キスがもたらす意外な8つの幸せ!キスしただけでこんな効果が?!

キスがもたらす意外な8つの幸せ!キスしただけでこんな効果が?!

オトナの恋愛
ゆず
ゆず
2021.12.04

2.幸せになれる

男女

キスの効果2つ目は、「幸せを感じられる」です。

好きな人が隣にいるだけで幸せを感じる人は多いと思いますが、好きな人に触れること、キスすることでさらに幸せを感じられるようになります。

「幸せホルモン」と言われているホルモンが脳内から分泌されることによって、脳が幸せと感じるようになります。

ストレスの軽減、気持ちの安定、信頼感、幸福感をもたらしたり、男女間の絆を深め浮気を防止する効果があるとされています。

イライラしたりすることが減れば喧嘩にもなりにくくなりますので、キスを沢山しているカップルは、いつまでも幸せに仲良く過ごしているのではないでしょうか?

また、幸せホルモンが分泌されることによって、周りにも良い印象を与えることが出来ます。

幸せな人の周りには人が集まりやすいとも言われているので、あなたが幸せオーラを出すことで、友人も幸せになれるかもしれませんね。

βエンドルフィンとは別に、「オキシトシン」と呼ばれるホルモンも脳内で分泌されています。オキシトシンも、「幸せホルモン」「愛情ホルモン」などの別名を持つ物質です。

出典:https://domani.shogakukan.co.jp/289669

3.性的興奮による子供のできやすさ

子供

キスの効果3つ目は、「子供ができやすくなるステップとなる!?」です。

将来結婚を考えているカップルであれば、これはとても嬉しい効果なのではないでしょうか?

これは主に男性の話になりますが、キスをした時に男性に男性ホルモンの一つである「テストステロン」が増幅される効果があります。

このホルモンは、性的興奮の観点で繁殖成功へのメカニズムであることから、性行為へ結びつき結果的に子供ができやすくなる一つのきっかけになるとも言えるかもしれません。

今は子供のことを考えていない人でも、今のうちからしっかり対策をとっておくことで「あの時こうしていれば...」と後悔することが少なくなるのではないかと思います。

男性側の話なので、女性には関係ないと思った人もいるのではないでしょうか?

でも、将来子供を作る上で男性の協力無くしては子供を持つことはできません。

男性のため、そして自分のためにも今からしっかり考えておきましょう。

「男性は、男女関係の初期段階におけるキスでも性交渉への1ステップと解釈している」と同氏は指摘する。したがって、ウエットなキスは繁殖を成功させるための“多目的なメカニズム”であるといえる。

出典:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/923/

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事