好きな人との電話で気をつけたい6つのこと。あの声が聞きたいから

ゆず

あなたは好きな人と電話をしたことはありますか?好きな人とメールやLINEをしている人は多いと思いますが、急用がある時、すぐに返事が欲しい時などは電話が一番ですよね。しかし、その電話にもマナーがあります。そこで今回は好きな人との電話で気をつけたいことを紹介します。

好きな人と電話!

今や好きな人との連絡ツールには、様々なものがありますよね。

LINEやメールなど「すぐに対応できなくても後でコミュニケーションが取れる」という形もできるようになったため、お互いの予定を合わせることなく連絡を取り合うことも増えたと思います。

しかし、「今すぐに返事が聞きたい」といったような急用の時、「声が聞きたい」といったような時は電話が一番ですよね。

ですが、いつでもどのような形でも好きな人に電話をしていいわけではありません。

付き合っていない関係なのであればなおさら、電話をするときに気をつけなければいけないことがたくさんあります。

そこで今回は、好きな人との電話で気をつけたいことを紹介したいと思います。

好きな人との電話で気をつけたい事①「名を名乗れ!」


好きな人との電話で気をつけたいこと1つ目は「名前を名乗ること」です。

携帯電話がなかった時代は、家の固定電話を使って「○○です」とちゃんと自分が名乗ってから話を始めることが、ごく当たり前でした。

今は家の固定電話でも誰からの電話なのか表示されるものが多くなりましたが、固定電話は必ず好きな人が出るとは限らないので、まずは「○○です」と名乗ると思います。

しかし、携帯電話の場合は必ず好きな人が出ると分かっているため、名乗らない人も多いんです。

もちろん相手側にもあなたが掛けているということが表示されるので、あなたが電話をしてきたということはわかっています。

それでも「もしもし?」と電話に出たときにいきなり「あのさー」とか「今日○○しよう!」と要件を言われたら「ちょっと常識のない人だな」と思われてしまいます。

また、携帯電話の持ち主が必ず電話に出てくれるということもありません。

例えば好きな人が近くに居なくて、たまたま電話の近くにいた人が電話に出てしまった、という可能性も少なからずあるんですよ。

高確率で好きな人が出ると分かっていても、相手が「もしもし?」と出てくれたら「○○です」と名乗るようにしましょう。

あなたの名前も印象付けられて、一石二鳥です!

好きな人との電話で気をつけたい事②「ここで電話して大丈夫?」


好きな人との電話で気をつけたいこと2つ目は、「場所」です。

急用でどうしても今この場所で電話しなければいけない...と言ったようなときには仕方ないことですが、例えば声が聞きたくなったからと言ったような場所を選べるようなときは、静かな場所で電話をしましょう。

今の携帯電話の中には「周りがうるさくても音をカットしてくれる」という機能がついているものもあり、そのような機能はなくても、どの携帯電話も多少の雑音は相手側に聞こえないようになっています。

だからと言ってどんな場所でも電話をかけていいというわけではなく、とてもうるさい場所での電話はお互いに聞き取りにくくて迷惑です。

それは外出先だけではなく、家の中でも同じです。

例えばテレビの音。

普段あまり気にもしないことかもしれませんが、電話の奥からテレビの音が聞こえるのってとても耳障りなんです。

テレビはミュートにしておくか、消してから好きな人に電話をかけるようにしましょう。

そして気をつけなければいけない音はこれだけではありません。

静かになればなるだけ聞こえてしまう音があります。

それは、おならやげっぷ、トイレを流す音です。

電話をしている時、どうしても我慢できないと思うことはあるかと思いますが、そんな時は「ちょっと人が来たから」といったん電話を切るようにしましょう。

最近はミュート機能といって、こちら側の音を遮断する機能もありますよ。

好きな人との電話は切りたくないと思いますが、生理現象の音を聞かれてひかれてしまうのを避けるためには、このような方法しかないと思います。

好きな人との電話で気をつけたい事③「察してあげて!」


好きな人との電話で気をつけたいこと3つ目は、「相手の気持ちを察すること」です。

どういうことかと言うと、電話とは言っても、対面での会話とそんなに変わりません。

なので、電話越しの相手の口調や間をしっかりと感じ取り、自分勝手に会話を進めないようにしましょう。

電話越しの相手はあなたと同じ感情や、元気さではないかもしれません。

もし疲れている、元気がないと感じることがあれば、あなたから優しい言葉をかけてあげましょう。

細かな気遣いが、あなたの評価を上げることに繋がりますよ♪

好きな人との電話で気をつけたい事④「ながら電話はNG」


好きな人との電話で気をつけたいこと4つ目は、電話をないがしろにしないことです。

電話している時って、手や身体は自由がきくので、ついついながら行動をしてしまうんですよね。

ちょっと周りを掃除するくらいならいいのですが、例えば好きな人と電話しながら電話の内容と関係のないことをネット検索していたり、電話をしながら他の友達とメールをしていたり、雑誌を読んだりするのはNGです。

好きな人との電話はとても貴重な時間です。

そんな貴重な時間を適当に扱うことはできませんよね。

また、顔は見えなくても相手には何かしているということが結構バレてしまうものです。

あなたは意識して好きな人との会話を楽しんでいるかもしれませんが、ながら電話だと返事が適当になってしまったり、好きな人の話を実はあまり聞けてないことが多いんです。

だから好きな人に「今の話聞いてた?」と言われると「あれ?何の話してたっけ?」と思い出すことができない...なんてこともあります。

好きな人と電話している時は、どんなに手が空いていても、好きな人の話に興味を持つことができなくても、好きな人と話ができる時間に集中しましょうね。

好きな人との電話で気をつけたい事⑤「程度を考えて」


好きな人との電話で気をつけたいこと5つ目は、カップルのような電話はしないことです。

カップルみたいな電話はどういうものかというと、イチャイチャするような口調や、自分の彼氏的な扱いをするということです。

カップルになれば、「何時間でも話していたい」や「電話でも甘えたい」と思ったり、朝の「おはよう」、夜の「おやすみ」を電話でするという人も多いですが、あなたと好きな人がまだ付き合っているという関係ではない場合、このような電話はNGです。

いくら自分が好きでも、相手が同じ気持ちであるとは限りません。

電話をするのも「好き同士でなければしてはいけない」という決まりがあるわけではないので、友人にも電話をかけますよね。

好きな人はあなたのことを友人として見ている可能性もあるので、毎日挨拶の電話をかけたり必要以上に電話で甘えられたりすると、相手はウンザリしてしまうかもしれません。

また、男性は電話が苦手という人も少なくありません。

そのためどんなに話題があっても好きな人でも、電話より直接会って話したいという人もいます。

女性は電話が好きな人も多いのでいくらでも電話することができるかもしれませんが、それは男性にはあまり通用しないと思っていた方がいいですね♪

好きな人との電話で気をつけたい事⑥「アポをとろう」


好きな人との電話で気をつけたいこと6つ目は、好きな人に前もって電話すると約束しておくことです。

急用の場合は別として、自分が電話したいと思った時は前もってメールやLINEで「電話してもいいかな?」と聞きましょう。

いきなり電話がかかってきたら相手はびっくりしてしまいますし、電話に出られない状況にいる時に電話がかかってきたら、ちょっと迷惑だなと思いますよね。

相手の都合を聞いて電話をかけてくる、これだけで好きな人があなたに持つ印象が良くなるんです。

また、約束していたにもかかわらず好きな人が電話に出なかった場合、何度もかけ直すのはNGです。

よく「相手が出るまで電話をかけ続ける」という人がいますが、かかってきた相手からするとそれは恐怖でしかありません。

着信履歴を見たときに、何秒ごと、何分ごとにあなたの名前が表示されていたらひいてしまいます。

好きな人が電話に出なかったときは、掛け直すことはやめましょう。

何時間たっても相手が掛け直してくれるのを待つことで、好きな人に嫌われることはありませんよ。

まとめ

好きな人との電話で気をつけたいことについて紹介しました。

好きな人と会えない時、メールやLINEをしていても「声が聞きたいな」と感じることは誰にでもあると思います。

片思いだから電話をしてはいけない、というルールはありません。

しかし、自分が電話をしたいからと言って相手の都合を考えずに何度も電話をかけたり、自分ばかりが話しているといったようなことは、あなたの評価を下げてしまうことにも繋がります。

好きな人にも「また電話したいな」と思ってもらえるように、電話でのマナーをしっかり守りましょうね。

「好きな人との電話で気をつけたい6つのこと。あの声が聞きたいから」を読んだ人に人気の記事
彼氏がイチャイチャし過ぎ!?そんな時の男性の心理3つ!彼氏がイチャイチャしてくるのは嬉しいことだと思います。でも、あまりに彼氏がイチャイチャし過ぎだと思う時もありますよね?そんな時、彼氏はいったいどんな心境なのでしょうか?何を思って彼氏はイチャイチャしてくるのか、気になりませんか?
倦怠期だけじゃない!彼氏があなたにイライラする原因6選倦怠期というのはどんなカップルにも訪れる不穏な時期…。お互いにイライラすることも増えてきます。しかしイライラは倦怠期だけに限りません。普段からイラッとする瞬間はあちこちに…愛され彼女になるために気を付けたい、彼氏が彼女にイライラする原因6つをご紹介します。
この彼女とは別れたくないと思わせる女性の特徴4つ!いい女になる大好きな人が自分の彼氏になった♪最高に幸せな瞬間です。しかしすぐに襲ってくるのが"別れたくない""嫌われたくない"という不安。ずっと好きでいてもらうために目指したいのは"いい女"♪また好きな人と付き合いために頑張っているあなたも"いい女"つまり男性から"別れたくない"と思わせる女性になっちゃいましょう♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 好きな人からの「好き」が欲しい!男性から告白させるためにする事

      好きな人に告白してもらえたら嬉しいですよね。中々自分から告白する勇気が出ないという人は好きな人に告白させる様に誘導してみませんか?少し行動するだけで好きな人から告白してもらうことが出来るかもしれません。そこで今回は、好きな人に告白させるためにあなたが今するべきことを紹介しま…

    • 私の大好きな人は他の子に片思い中…気持ちを自分に向ける方法とは

      大好きなあの人は、他の女の子に片思い中…そんな状況の人もいると思います。彼女がいるよりかはマシ?なんて思うかもしれませんが、実は彼女がいる状況よりも夢中になりやすいのが、片思い期間というもの。他の女の子に夢中なあの人の気持ちを自分に向ける方法とは…?