失恋でうつ病が発症!「失恋うつ」になりやすい人の4つの特徴とは

失恋でうつ病が発症!「失恋うつ」になりやすい人の4つの特徴とは

3350
update
posted2016/10/20

「うつ」と聞くと、仕事が激務の人や人間関係でトラブルを抱えた人がなるものと思っている人が多いと思いますが、失恋をしたことでうつになってしまう人もいるんです。一体どんな人が失恋によってうつになってしまうのか、その特徴について紹介したいと思います。

3350
update
posted2016/10/20

失恋でうつ病に...

「うつ病」は、仕事が辛かったり人間関係が壊れてしまったりすることで起こる病気で、「ストレス社会」と言われている現代では多くの人がこの病気に悩まされています。

うつ病になってしまうと、何もやる気が起きなくなってしまったり、食欲がなくなってしまったり食べ物の味がわからなくなってしまったり、就寝時にも寝付けなかったり何度も夜中に起きてしまったりなど、日常生活が上手く送れなくなってしまいます。

しかし、うつ病は1日2日寝ていれば治るというものでもないので、1度うつ病になってしまうと毎日が戦いになっていきます。

そんなうつ病は、失恋したことがキッカケで発症してしまうことがあります。

それを「失恋うつ」というそうで、好きな人が自分から離れてしまったという喪失感や、そこからくるストレスなどが原因です。

しかしこの「失恋うつ」は、誰にでも起きるわけではありません。

「失恋うつ」はどんな人がなりやすいのか、今回は失恋うつになってしまう人の特徴を紹介したいと思います。

特徴①頼れる人が近くにいない

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー