もっと一緒にいたい!デートで帰りたくないと上手に伝える方法3つ

もっと一緒にいたい!デートで帰りたくないと上手に伝える方法3つ

恋活

彼氏とデートしていて、今日はこのまま帰りたくないとか、もっとずっと一緒にいたいと思うことはありませんか?そんな時でも、なんと言ったら良いか分からずに、「バイバイ」となってしまったら残念ですよね!そこで、デートで彼氏にもっと一緒にいたい、帰りたくないということを上手に伝える方法を紹介します。

まろん
まろん
2016.09.30

彼氏とデートでまだ帰りたくない・・・

彼氏とデートしていて、夜も更けてきてなんとなく「そろそろ・・・」と帰る雰囲気になってしまうことってありますよね?

でも、実はまだ帰りたくない!もっと一緒にいたい!今日は遅くなってもいいのに、言い出せない・・・。

そんなこともあるのではないでしょうか?

デート中、まだまだ一緒にいたくて帰りたくないのに、なかなか女性からは言い出せないこともあるんですよね。

そこで、もっと一緒にいたいということを上手に伝える方法を紹介します♪

デートでもっと一緒にいたい!「帰りたくない」を伝える方法1:眠くて動けないフリをする

犬 女性 カーペット 睡眠

今日は本当は帰りたくない・・・。

でも、彼氏は察してくれなくて、「そろそろ送っていこうか」なんて言ってる・・・。

そんなもどかしい瞬間には、「眠くて動けない~」なんて甘えてみてはいかがでしょうか?

本当に眠そうにしながら言うのがポイントです♪

それでも、優しい彼氏は「ダメだよ、ほら立って」と支えてくれるかもしれません。

そうなったら、さらに「う~ん、無理~!このまま時間が止まればいいのに~」と駄々をこねてみるのも良いでしょう。

彼氏も、いつになく帰りたがらないあなたを見て、「もしかして、今日は帰りたくないのかな?」とそろそろ察してくれるはずです。

「本当に眠いの~」と彼氏にしなだれかかってみるのもアリではないでしょうか?

デートでもっと一緒にいたい!「帰りたくない」を伝える方法2:ストレートに甘える

自転車 恋人 青空 草原 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事