好きな人との電話で気をつけたい6つのこと。あの声が聞きたいから

好きな人との電話で気をつけたい6つのこと。あの声が聞きたいから

3887
update
posted2016/09/27

あなたは好きな人と電話をしたことはありますか?好きな人とメールやLINEをしている人は多いと思いますが、急用がある時、すぐに返事が欲しい時などは電話が一番ですよね。しかし、その電話にもマナーがあります。そこで今回は好きな人との電話で気をつけたいことを紹介します。

3887
update
posted2016/09/27

好きな人と電話!

今や好きな人との連絡ツールには、様々なものがありますよね。

LINEやメールなど「すぐに対応できなくても後でコミュニケーションが取れる」という形もできるようになったため、お互いの予定を合わせることなく連絡を取り合うことも増えたと思います。

しかし、「今すぐに返事が聞きたい」といったような急用の時、「声が聞きたい」といったような時は電話が一番ですよね。

ですが、いつでもどのような形でも好きな人に電話をしていいわけではありません。

付き合っていない関係なのであればなおさら、電話をするときに気をつけなければいけないことがたくさんあります。

そこで今回は、好きな人との電話で気をつけたいことを紹介したいと思います。

好きな人との電話で気をつけたい事①「名を名乗れ!」

好きな人との電話で気をつけたいこと1つ目は「名前を名乗ること」です。

携帯電話がなかった時代は、家の固定電話を使って「○○です」とちゃんと自分が名乗ってから話を始めることが、ごく当たり前でした。

今は家の固定電話でも誰からの電話なのか表示されるものが多くなりましたが、固定電話は必ず好きな人が出るとは限らないので、まずは「○○です」と名乗ると思います。

しかし、携帯電話の場合は必ず好きな人が出ると分かっているため、名乗らない人も多いんです。

もちろん相手側にもあなたが掛けているということが表示されるので、あなたが電話をしてきたということはわかっています。

それでも「もしもし?」と電話に出たときにいきなり「あのさー」とか「今日○○しよう!」と要件を言われたら「ちょっと常識のない人だな」と思われてしまいます。

また、携帯電話の持ち主が必ず電話に出てくれるということもありません。

例えば好きな人が近くに居なくて、たまたま電話の近くにいた人が電話に出てしまった、という可能性も少なからずあるんですよ。

高確率で好きな人が出ると分かっていても、相手が「もしもし?」と出てくれたら「○○です」と名乗るようにしましょう。

あなたの名前も印象付けられて、一石二鳥です!

好きな人との電話で気をつけたい事②「ここで電話して大丈夫?」

この記事が気に入ったらシェア♪
2 タグラグビー
通報

声だけでも相手の感情や様子はある程度は探れるから、体調の変化にも気付けるよね。それに気づいたら、早く電話を切るとかの気遣いをしなきゃ。これは誰との電話においても言えることだと思います。

1 びっくり箱
通報

「名を名乗れ!」には笑ってしまいました。名前を言わなくても済むような感じではありますね今は。固定電話は一家に一台だけど、ケータイは一人に一台のものだから、名前を言わなくてもいいよねみたいな感じになっちゃってますよね。言えてると思います。ケータイは便利だけど、名前を言うという、基本的なことは忘れてはいけませんね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー