もしかして?あなたを精神的に苦しめるモラハラ彼氏の特徴6つ!

ゆず

ある芸能人の離婚の際にも話題になった「モラハラ」という言葉ですが、これは夫婦間だけではなくカップル間でも起こります。イマイチ自分の彼氏がモラハラなのかわからない...と言う方のために、「これがモラハラ彼氏だ!」という特徴を紹介していきたいと思います。

モラハラ彼氏って?


「モラハラ」は「モラルハラスメント」の略です。

モラルハラスメントとは、精神的虐待のことで、言葉や行動で相手のことを苦しめます。

DVとの違いは、物理的に手を出さないところにあるんですね。

おしどり夫婦と呼ばれていた芸能人カップルが、離婚問題に発展した際に「旦那がモラハラだった」と主張したことで話題になりましたが、モラハラになるのは恋人間でもあることです。


しかし、モラハラ彼氏は外見で見極めようとしても、見極めることはできません。

そのため「私の彼氏はモラハラ彼氏ではない」と思っている人もいるかもしれませんが、モラハラ彼氏はちょっとした行動で本性を表すことがあります。

モラハラ彼氏と付き合っていると、あなたのメンタルが壊されてしまったり、幸せになることができなくなってしまうかもしれません。

モラハラ彼氏の特徴をよく知って、今付き合っている彼氏がモラハラ彼氏だったならば、気をつけるようにして下さい。

そこで今回は、モラハラ彼氏の特徴を紹介していきたいと思います。

モラハラ彼氏の特徴①束縛が激しい


モラハラ彼氏の特徴1つ目は、「束縛が激しい」です。

モラハラ彼氏は、彼女のことを自分だけのものと思っています。

モラハラ彼氏ではなくても「彼女は自分だけのもの」と思っている男性はいますし、女性も「彼氏は私だけのもの」と思いますので、一見好きな人には当たり前の感情なのでは?と思う人もいるかもしれません。


しかし、普通の人であればある程度融通が利くのではないかと思います。

例えば、同性同士で遊びに行くことを許せないと思う人は、少ないと思います。

いつもいつも自分より友達を優先しているのであれば「たまには私にも構ってほしいな」と思うことはありますが、恋人も友達も大切にしていることは決して悪いことではありませんよね。


しかし、モラハラ彼氏はそんな「友達」とも会うことを制限します。

「友達と遊びに行ってくるね」と出掛けようとした時に、カバンを隠したり鍵をかけてドアの前で動かなかったりして、友達の元へ彼女を行かせないようにする人は、モラハラ彼氏です。

モラハラ彼氏は、自分の彼女が自分の手から離れていってしまうことが一番嫌なんです。

自分の知らないところで彼女が楽しんでいるということを想像したくないので、何とかして彼女から友達を取り上げようとしたり、あなたが友達と会うと彼氏に言った時、激しく罵倒したり行かせないようにするんですね。


モラハラ彼氏に特徴的なのは、彼女のことを「人」として、ではなく、「物」のように見てしまっているという点です。

「彼女は俺のものだ!」なんて言葉は、ちょっとカッコイイかもしれませんが、実際に「物」としてしか見ていない相手だったらどうでしょうか?

これは、カッコイイ台詞なんかではなく、単なるモラハラ発言になってしまいますよね。

「人」は自らの意志を持ち、その意志が尊重されるべき存在です。

「物」には、意志はありません。

モラハラ彼氏からすれば、もしかすると彼女のことは、そんな「意志がなくて自分の思い通りになる物」という感覚があるのかもしれませんね。


束縛が激し過ぎる彼氏の場合、彼女は「自分のもの」、つまり「所有物」という感情が、少なからずあるのでしょう。

だから、「俺のものなのに、なぜ勝手な行動をとるんだ!?」となってしまうわけですね。

そしてこれが、モラハラ彼氏の尋常ではない束縛に繋がってしまいます。

しかも「物」としてしか見ていないから、当然、人として大切にしようという気持ちに欠けています。

その結果、平気で傷つけるような暴言を吐いたり、思いやりのない行動をとってしまうのです。


一見すると、束縛の激し過ぎるモラハラ彼氏は、とても愛情深い人のように感じられることもあるでしょう。

「ここまで束縛されるのは、愛されているからこそなんだ」なんて、自分に言い聞かせながら、耐えている女性も少なくありません。

ですが、その真意は違っているのです。

心から大切にできていないからこそ、物のようにしか思えていないからこそ、相手に対する思いやりのない、過度の束縛をしているということを忘れてはなりません。

そんな状況に、ただじっと耐えているだけでは、自分の価値を下げてしまうことにもなり兼ねないのです。


あまりにも束縛が激し過ぎるモラハラ彼氏に困っているなら、ここは1つ、「私はあなたの所有物じゃない!」としっかり声を上げることが大切ですね。

言葉という暴力で抑え込もうとするモラハラ彼氏だと、そんな叫びにも、あれこれ暴言を吐いてくることもあるでしょう。

そんな態度が見られた時には、「間違いなくモラハラ彼氏」という確信を持つことができます。

もはや、「モラハラ彼氏かも・・・」と疑っているレベルではありません。

ひどい束縛と、それを非難する彼女に向かっての暴言。

そんな態度が見られる彼氏に対しては、「モラハラ彼氏」として、しっかり対処していきましょう。

モラハラ彼氏の特徴②彼女に暴言を吐く


モラハラ彼氏の特徴2つ目は、「彼女に暴言を吐く」です。

モラハラ彼氏は彼女のことを独り占めしたいと思っているのですが、だからといって彼女にデレデレしているわけではないんです。


例えば、彼女の言うことを何でも聞くとか、彼女のことを何でも許してしまうといったような、彼女を優位に立たせてあげるといったことはしません。

むしろ、彼女に対しては人一倍厳しい目で見ているんです。

彼女がデートに遅刻してしまった時、それがたったの5分だとしても「この俺を待たせるなんて最低な女だ」なんて罵倒するんです。


モラハラ彼氏は彼女に否がなくても、彼女のせいにしてしまうという特徴があるので、自分の仕事が上手くいかなくなってしまった時に「君が俺のことを優しく扱ってくれないから、仕事が上手くいかなくなった」とか、「君が会ってくれなかったから風邪をひいた」など、全て彼女のせいにします。


また、彼女の嫌がる行為を平気ですることができるのも、モラハラ彼氏の特徴です。

彼女が「私こういうの嫌いなんだ」と言えば、それを避けるのではなくあえてします。

普通の男性なら彼女の嫌がることは絶対にしないでいようとしますし、もし誤ってしてしまったのならば「ごめんね」とか「もうしないから」と彼女に謝ると思いますが、モラハラ彼氏は謝ったりしません。

彼女の泣く顔を見て、喜んだりするのがモラハラ彼氏なんです。

モラハラ彼氏の特徴③機嫌が悪くなると乱暴になる


モラハラ彼氏の特徴3つ目は、「乱暴」です。

「乱暴」と言うと、暴力つまりDVをされるのではないかと思うかもしれませんが、モラハラ彼氏が暴力を振るということはあまりありません。

モラハラ彼氏は、基本的に短気なので小さなことでもイライラしたり、怒ってしまう所があり、DV男性と似ている部分がありますが、モラハラ彼氏は彼女ではなく物に当たることが多いんです。


例えば、壁に物をぶつけて壊してみたりするのがモラハラ彼氏です。

DVをする人は物ではなく彼女や奥さんなどの自分より弱い立場の人に暴力を振るいますよね。

しかし、モラハラ彼氏は彼女や奥さんに、直接手を加えるわけではありません。


そして、モラハラ彼氏は物ではなく「言葉」も乱暴です。

ショッピングをしている時に店員に偉そうな態度で接したり、見ず知らずの人と道でぶつかってしまった時は、たとえ自分が悪くても舌打ちするなど、あまり良い印象を持つことができない行動が見られます。

これは多くが「機嫌が悪い時の行動」なので、いつもいつもこのような態度をとっているわけではありません。

そのため外面が良い人も多いので、友達に「私の彼氏がモラハラかも...」と相談しても「あの人がモラハラするなんて」と言われてしまうことも多いのです。


また、女性の方も「暴力を振るわれているわけではないし...」と感覚がマヒしてしまうことがありますが、暴力を直接振るわれていなくても、あなたの心は傷ついていることに早く気付いてあげましょう。

モラハラ彼氏の特徴④機嫌が悪くなると無視する


モラハラ彼氏の特徴4つ目は、「無視する」です。

基本的にモラハラ彼氏は、機嫌が悪くなると態度が変わる人が多いんです。

無視するのもその一つです。

モラハラ彼氏は、自分の都合が悪くなると一切彼女の話を聞き入れることなく、返事も一切しません。

喧嘩をしているのならまだしも、モラハラ彼氏が一方的にイライラしているだけの時は、あなたが彼氏に話しかけることもあると思いますが、それを無視します。


無視されて、あなたはいい気分になりますか?

無視されて嬉しいと思う人はいないと思います。

でもモラハラ彼氏は、自分が無視したことで彼女が傷ついたとしても、まったくお構いなしなんです。

機嫌が悪くなったモラハラ彼氏が取る態度は、このほかにも用意されたご飯に一切手をつけない、大声で怒鳴る、聞こえるように嫌味を言うなどの行動があります。

どれも彼女の心を深く傷つけてしまうものではないかと思います。

機嫌を悪くしないように接していても、モラハラ彼氏がどこで機嫌を損ねるかは、なかなか理解することができないと思いますので、モラハラ彼氏を深く理解しようと考えない方が良いのではないかと思います。

モラハラ彼氏の特徴⑤他人の評価を必要以上に気にする


モラハラ彼氏の特徴5つ目は「他人の評価」です。

基本的にモラハラ彼氏は、他人の評価を必要以上に気にします。

「あの子俺のことなんて言ってた?」「俺のサプライズプレゼント、悪くなかったっしょ?」

ほとんどのモラハラ彼氏は自分に自信がありません。自分に自信がないから、他人の評価を物差しとすることでしか自己を肯定できないのです。

自分に自信があれば自分の中の絶対的な評価軸を基に自己を評価することができるのですが、モラハラ彼氏には決定的に自信が欠如しています。

なので、あなたの知人の評価をしきりに聞きたがるのです。

もし評価が低かったことを伝えたりしようものなら、徹底的にその知人のことを罵倒すると思われます。

そうすることでなんとか自尊心を保っているのでしょう。


人間なので確かに他人の評価は気になるとは思います。

しかしながら必要以上に気にするのはどうなんでしょう。

何をするにも他人の視線を気にしなければならない、なんとも窮屈な生き方だなと私は思ってしまいます。

モラハラ彼氏の特徴⑥プライドが非常に高い


モラハラ彼氏の特徴6つ目は「プライドが高い」です。

モラハラ彼氏は自信がないということは前述しましたが、たちが悪いことに、モラハラ彼氏の多くはプライドが非常に高いです。

「自信がない」と「プライドが高い」のダブルパンチは正直救いようがありません。


プライドが高いため、自分の非を認めることはまずありません。

おそらく心のどこかで自分に非があることを感じているのでしょうが、認めません。

正確には認めたくないのです。

認めることで自分のプライドが傷つくことが耐えられないのだと思います。

つまりは、自分が傷つきたくないだけの心が弱い人間なのです。


心が強い人間であれば、一歩下がって冷静に自分を見つめ直し、認めるべきところは認めることができるでしょう。

一方で心が弱い人間は、いざ自分が非難されると徹底的に周囲を非難します。

「会社が悪い!」「上司が悪い!」「俺は何も悪くない!」

何の解決にもならない上に、周囲の空気も悪くしてしまいますよね。


大抵はそういった人は何かしらの強いコンプレックスを持っていて、そこを突かれた時に得も言われぬ気持ちになるのでしょう。

人間も動物ですから、周囲を非難して自尊心を保つことは本能としての自己防衛機能が働いた結果なのかもしれません。

しかし、なんのための知性なのでしょうか。

人間は他の動物と違い、考えることができます。

人間が人間たる所以は、そこにあると思うのです。

モラハラ彼氏に心を壊されてしまう前に

モラハラ彼氏の特徴を紹介しました。

彼女のことを支配するのも、乱暴な行動をとるのも全ては「自分の思い通りにいかないから」ということが原因なのかもしれません。

モラハラ彼氏の多くは自分勝手に行動する人が多いため、彼女が自分の思い通りに動かなければ、怒鳴ったり彼女を変えようとします。

あなたはそれに応える必要はありません。

「モラハラ彼氏を理解してあげよう」、「モラハラ彼氏を私なら変えることができるのかもしれない」と思ってしまうかもしれませんが、モラハラ彼氏を変えることは簡単なことではなく、あなたの心が壊れてしまう方が先かもしれません。

あなたの心が壊れてしまったら、今後幸せになることもできないと思います。

幸せになりたいと思うのであれば、モラハラ彼氏を変えようとするのではなく、モラハラ彼氏と別れようという決意をもってください。

モラハラ彼氏は結婚しても変わりませんし、深く関われば関わるほどあなたが望む幸せを手に入れることができなくなってしまいますので、モラハラ彼氏のことよりも自分の幸せを考えてみてくださいね。


現在ハラスメントは30種類以上も存在します。

セクハラ、パワハラ、セカハラ……。

それぞれ似て非なるものですがどれもこれも知っている、心当たりがあるというようなものばかりです。

それだけ現代人の心が病んでいるということでしょうか?

モラルにおけるハラスメント、モラハラにもいろいろな側面があり様々な要因がありそうです。

自分なりの歪んだモラルを押し付けるもの。

通常のモラルに反していると思われるもの。

どちらも同じことを表現しているような違うような………。

この曖昧さこそがモラハラがはびこる所以なのです。

言葉にしてしまうと反社会的ですが、モラハラを行う加害者はあくまでもモラルに基づいて行動しているので、間違ったことをしているという意識はないことが多いのです。

モラルを秩序あるいは道徳意識に言い換えてみましょうか?

秩序に従う、道徳的行動をとる。

間違っていませんよね!?

それどころか立派にさえ感じてしまいます。

でもその秩序が、道徳が間違っていたら?

歪んでいたら?

それがモラハラの正体です。

世の中に同じ人間はだれ一人存在しませんから、全く同じ考えを持っている人もいないわけです。

同じように見えてもどこかは違っています。

それは秩序や道徳意識にも言えること。

でもモラハラ加害者にはそれが許せないのです。

だから加害者の論点から言えば、秩序や道徳を訴えるのは正当であり正義なのでしょう。

己の主張をすることで、被害者を正しい方向へ導いてやっているのだと考えているのではないでしょうか?


彼氏がこんな考えをしていた場合が悲劇ですよね!?

モラハラ彼氏はこうして誕生していたのです。

自分なりの美学があってそれを信じるがゆえの行動。

なんだか痛々しいでしょう?

そう考えると亭主関白や、かかあ天下はモラハラかもしれません。

30年以上前さだ まさしさんの『関白宣言』という曲が誕生しました。

歌詞は婚約者に向けた内容で結婚したなら自分より早く寝ても、遅く起きてもいけない。

おいしい食事を作り、いつも美しくいなさいというもの。

横暴とも言える要求ですが、曲の主人公が信じる美学です。

モラハラ彼氏と言えばその通りですね?

でもこの曲の主人公は、出来る範囲でいいよと言っています。

この一言があるか、ないかがモラハラ彼氏であるか否かの境界線なのではないでしょうか?

平松 愛理さんの曲『部屋とYシャツと私』も婚約者に向けたもの。

深酒をしても3日まで。

4日目は許さないけど怒られそうだからって実家に帰ったりしないでね。

ときどきは私に服を買ってちょうだい。

……とこちらも自分なりの美学がある様子。

この後は愛するあなたのために、いつも美しくありたいから服を買ってほしいのだと続くのですが、ともすればモラハラ彼氏ならぬモラハラ彼女に。

相手への思いやりがあるかどうかがモラハラか否かの境目なのかもしれません。

でもそれを分けるのは、ほんの少しの違いです。

見方を変えれば、立場が違えば簡単に覆ってしまう脆いものなのです。

モラハラの加害者側にも被害者側にも境界線は存在します。

薄く見えにくい境界線が。

モラハラ彼氏が存在するなら、モラハラ彼女も存在し得るのです。

気を付けて。

境界線を超えないために。

「もしかして?あなたを精神的に苦しめるモラハラ彼氏の特徴6つ!」を読んだ人に人気の記事
ダメ男の特徴を知ろう!自己中男性との恋愛って実際どうなの?「だめんず」という言葉も流行っているように、「ダメ男」が注目されています。ダメ男の特徴と見分け方を紹介します。恋愛がうまくいかない原因として、ダメ男だったという事もあります。ダメ男との恋愛も併せて紹介します。
ダメ男を好きになっても苦労ばかり!それでも惹かれる心理って?女性ならば多くの人が「ダメ男を好きになることは避けたい」と考えるものです。しかし中には、ダメ男だと分かっているのに、それでも尚ダメ男を好きになるという女性もいます。そのような人は、どうしてダメ男と分かりながら好きになるのか、その心理はどうなっているのでしょうか?あなたは理解出来ますか?
彼氏のお金の使い方、大丈夫?こんな金銭感覚3タイプは要注意!恋人同士になると、何気に相手のお金の遣い方って気になってくるのではないでしょうか?ましてや、結婚を考えている彼氏に対してだと、よりチェックを厳しくする女性もいると思います。円満なお付き合いのためには、金銭感覚も一致しているに越したことはありません。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント2件

  • 1 :名無しさん 2017/02/04

    うちの父親がまさにこれ。基本的に思いやりがなくて自分中心。外面がいいか、他人に愛想よく接してるのを見ると吐き気がする。

    通報
  • 2 :名無しさん 2017/11/16

    まさしく本当にこれに当てはまっています。常に自慢話、自分が正しく生きてるかのように常に人を見下す。 歯向かった日には、大変なことになります。

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 結婚が遠のく?お見合いパーティーで失敗しやすい女性の特徴3選

      1度に多くの人と出会えるお見合いパーティーですが、色んな人と出会えるからといって必ずしも参加したら異性と付き合えるというわけではありません。お見合いパーティーでいい人をゲットすることが出来ない人がいるのは、どうしてなのでしょうか。その原因を紹介します。

    • 詐欺師だけじゃない!婚活パーティーに現れるこんな男に注意して!

      よく婚活パーティーには結婚詐欺師が現れるなんて言われていますが、注意すべき人物は結婚詐欺師だけではないんです。純粋に「結婚したい」という気持ちがある人もいれば、そうではない人もいます。そんな婚活パーティーで注意するべき人物とはどんな人なのか、紹介します。