても何も言わないし、食事に行くといっても「いってらっしゃい」と送り出してくれたり...「男とは一切しゃべるな」というような超束縛男性よりかは良いと思っていても、やっぱり寂しいですよね。

「超束縛男になってほしいわけではないけど、彼女が男性と親しくしていたら少しは気にかけてほしい」これが女性の本音ではないでしょうか?

どんなに頑張っても彼氏がやきもちをやいてくれないと悩む女性に、彼氏がやきもちをやかない理由について紹介したいと思います。

彼の気持ちが知りたいなら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、相談者の悩みに寄り添い幸せに導くことを目的とした【電話占いシエロ】です。

シエロのおすすめしたいポイントは以下の通り
・10分無料相談できるので初心者でも安心
・口コミで当たると評判の占い師に相談可能
・恋愛や彼の気持ち等のあらゆる悩みに精通した占い師が在籍

幅広い悩み鑑定ができるシエロだからこそ、一人で悩んでいても解決できない「私の事をどう思ってる?」「彼とはどうしたら上手くいく?」という悩みなど、最良の方法・手段についてのアドバイスを受けることが可能です。

1人で悩みモヤモヤする前にぜひ無料で相談してみてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (11件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

11 名無しさん
通報

やきもち焼いても顔には出さないのか!ってことは、やきもちを焼いてないんじゃなくて、焼いてるけど女性はそれに気づけないっていうことね。出してくれないとわからないからな〜。頑張って顔に出ないようにしてると思うと、かわいい。

10 名無しさん
通報

私の彼氏もやきもちが顔に全く出ないタイプですね。で。ふとした瞬間に顔を見せるから愛おしくなります。もっと全面に出してくれてもいいんだけどなぁ。笑

9 コロン
通報

うちの彼氏も全然ヤキモチを焼いてくれないので悲しいけど、相談したら信頼してるから焼く必要がないんだよって言われて目から鱗でした。確かに私も彼氏以外の男性に靡くことは絶対ないって言い切れるので、焼く必要がないんですよね。

8 ネットワーク
通報

本当はやきもちを焼いてるのに、顔に出ないなら、やきもちに気づいてないってだけなんですよね。それならよかったと安心です。男性のやきもちは女性とは出方が違うんですね。全くやきもちをやかれないのは寂しいし悲しいし切ない感情になるので、程よく焼いて欲しいです。

1 紗季
通報

信頼してるからヤキモチを焼かれないなら嬉いけど、私に興味がないんだとしたら凄く悲しいな。考えてみれば、付き合いはじめてすぐのときはヤキモチやいてくれてたのに、最近じゃ全然かも。付き合いが長くなって、私が信頼出来る人間だってわかってくれたのならいいんだけど。

1 エンドロール
通報

男性がやきもちをやかない理由をすべて読みましたが、理由によっては嬉しいものや、悲しいものもありました。やきもちがない=好きじゃない、と必ずしも繋がらないというのを知れただけで私はすごく嬉しかったですし、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

5 名無しさん
通報

好きではいてくれているみたい。でもやきもちやいてくれるくらいが安心できる。

4 ちゃみ
通報

読んて安心しました!いつもそっけない彼なので、顔に出さないだけなんだ!と思う事にします!

3 つる
通報

もちろん相手にもよりますが、恋愛経験次第でいろいろと反応が変わっていくものだと思います。

2 さり
通報

心理2がまさに自分の考えそのもので、記事を拝見した時思わず笑ってしまいました。本当に好きで信じられるから、やきもちという感情に辿り着かないんです。

1 kaori
通報

上の3つはいいけど、4つ目は問題ですよね。その判断が難しいと感じるのは私だけでしょうか。

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー